NHLオールスターゲーム

NHLオールスターゲーム(National Hockey League All-Star Game)は、NHLの東西対抗試合である。

歴史

1947年カナダトロントのメープルリーフ・ガーデンズで初開催。当時はトロント・メープルリーフスとNHLオールスターズとの試合で、以来、1979年チャレンジカップ開催、1987年のソ連でのRendez-vous '87開催、1995年と2005年、2013年のロックアウト、2006年以降の冬季オリンピック開催年を除き、ほぼ毎年開催されているが、2018年は平昌五輪のNHL選手参加派遣見送りに伴い開催される予定である。開催地は99年以来19年ぶりとなるタンパベイである[1]

2011年シーズンからはファン投票でトップだった選手がキャプテンとなり、出場選手を指名していく方式となっている。

2016年はディビジョン別の対抗戦に変更。前後半10分ハーフ制でゴールテンダーを除き3対3の対決となる。20分終了時に同点の場合は3人によるシュートアウトで勝利チームを決める。

試合結果

試合年 勝利チーム 敗戦チーム ホストチーム 会場 MVPプレイヤー
1947オールスターズ4トロント3トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズ
1948オールスターズ3トロント1トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズ
1949オールスターズ3トロント1トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズ
1950デトロイト7オールスターズ1デトロイト・レッドウィングスオリンピア・スタジアム
19511stチーム22nd チーム2トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズ
19521stチーム12nd チーム1デトロイト・レッドウィングスオリンピア・スタジアム
1953オールスターズ3モントリオール1モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラム
1954オールスターズ2デトロイト2デトロイト・レッドウィングスオリンピア・スタジアム
1955デトロイト3オールスターズ1デトロイト・レッドウィングスオリンピア・スタジアム
1956オールスターズ1モントリオール1モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラム
1957オールスターズ5モントリオール3モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラム
1958モントリオール6オールスターズ3モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラム
1959モントリオール6オールスターズ1モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラム
1960オールスターズ2モントリオール1モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラム
1961オールスターズ3シカゴ1シカゴ・ブラックホークスシカゴ・スタジアム
1962トロント4オールスターズ1トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズエディ・シャック
1963オールスターズ3トロント3トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズフランク・マホブリッヒ
1964オールスターズ3トロント2トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズジャン・ベリヴォー
1965オールスターズ5モントリオール2モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラムゴーディ・ハウ
1966開催中止
1967モントリオール3オールスターズ0モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラムヘンリ・リチャード
1968トロント4オールスターズ3トロント・メープルリーフスメープルリーフ・ガーデンズブルース・ギャンブル
1969ウェスト3イースト3モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラムフランク・マホブリッヒ (2)
1970イースト4ウェスト1セントルイス・ブルースセントルイス・アリーナボビー・ハル
1971ウェスト2イースト1ボストン・ブルーインズボストン・ガーデンボビー・ハル (2)
1972イースト3ウェスト2ミネソタ・ノーススターズメット・センターボビー・オア
1973イースト5ウェスト4ニューヨーク・レンジャースマディソン・スクエア・ガーデングレッグ・ポライス
1974ウェスト6イースト4シカゴ・ブラックホークスシカゴ・スタジアムギャリー・ウンガー
1975ウェールズ7キャンベル1モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラムシル・アップ・ジュニア
1976ウェールズ7キャンベル5フィラデルフィア・フライヤーズスペクトラムペーター・マホビッチ
1977ウェールズ4キャンベル3バンクーバー・カナックスパシフィック・コロシアムリック・マーティン
1978ウェールズ3キャンベル2 (OT)バッファロー・セイバーズバッファロー・メモリアル・オーディトリアムビリー・スミス
1979NHLオールスターとソビエト連邦代表とのチャレンジカップのため中止
1980ウェールズ6キャンベル3デトロイト・レッドウィングスジョー・ルイス・アリーナレジー・リーチ
