T-モバイル・パーク

T-モバイル・パークT-Mobile Park)は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルにある野球場である。MLBシアトル・マリナーズのホーム球場。バンクワン・ボールパーク(現チェイス・フィールド)に次ぐ世界2番目の開閉式屋根付き天然芝の野球場である。

T-モバイル・パーク
T-Mobile Park

施設データ
所在地 1250 First Avenue S.
Seattle, WA 98194
座標 北緯47度35分29.27秒 西経122度19分56.07秒
起工 1997年3月8日
開場 1999年7月15日
所有者 Washington-King County
Stadium Authority
グラウンド 天然芝
建設費 5億1760万ドル(そのうち
キング郡が3億4000万ドルを負担)
設計者 NBBJ
建設者 Hunt-Kiewit (球場)Skilling Ward
Magnusson Barkshire (球場)
The Erection Company Inc. (屋根)
旧称 セーフコ・フィールド(1999年 -2018年)
使用チーム  開催試合
シアトル・マリナーズMLB)(1999年 - 現在)
収容能力
47,116人
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 331 ft (約100.9 m)
左中間 - 378 ft (約115.2 m)
中堅 - 401 ft (約122.2 m)
右中間 - 381 ft (約116.1 m)
右翼 - 327 ft (約99.7 m)
フェンス 8 ft (約2.4 m)

右翼スタンドの上に収納された屋根は3枚の鋼鉄板で出来ており、重さは約1万1,000トン。開閉には20分ほどの時間を要する。貨物線の隣に建設されたため、列車の走る音が屋根に反響して球場内に響き渡る。

球場の歴史

マリナーズはキングドームを本拠地球場にしていたが、施設の老朽化に加え、ドーム球場の閉塞感などに対するファンの不満が高まっていたため、1990年代に入り新球場建設を決定。1995年10月14日、州議会臨時会において、新球場建設資金提供法案が可決され、地元自治体の支援を受け建設することとなった。

1997年3月8日に工事開始。当時マリナーズに所属していた人気選手ケン・グリフィー・ジュニアも出席した記念式典には3万人のファンが詰めかけ、新球場への期待の高さが見て取れる。

1998年6月4日には、地元の保険会社セーフコ(en)がネーミングライツを20年180万ドルで買い取ったことが発表され、球場名は「セーフコ・フィールド」になっていた。2018年12月19日、T-Mobile USが新たに25年間のネーミングライツを取得し、「T-モバイル・パーク」となり[1][2][3]、現在に至る。

フィールドの特徴

  • 投手有利の球場として有名。
  • シアトル特有の湿った気候により、打球が失速しやすく長打が出にくい。パークファクターでも「ヒットが出にくい球場」というデータが出ている。
  • フィールドが広く、とりわけ左中間が深い。ゆえに守備範囲が広い強肩の外野手が求められ、右打者は苦戦する。

改修へ

フェンスを動かして打者に有利にするという案が以前より出ており[4]、2012年10月、マリナーズのGMのジャック・ズレンシックは、セーフコ・フィールドの改修を決定した[5][6]

2013年シーズンの前に左中間を390ft(約118.8m)から378ft(約115.2m)に、中堅を405ft(約123.4m)から401ft(約122.2m)に、右中間を385ft(約117.3m)から381ft(約116.1m)に縮小させた。16ft(約4.8m)だった左翼の壁の高さは、フェンスを超える打球を捕りやすいように8ft(約2.4m)に低くした[7]

主要な出来事

野球

その他

  • 2003年3月30日、WWEレッスルマニアXIXが開催、54,097人が動員され同スタジアムの最多入場記録となった。

外部リンク

脚注

  1. Divish, Ryan (2017年6月13日). “Safeco Field, home of the Mariners, is getting a name change”. The Seattle Times. http://www.seattletimes.com/sports/mariners/a-name-change-coming-to-safeco-field-mariners-announce-the-naming-rights-agreement-with-insurance-company-wont-be-extended/
  2. Brown, Maury (2018年11月15日). “New Naming Rights For Mariners' Safeco Field Going To T-Mobile” (英語). Forbes. https://www.forbes.com/sites/maurybrown/2018/11/15/new-naming-rights-of-mariners-safeco-field-going-to-t-mobile/ 2018年11月15日閲覧。
  3. 710SPORTS.COM STAFF (2018年12月19日). “Mariners and T-Mobile announce new ballpark name” (英語). http://sports.mynorthwest.com/562465/mariners-and-t-mobile-announce-new-ballpark-name/ 2018年12月19日閲覧。
  4. http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20120123&content_id=26446312&vkey=news_sea&c_id=sea&partnerId=rss_sea
  5. http://seattletimes.com/html/marinersblog/2019323270_mariners_moving_fences_in_at_s.html
  6. http://mlb.com/sea/ballpark/wall_dimensions.jsp
  7. https://www.ballparksofbaseball.com/ballparks/t-mobile-park/
前本拠地:
キングドーム
1977 - 1999
シアトル・マリナーズの本拠地
1999 - 現在
次本拠地:
n/a
-
先代:
ターナー・フィールド
MLBオールスターゲーム開催場
第72回(2001年)
次代:
ミラー・パーク
先代:
スカイドーム
レッスルマニアX8
レッスルマニア会場
レッスルマニアXIX
次代:
マディソン・スクエア・ガーデン
レッスルマニアXX
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.