NHK解説委員室

NHK解説委員室(エヌエイチケイ かいせついいんしつ)は、NHK放送総局に所属する部署のひとつ。

概要

番組ディレクターや報道記者・アナウンサーが長年の取材経験や研究で蓄えた知識を基に、主にNHKの報道番組で最近のニュースに関する解説を行う。解説委員室として制作を行っており、レギュラーコーナーを抱えている。委員は解説以外にも番組司会や講演会などの活動もある。委員の約8割が記者出身者で占められている。退職した後も関連会社のNHKプロモーションに所属するなどして外部登用の形で解説委員室に所属する人も少なくない。

独特のイラストが描かれたパターン(フリップ)を、解説委員室が関わる番組の多くで使用している。解説委員がNHKの職員であるという立場上、その風刺の“毒”に見合うような洒脱な解説を行うとは限らない。

2006年12月からNHKオンライン内にて解説委員室の公式サイトを開設。解説委員の一覧の紹介と、テレビ放送での放送原稿(あるいは書き起こし)をブログ形式で公開している。

主な制作・出演番組

総合テレビ
Eテレ
  • 視点・論点(解説委員室が制作する「コメンタリー」番組)
ラジオ第1
NHKワールドTV
  • ASIA 7DAYS(2008年9月21日放送分で加藤青延解説委員が登場しているが、衛星第1(当時)での国内向け放送はこの日、メジャーリーグ中継のため放送されなかった)
  • NHK NEWSLINE(不定期。登場する解説委員により英語または日本語でのコメントとなり、日本語でのコメントの場合は同時通訳者が英語に吹き替えている)

これまでの解説委員室単独製作の番組

在籍中の解説委員

氏名専門分野
(2020年8月3日現在)[1]
出身職種担当番組
(※は現在担当中)
略歴など
今村啓一
(解説委員長)
日本経済・国際経済記者Nらじアメリカ総局長、ヨーロッパ総局長、国際放送局長
伊藤雅之
(解説副委員長)
政治全般・選挙記者日曜討論

