MacUser日本版

MacUser日本版』(マックユーザーにほんばん)は、かつてソフトバンクが発行していた、Macintosh専門のコンピュータ雑誌。編集長は松尾公也。1993年11月創刊、1998年3月休刊。

MacUser日本版
愛称・略称 MacUser
ジャンル パソコン雑誌Macintosh専門誌
読者対象 Macintoshユーザ
刊行頻度 月刊
発売国 日本
言語 日本語
出版社 ソフトバンク
編集長 松尾公也
刊行期間 1993年11月 - 1998年3月
姉妹誌 Beginners'Mac

アメリカの雑誌『MacUser (アメリカ版)』の日本語版として、アップルコンピュータ周辺ニュースや製品レビューを翻訳掲載するほか、日本独自取材のニュースをアメリカ版のMacUser・MacUser (イギリス版)に提供したり、ソフトウェアの体験版や読者投稿コンテンツをCD-ROMに収録して提供していた。またMacintosh専門の月刊誌としては初めて、毎月付録にCD-ROM(MACBINと言う名称がつけられていた)をつけた。

創刊号では付録CD-ROMに、表計算ソフトWingzの製品版を体験版と誤って収録してしまい、店頭から回収された。

アメリカの『MacUser』が『Macworld』に統合されたことに伴う提携解消により、1998年4月号をもって休刊。 なお休刊後、編集部はソフトバンクが運営していた有料メールマガジンMacintosh WIRE(後にZDNet Japan(現 ITmedia)に吸収)に統合された。

兄弟誌

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.