PubMed

PubMed(パブメド)は生命科学や生物医学に関する参考文献や要約を掲載するMEDLINEなどへの無料検索エンジンである。 アメリカ国立衛生研究所アメリカ国立医学図書館(NLM)が情報検索Entrezシステムの一部としてデータベースを運用している。

PubMed
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/
タイプ 学術文献の検索サイト
分野 医学生物学分野
使用言語 英語
項目数 2000万件分[1]の文献情報
300万[2]が全文無料
閲覧 無料
運営元 国立生物工学情報センター
営利性 なし
現状 稼動中

1971年から1997年にかけてMEDLINEの利用は主に大学図書館などの機関施設に限定されていたが、 1996年1月に初公開されたPubMedは個人や法人の一般利用への先駆けであった[3]。一般公開は1997年6月に式典にてアル・ゴア副大統領により実演された[4]

多くのPubMedの文書には全文記事へのリンクが含まれており、PMC (アーカイブ)など掲載元の一部は自由に利用できる。

2017年1月5日時点で、最古の1966年からの2680万件以上の記事があり、毎年約500,000件が追加されている。 同時点で1310万件が抄録とともに掲載されており、1420万件が全文へのリンクがある(そのうち380万件の記事が全文無料利用可能である)[5]

2016年に、NLMは出版社が索引付けされた記事の誤植を直接修正できるように、索引付けシステムを変更した[6]

PMID

PMID(パブメドアイディー、PubMed Unique Identifier) は文献検索サイト PubMed が各文献へ割りふっている ID番号。この番号を指定することで、サイト上で単一の文献を指定することができる。例えば1990年に米国科学アカデミー紀要に掲載された小川誠二の論文(fMRIの基礎となるBOLD法の原理を提出した論文)は 2124706 というPMIDを持つ。この数字をPubMedの検索窓に直接打ち込むか、または http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/ へアクセスすると、対象論文の文献情報が表示される。この論文のようにオープンアクセスで無料公開されているものは、画面右上に論文本文へのリンクがアイコンで表示される。

類似サイト

NLMは、MEDLINE情報を、Ovid、Dialog、エブスコ・インフォメーション・サービス、 Knowledge Finderなどの商用、非営利、学術用など多数の民間企業に提供している。2008年10月時点で500以上のライセンスが発行されており、そのうち200以上は米国外に提供されている。 MEDLINEデータの使用ライセンスが無料で公開されているため、NLMは多くの代替インタフェースとPubMedへの外部利用の無料のテスト環境を提供している。

脚注

  1. All[Filter] で検索をかけると収録文献数が分かる。2010年4月12日現在 1973万9863件
  2. All[Filter] AND free full text[sb] で検索をかけると無料で読める文献数が分かる。2010年4月12日現在 298万9314件
  3. PubMed Celebrates its 10th Anniversary”. Technical Bulletin. United States National Library of Medicine (2006年10月5日). 2011年3月22日閲覧。
  4. Lindberg DA (2000). “Internet access to the National Library of Medicine”. Eff Clin Pract 3 (5): 256–60. PMID 11185333. http://www.acponline.org/clinical_information/journals_publications/ecp/sepoct00/nlm.pdf.
  5. (Note: To see the current size of the database simply type "1800:2100[dp]" into the search bar at https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/ and click "search".)
  6. MEDLINE/PubMed Production Improvements Underway”. 2018年2月6日閲覧。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.