解説委員

氏名専門分野
(2020年8月3日現在)[1]
出身職種担当番組
(※は現在担当中)
略歴など
安間英夫
(あんま・ひでお)
ロシア・旧ソビエト・南アジア記者ニュース シブ5時モスクワ支局長
飯野奈津子社会保障・女性問題記者Nらじ2009年4月報道局に新設の生活情報部長、2012年夏に解説委員室に一時復帰、その後2017年4月まで甲府放送局
専門解説委員。
石川一洋
(いしかわ・いちよう)
ロシア・中央アジア・エネルギーなど記者Nらじモスクワ支局長
愛称はその風貌から「ラスプーチン」。
出石直
(いでいし・ただし)
朝鮮半島・米国社会など記者Nらじソウル支局長
今井純子経済・消費者政策記者消費生活アドバイザーやファイナンシャルプランナーの資格を保持。2児の母。
岩田明子政治・外交記者ニュース シブ5時
国際報道2018
政治部記者を兼務。
小澤正修
(おざわ・まさなお)
スポーツ記者早稲田実業学校在学中に、選手として甲子園に出場した経験を持つ。
梶原崇幹
(かじわら・たかもと)
政治全般記者
片岡利文ものづくり・イノベーションディレクター
加藤青延中国・東アジア記者中国総局長
専門解説委員。解説の際に独特の抑揚をつけて語ることから、講談師との異名をとる。
清永聡司法・事件事故・災害記者松山局社会部副部長
ニュースデスクを兼務。司法・公文書問題のエキスパート。著書『気骨の判決』など。
権藤敏範政治・外交・安全保障記者ニュース シブ5時
櫻井玲子経済全般・国際金融記者広島局、経済部、ワシントン支局
ITバブル崩壊・産業再生・リーマンショックなどを取材。
佐藤庸介食料・農林水産問題、食の安全、経済外交記者経済部(農林水産省担当)
関口博之経済政策・企業経営記者経済羅針盤
経済ワイド ビジョンe
NHKニュースおはよう日本 おはBizコーナー(隔週)※
2011年6月24日から北九州放送局長、2013年夏に解説委員復帰。元解説副委員長
曽我英弘政治全般記者日曜討論
高橋俊雄文化・歴史記者
高橋祐介米国・東南アジア・国際テロ記者
竹内哲哉スポーツ・パラリンピック・福祉記者ニュース シブ5時半身麻痺のため、車椅子を使用している。障害者の立場から福祉問題やパラリンピックの取材を行う。
竹田忠社会保障・経済記者
田中正良国際情勢全般記者ワシントン支局長
田中泰臣
(たなか・やすおみ)
政治・安全保障・地方行政記者政治部
土屋敏之科学・医学・環境記者Nらじ
出川展恒
(でがわ・のぶひさ)
中東・イスラム地域記者カイロ、バグダッド、エルサレム各支局長
愛称は苗字から「ヤバイヨ」。
中村幸司医療・科学・交通記者みんなで科学ラボラジオ一級建築士応急危険度判定士、地盤品質判定士、ブロック塀診断士の資格を所持。
名越章浩文化・くらし記者瀬戸内海放送高松本社アナウンサー
西川吉郎
(にしかわ・よしお)
国際政治記者Nらじパリ、ワシントン各支局長、中国総局長、2014年6月~2019年6月まで解説委員長
二宮徹
教育・災害記者盛岡放送局放送部副部長
二村伸中東・アフリカ・欧州・東南アジア・南西アジア記者NHK海外ネットワーク
Nらじ
カイロ特派員、ベルリン支局長、アジア総局長、元解説副委員長
藤下超
(ふじした・わたる)
国際(アジア・大洋州)記者アジア総局長
藤野優子社会保障記者
松本卓政治一般記者
松本浩司自然災害・防災、交通記者
神子田章博
(みこだ・あきひろ)
財政・金融、米国・中国経済記者Nらじ
経済最前線
経済部(自動車業界担当)、ワシントン、北京各特派員[2]
経済政策・企業経営・米中貿易摩擦などを担当。
水野倫之科学技術・原子力・宇宙記者愛称は「みずのん」。取材時に撮影した映像を放送することも多い。ヨーロッパの地熱発電の取材では、自らが地熱による温泉に半身浴をしながら、現地の様子を説明する映像も放送された。
三輪誠司IT・文化・消費者問題記者ニュース シブ5時
百瀬好道
(ももせ・よしみち)
ヨーロッパ政治・経済記者Nらじ
矢島ゆき子
医療・科学プロデューサーNHKエデュケーショナル科学健康部シニア・プロデューサー
山形晶
(やまがた・あきら)
司法・事件事故・人権問題記者社会部司法担当デスク
横山善一
経済全般記者ニュース シブ5時
米原達生
(よねはら・たつお)
社会保障・医療・介護・労働記者生活情報部

元・解説委員(一部)

