PVC群

PVC群(PVCぐん、PVC group)とは、細菌の系統についての仮説である。プランクトミケス門クラミジア門を中核としたグループで、上門相当とされる。未培養系統である"Poribacteria"、OP3系統を含む場合がある。

PVC群
Chlamydia trachomatisクラミジア門
分類
ドメ
イン
: 細菌 Bacteria
上門 : PVC(上門相当)
学名
なし
下位分類(門)

広く受け入れられているわけではないが、トーマス・キャバリエ=スミスは、この系統に対してプランクトバクテリア門 (Planctobacteria)を提唱している[1][2]

この系統全体に明確な共通する性質があるわけではない。プランクトミケス門クラミジア門細胞壁ペプチドグリカン及び細胞分裂に使用するFtsZを欠く[3]。また、プランクトミケス門とウェルコミクロビウム門の一部の種、レンティスファエラ門の一部の種は、細胞内の構造が類似する[3]。ただし、これらの特徴はPVC群全体が共通して持っているわけではなく、他の細菌古細菌にも似たような特徴を持つ種が存在する。しかしながら、いくつかの分子系統的証拠があり、PVC系統はある程度受け入れられている[3][4]

PVC上門[4]

"ポリバクテリア門"

プランクトミケス門

OP3

クラミジア門

レンティスファエラ門

ウェルコミクロビウム門

脚注

  1. Cavalier-Smith, T (2002). "The neomuran origin of archaebacteria, the negibacterial root of the universal tree and bacterial megaclassification". International journal of systematic and evolutionary microbiology 52 (Pt 1): 7–76.
  2. Cavalier-Smith T (2006). "Rooting the tree of life by transition analyses". Biol. Direct 1 (1): 19.
  3. Gupta RS, Bhandari V and Naushad HS (2012) Molecular signatures for the PVC clade (Planctomycetes, Verrucomicrobia, Chlamydiae, and Lentisphaerae) of bacteria provide insights into their evolutionary relationships. Frontiers in evolutionary and genomic microbiology.
  4. Wagner, M.; Horn, M. (2006). "The Planctomycetes, Verrucomicrobia, Chlamydiae and sister phyla comprise a superphylum with biotechnological and medical relevance". Current Opinion in Biotechnology 17 (3): 241–249.
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.