Hao123

インターネット初・中級者向けに、様々にカテゴライズされたサイトへダイレクトにアクセスすることが可能となる。YouTubeなどの「鉄板」サイトだけでなく、知名度の低いサイトでも有用と判断されれば掲載される[2]

ソフトウェアバンドルと同時にインストールされたHao123

Hao123(ハオイーアルサン[1])は、バイドゥの提供するナビゲーションサイト[2]

ただし、下記「アンインストール」に記載されているように問題も多く報告されており、導入には注意が必要である。

概要

検索エンジンで情報を得ることが苦手な人や、欲しい情報が明確なユーザーに有用とされる[2]。2013年にはページビューが1億を越えるなど急成長を続けている。そのうち92.7%が中国のユーザーである[3]

2015年のアレクサ・インターネットの調査によるウェブサイトのランキングでは、22位にランクインしている[4]

アンインストール

「Hao123」のサジェスト候補として、「削除」「アンインストールできない」といったものがある他、「ブラウザのスタートページが知らない間に変更される」という情報がある[2]が、これは他のソフトウェアをダウンロードした際に、同時に行うHao123の案内が見えないことから予期せずインストールしてしまうものである。Windowsの通常のアンインストール操作を行っても削除することができない。また、ブラウザのホームページ変更を行っても、再び「Hao123」にホームページが設定されてしまう[5][2]。 またホームページに記された操作を行っても完全に削除することはできない。アンインストールを行った後でも”The Desktop Weather”、”Baidu IME”などのBaidu Japan Inc.が発行したソフトがインストールされていると『Hao123をスタートページに設定しませんか』というポップアップが定期的に表示される。ポップアップを表示させないようにするためにはこれらのBaidu Japan Inc.が発行したソフトをすべてアンインストールする必要がある。


OSがWindowsである場合、より確実に、かつ自力で(有料無料を問わず他のソフトウェアを使わずに)アンインストールするひとつの手段として、baiduという文字列でPC内を検索し、ヒットしたファイルやレジストリを全部手作業で削除する、という方法がある。この説明だけで理解できない場合は、より慎重にアンインストールの手段を選択しなければならない。以下は、より上級者向けの解説となるため、少しでも不安がある場合には、より多くの情報同士を比較し合うなどの予習をする必要がある。


1.Cドライブのルートディレクトリあるいはより上位の階層においてbaiduという文字列を検索しヒットしたファイルをすべて削除する

2.コマンドラインからregeditと入力してレジストリエディタを起動し、baiduという文字列を含む項目をすべて削除する


基本的には上記の方法で間違いないが、注意すべき点は、Hao123と無関係なbaiduという文字列を含む項目まで削除してしまうリスクおよび、自らが作成した重要なファイルにbaiduという文字列を含むファイル名を付けて保存している可能性といえる。これらのリスクに十分に注意を払えば、上記の削除方法はひとつの有用な手段である。

脚注

  1. バイドゥ、全てのネットユーザーをよりバイドゥ、全てのネットユーザーをより快適にする「Hao123」”. サーチナ (2013年12月5日). 2015年3月27日閲覧。
  2. バイドゥ発、"話題"のナビゲーションサイト「Hao123」の裏側に迫る!”. マイナビニュース (2013年12月16日). 2015年3月27日閲覧。
  3. “[http://m.searchina.ne.jp/news/disp.cgi?y=2014&d=0819& f=business_0819_049.shtml PC使用調査・・・ブラウザ・トップに「よく使うサイト集約」求める声]”. サーチナ (2014年8月19日). 2015年3月27日閲覧。
  4. How popular is hao123.com”. アレクサ・インターネット. 2015年3月31日閲覧。
  5. (削除)方法 - [Hao123公式ナビサイト

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.