氏名専門分野出身職種担当番組
略歴、異動後の役職など
赤岩勇二政治記者現在・政治部デスク
秋元千明安全保障記者2012年3月で退職し、英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長に就任。
浅野勝人政治記者内閣官房副長官自由民主党参議院議員衆議院議員
安達宜正
(あだち・よしまさ)
政治・選挙記者ニュース シブ5時2018年6月より広島放送局放送部長。解説中に右手をよく揺らすことから、愛称は「右手」。
五十嵐公利国際政治記者先読み!夕方ニュース現在・NHK部外解説委員、2000年から2003年まで解説委員長、ワシントン支局長やアメリカ総局長を歴任
板垣信幸経済・金融記者経済部、ワシントン特派員
伊藤和明災害夏休み子ども科学電話相談(科学一般分野)防災情報機構会長、日本防災士機構理事、伊豆大島火山博物館名誉館長
今井義典国際政治・経済記者NHKニュースワイド2003年6月から2005年6月まで解説委員長、2008年1月30日~2011年1月29日副会長
岩本裕医学・医療記者週刊こどもニュース
ラジオセンターニュースデスク
植田樹
(うえだ・しげる)
国際政治記者外交評論家、日ロ交流協会副会長。モスクワ特派員、ニューデリー特派員、ポーランド、イラン移動特派員を歴任
内山俊哉スポーツアナウンサー各種スポーツ中継名古屋放送局
江口義孝国際政治記者現在・NHK情報ネットワーク株式会社バイリンガルセンター長
合瀬宏毅
(おうせ・ひろき)
食料・農林水産・通商交渉ディレクターたべもの新世紀Nらじ元解説副委員長
太田真嗣
(おおた・しんじ)
政治全般記者日曜討論
緒方彰アメリカ記者解説委員長、日本ユニセフ協会評議員、評論家、2008年4月30日死去
岡村和夫政治記者国会討論会解説委員長、評論家、2012年9月6日死去
小浜維人
(おばま・これひと)
政治記者ニュースセンター9時解説委員長、1999年9月24日死去
臥雲義尚
(がうん・よしなお)
政治・外交・地方論記者ニュース シブ5時
ジセダイの逸材
日曜討論
遊軍プロジェクト長、現在は長野県松本市長
影山日出夫政治記者日曜討論解説副委員長、2010年8月12日死去
鎌田靖社会記者週刊こどもニュース
追跡!AtoZ
元解説副委員長。現在はフリージャーナリストとして活動。
神志名泰裕
(かしな・やすひろ)
政治記者日曜討論(不定期)2005年6月から3年間解説委員長
柏倉康夫ヨーロッパ記者現在・放送大学名誉教授
刈屋富士雄スポーツアナウンサー大相撲中継他スポーツ全般NHKを代表するスポーツアナウンサー。2017年6月まではアナウンス室兼務。2020年5月1日より立飛ホールディングス執行役員スポーツプロデューサーに就任。
河崎曽一郎政治記者現在・政治評論家
小出五郎科学ディレクター夏休み子ども科学電話相談(環境分野)日本科学技術ジャーナリスト会議会長、大妻女子大学家政学部ライフデザイン学科教授を歴任。2014年1月18日死去
小林和男ロシア記者海外ウィークリー作新学院大学総合政策学部教授
小宮英美社会保障ディレクターNHK国際放送局チーフディレクター
小宮山洋子社会福祉アナウンサー民主党衆議院議員、内閣府特命担当大臣(少子化対策担当)厚生労働大臣、参議院議員
坂本二郎未来学経済学者一橋大学教授、中央教育審議会臨時委員、国際商科大学教授
迫田朋子医療・教育アナウンサーNHK番組制作局教育番組センターチーフディレクター
寒川由美子事件・事故・社会・薬物問題記者名古屋放送局デスク
島田敏男政治記者日曜討論解説副委員長を経て、2018年6月より名古屋放送局長
嶋津八生
(しまづ・はちなり)
エネルギー・環境・アジア経済記者シンガポール支局長 原発推進
城本勝政治記者日曜討論(不定期)日本国際放送社長
園田矢
(そのだ・ただし)
国際政治記者NHKニュース21
先読み!夕方ニュース(隔週)
東海大学特任教授。定年後も長く外部委員として勤務した。
高島肇久
(たかしま・はつひさ)
国際政治記者NHKニュース21日本国際放送社長、外務報道官外務省参与海外通信・放送・郵便事業支援機構会長、1996年から2000年まで解説委員長。
高柳雄一科学ディレクター夏休み子ども科学電話相談(科学一般分野)多摩六都科学館館長。
田畑彦右衛門社会・時事記者600 こちら情報部
