OMデジタルソリューションズ

OMデジタルソリューションズ株式会社: OM Digital Solutions Corporation)は、日本光学機器メーカー。

OMデジタルソリューションズ株式会社
OM Digital Solutions Corporation[1]
種類 株式会社
本社所在地 日本
192-0033
東京都八王子市高倉町49-3
設立 2020年令和2年)10月9日[1]
業種 精密機器
法人番号 3010101014374
事業内容 カメラ等の光学機器やその他精密機器の製造販売、修理並びに賃貸[1]
代表者 杉本 繁実(代表取締役社長[1]
資本金 約370億円(2021年1月1日現在)[1]
従業員数 約2,000人(2021年1月1日現在)[1]
主要株主 OJホールディングス株式会社[2]
外部リンク https://om-digitalsolutions.com/ja/

概要

オリンパス株式会社の映像事業部門を前身とする企業である。オリンパスは映像事業部門を譲渡するにあたり、当社を完全子会社として設立し映像事業を吸収分割により継承させた上で、当社の株式の95%を日本産業パートナーズが設立した特別目的会社であるOJホールディングス株式会社に譲渡した[2]。なお、産業用の顕微鏡等の事業はオリンパスで継続される[3]

事業譲渡後も当面は「オリンパス」ブランドは維持される[4]。また、「OM-D」、「PEN」、「ZUIKO」のブランドは当社に継承される[5]

製品

OLYMPUS OM-Dシリーズ

マイクロフォーサーズシステムを採用したミラーレス一眼カメラ。35mmフイルム式一眼レフ・OMシリーズのデジタル版として位置づけられている。

OLYMPUS PENシリーズ

マイクロフォーサーズシステムを採用したミラーレス一眼カメラ。オリンパス・ペンのデジタル版として位置づけられている。

  • E-PL9
  • E-PL10[7]

T(Tough)シリーズ

防水コンパクトデジタルカメラのシリーズ。

その他

  • ICレコーダー
  • リニアPCMレコーダー[9]
  • 双眼鏡[10]

脚注

  1. 会社概要”. OMデジタルソリューションズ株式会社. 2021年1月6日閲覧。
  2. “オリンパスの映像事業譲渡に関する正式契約締結のお知らせパス” (プレスリリース), オリンパス株式会社, (2020年9月30日), https://www.olympus.co.jp/news/2020/nr01838.html
  3. “オリンパス社長「顕微鏡事業は継続」”. 日本経済新聞. (2020年12月7日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ074280X01C20A2000000
  4. “オリンパス撤退、深刻化するカメラ市場の苦境”. 東洋経済オンライン. (2020年7月25日). https://toyokeizai.net/articles/-/364518
  5. “カメラ事業売却のオリンパス、「OM-D」をWebカメラ化するソフト公開 最後までニーズに応える姿勢”. ITmedia NEWS. (2020年7月3日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/03/news111.html
  6. デジタル一眼カメラ|オリンパス”. OMデジタルソリューションズ株式会社. 2021年1月6日閲覧。
  7. デジタル一眼カメラ|オリンパス”. OMデジタルソリューションズ株式会社. 2021年1月6日閲覧。
  8. コンパクトデジタルカメラ|オリンパス”. OMデジタルソリューションズ株式会社. 2021年1月6日閲覧。
  9. オーディオ(ICレコーダー/リニアPCMレコーダー)|オリンパス”. OMデジタルソリューションズ株式会社. 2021年1月6日閲覧。
  10. 双眼鏡|オリンパス”. OMデジタルソリューションズ株式会社. 2021年1月6日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.