1981キャンベル4ウェールズ1ロサンゼルス・キングスザ・フォーラムマイク・リュート
1982ウェールズ4キャンベル2ワシントン・キャピタルズキャピタル・センターマイク・ボッシー
1983キャンベル9ウェールズ3ニューヨーク・アイランダーズナッソー・コロシアムウェイン・グレツキー
1984ウェールズ7キャンベル6ニュージャージー・デビルスメドウランズ・アリーナドン・マロニー
1985ウェールズ6キャンベル4カルガリー・フレームスオリンピック・サドルドームマリオ・ルミュー
1986ウェールズ4キャンベル3 (OT)ハートフォード・ホエーラーズハートフォード・シビック・センターグラント・フューア
1987ソビエト連邦との交流試合のため中止(en:Rendez-Vous '87
1988ウェールズ6キャンベル5 (OT)セントルイス・ブルースセントルイス・アリーナマリオ・ルミュー (2)
1989キャンベル9ウェールズ5エドモントン・オイラーズレクソール・プレイスウェイン・グレツキー (2)
1990ウェールズ12キャンベル7ピッツバーグ・ペンギンズシビック・アリーナマリオ・ルミュー (3)
1991キャンベル11ウェールズ5シカゴ・ブラックホークスシカゴ・スタジアムヴァンサン・ダンフース
1992キャンベル10ウェールズ6フィラデルフィア・フライヤーズスペクトラムブレット・ハル
1993ウェールズ16キャンベル6モントリオール・カナディアンズモントリオール・フォーラムマイク・ガートナー
1994イースト9ウェスト8ニューヨーク・レンジャースマディソン・スクエア・ガーデンマイク・リヒター
1995シーズンロックアウトのため中止
1996イースト5ウェスト4ボストン・ブルーインズフリートセンターレイモンド・ボーク
1997イースト11ウェスト7サンノゼ・シャークス [2]サンノゼ・アリーナマーク・レッキ
1998北米選抜8世界選抜7バンクーバー・カナックスGMプレイスティーム・セラーニ
1999北米選抜8世界選抜6タンパベイ・ライトニングセント・ピート・タイムズ・フォーラムウェイン・グレツキー (3)
2000世界選抜9北米選抜4トロント・メープルリーフスエア・カナダ・センターパベル・ブレ
2001北米選抜14世界選抜12コロラド・アバランチペプシ・センタービル・ゲリン
2002世界選抜8北米選抜5ロサンゼルス・キングスステイプルズ・センターエリック・ダーゼ
2003ウェスト6イースト5 (SO)フロリダ・パンサーズオフィス・デポ・センターダニー・ヒートリー
2004イースト6ウェスト4ミネソタ・ワイルドエクセル・エナジー・センタージョー・サキック
2005シーズンロックアウト2004年から2005年のNHLロックアウト)のため開催せず
2006トリノオリンピックのため開催せず[3]
2007ウェスト12イースト9ダラス・スターズアメリカン・エアラインズ・センターダニエル・ブリエール
2008イースト8ウェスト7アトランタ・スラッシャーズフィリップス・アリーナ [4]エリック・スタール
2009イースト12ウェスト11(SO)モントリオール・カナディアンズベル・センター [5]アレックス・コバレフ
2010バンクーバーオリンピックのため開催せず[3]
2011チームリドストローム11チームストール10カロライナ・ハリケーンズRBCセンターパトリック・シャープ
2012チームチャラ12チームアルフレッドソン9オタワ・セネターズスコシアバンク・プレイスマリアン・ガボリック
2013シーズンロックアウトのため開催せず
当初オハイオ州コロンバスネイションワイド・アリーナで開催予定だった[6]
2014ソチオリンピックのため開催せず[3]
2015Team Toews17Team Foligno12コロンバス・ブルージャケッツネイションワイド・アリーナライアン・ジョンソン
2016アトランティック1パシフィック0ナッシュビル・プレデターズブリヂストン・アリーナジョン・スコット
2017メトロポリタン4パシフィック3ロサンゼルス・キングスステイプルズ・センターWayne Simmonds
2018パシフィック5アトランティック2タンパベイ・ライトニングアマリー・アリーナ
2019メトロポリタンサンノゼ・シャークスSAPセンターシドニー・クロスビー
2020パシフィック5アトランティック4エンタープライズ・センターデイヴィッド・パストナック
(2021)新型コロナの影響で中止

    主な活躍した選手

    選手 得点 (ゴール-アシスト) 出場試合数
    ウェイン・グレツキー 25 (13–12) 18
    マリオ・ルミュー 23 (13–10) 10
    ジョー・サキック 22 (6–16) 12
    マーク・メシエ 20 (6–14) 15
    ゴーディ・ハウ 19 (10–9) 23

    脚注

    1. Tampa Bay Lightning to host 2018 NHL All-Star Jan. 27-28”. NHL.com (2017年5月29日). 2017年5月31日閲覧。
    2. 1997 hosting assignment was a replacement for the 1995 All-Star Game.
    3. No game will be played during a Winter Olympics year.
    4. 2008 hosting assignment is a replacement for the 2005 All-Star Game.
    5. Montreal will host 2009 NHL All-Star events
    6. http://espn.go.com/nhl/story/_/id/8665720/nhl-cancels-games-dec-14-plus-all-star-weekend
    This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.