クイズ百点満点
社会評論家、三重県総合文化センター総長。
塚本壮一朝鮮半島記者ニュース シブ5時ソウル支局長、2019年4月より桜美林大学教授。
津屋尚
(つや・ひさし)
軍事・安全保障・海洋記者英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)客員研究員、海上保安庁政策アドバイザーを歴任。2020年8月より山口放送局放送部長
寺内正義中東現在・国際ジャーナリスト
道傳愛子
(どうでん・あいこ)
東南アジア・途上国開発の課題アナウンサーNEWSLINE国際局プロデューサー
永井多恵子経済アナウンサー永井多恵子のあなたとNHK元NHK副会長
中村靖彦食料・農政記者現在・農政ジャーナリスト、食品安全委員会委員、女子栄養大学客員教授、東京農業大学客員教授
中谷日出
(なかや・ひで)
芸術文化・デジタル関連全般ディレクターデジスタ・ティーンズアートディレクター、『三つのたまご』ロゴの生みの親。
西川龍一
(にしがわ・りゅういち)
教育・地方自治・社会記者Nらじ関東ラグビー協会公認B級レフェリーの資格を持つ。
西原譲一政治記者現在・ニュースウオッチ9編責
西田善夫スポーツアナウンサー元・横浜国際総合競技場
野原明教育記者現在・文化女子大学総合教養系教授兼文化女子大学附属杉並中学校・高等学校校長
長谷川浩政治記者解説委員主幹、2001年10月15日死去
原田暁社会保障記者社会保障問題評論家
平沢和重国際政治外務省外交官外交評論家、1977年死去
平野次郎国際政治記者NHKニュースTODAYほか学習院女子大学国際文化交流学部特別専任教授 
平山健太郎中近東白鷗大学総合研究所客員教授
藤澤秀敏米国記者NHKニュース9
BS23ワールドニュース、
ニュースウオッチ9(代理)
2008年6月から2012年6月まで解説委員長を務めた。
藤田太寅
(ふじた・たかのぶ)
経済記者NHKニュースTODAYNHKニュース11(第1期)関西学院大学総合政策学部教授
藤吉洋一郎災害記者大妻女子大学文学部教授、特定非営利活動法人日本防災士機構参与
別府正一郎国連・南北アメリカ・ヨーロッパ記者ヨハネスブルグ支局長(2018年7月1日付)、カイロ支局特派員、ドバイ支局長
堀家春野社会保障・医療・介護記者ニュース シブ5時
前田一郎政治記者政治評論家
正延知行
(まさのぶ・ともゆき)
日本外交・政治名古屋放送局報道部長
増田剛
(ますだ・つよし)
政治記者国際局
村田幸子社会福祉アナウンサー福祉ジャーナリスト
村田英明社会保障・医療・福祉・労働記者NHK放送文化研究所
室山哲也科学全般・医学・環境記者科学大好き土よう塾2018年10月末で定年退職。
目黒英一経済記者NHKビジネスライン広島局放送部長
持田直武米国、朝鮮半島
柳澤秀夫中東・アフリカ記者ニュースウオッチ9
あさイチ[3]
カイロ支局長。2012年6月15日より2014年6月まで解説委員長。2018年9月30日付で退職し、フリージャーナリストに転身。
山崎登災害アナウンサー・記者元解説副委員長。国士館大学教授
山本孝政治記者日曜討論徳島文理大学教授
山本浩スポーツアナウンサー2007年途中まではアナウンサー兼務。法政大学スポーツ健康学部教授、日本相撲協会再発防止検討委員会委員、
横島庄治都市行政・都市経営・交通・環境記者特報首都圏解説委員主幹、高崎経済大学地域政策学部教授、特定非営利活動法人環境システム研究会理事長、社会資本整備審議会委員、東京都廃棄物審議会会長、群馬県環境懇話会座長
吉村秀實
(よしむら・ひでみ)
災害記者ニュースセンター850週刊ハイビジョンニュースほか解説委員主幹・富士常葉大学環境防災学部教授、現在・防災評論家、フリージャーナリスト。内閣府原子力安全委員会原子力施設等防災専門部会委員、財団法人都市防災研究所理事、スターバックスコーヒージャパン株式会社常勤監査役 

脚注

  1. 解説委員紹介 - NHK解説委員室公式サイト、2020年8月3日閲覧。
  2. - 1からわかる「日米貿易交渉」、2020年6月18日閲覧
  3. 解説委員長就任以降は不定期出演だったが、2014年8月25日からはレギュラー出演に復帰した。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.