N-アセチルガラクトサミン

N-アセチルガラクトサミンN-アセチル-D-ガラクトサミン、GalNAc)は、ガラクトースから誘導された単糖である。

N-アセチルガラクトサミン
IUPAC名2-(アセチルアミノ)-2-デオキシ-D-ガラクトース
別名N-アセチルコンドロサミン
GalNAc
分子式C8H15NO6
分子量221.208
CAS登録番号31022-50-1
融点172-173 °C
SMILESO[C@@H](C(CO)O[C@H](O)[C@H]1NC(C)=O)[C@H]1O

機能

ヒトでは、A型抗原を形成する末端の炭化水素である。

N-アセチルガラクトサミンは、細胞間伝達に必要であり、ヒトと動物両方の感覚神経構造に集約されている。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.