EMI

EMI(イーエムアイ)は、1931年から2012年まで存在したイギリスレコード会社である。かつてはユニバーサル・ミュージックソニー・ミュージックエンタテインメントワーナー・ミュージックと共に4大レコード会社のひとつであった。音楽出版事業は2018年にソニーの子会社となる。

EMIのロゴ

1931年に英コロムビアと英グラモフォンHMV)が合併し、Electric and Musical Industries Ltdとして設立された。

沿革

英コロムビア

英グラモフォン(HMV)

EMI

TG12345ミキシングコンソール

主なレーベル

当初、EMIは傘下に多数のレーベルを抱える統括会社として存在していた。同名の「EMI」というレーベルが設立されたのは1972年のことである。

主なアーティスト

ここでは、キャピトルヴァージン・レコードブルーノートの所属アーティストを除外する。

クラシック音楽

ポピュラー音楽

脚注

  1. 2011年2月25日にEMIミュージックジャパンのホームページにて公開された、EMIのエンジニアであるサイモン・ギブソンの、フルトヴェングラーの一連のSACDプロジェクトのリマスターについてのコメント映像にて、ギブソン自身が述べている。
  2. この演奏者による同じ場所でのセッション録音は、この日を含めて、同月の7、9、11日の計4日間行われた。この間には、前記の他に、チャイコフスキー作曲のバレエ組曲「くるみ割り人形」、プロコフィエフ作曲の『交響曲第1番「古典」』 、同『組曲「3つのオレンジへの恋」』が録音された。尚、この録音の一部のステレオ・テープ・ソフトは初め、英EMIだけでなく、米RCAビクターからも発売された。尚、この4日間の全録音のCDは、現在英EMIから発売されている(CD番号:0946 3 82229 2 7)
  3. その後、米コロムビア原盤は蘭フィリップス、米RCAビクター原盤は英デッカ経由で英国で配給されることとなる。
  4. MusicTech (2014年7月29日). Studio Icons: EMI TG12345 Mixing Console - MusicTech (英語). MusicTech. 2017年11月22日閲覧。
  5. この音源は現在、米EMIクラシックスのCDにて入手可能である(CD番号:0946 3 91966 2 3)。
  6. Klug (2010年8月19日). 英テラファーマと米シティグループ、和解へ=英EMI買収問題で (日本語). GCI総研. 2011年2月3日閲覧。
  7. YOMIURI ONLINE (2011年2月2日). ビートルズ手がけた英EMI、米シティが買収 (日本語). 読売新聞社. 2011年2月3日閲覧。
  8. ウォール・ストリート・ジャーナル 2013年2月8日付記事に掲載
  9. 音楽の友社「レコード芸術」2013年10月号など ワーナーミュージックジャパンの発売広告に記載。
  10. 株式会社インプレス (2018年5月22日). ソニーがEMI Musicを約2,500億円で子会社化。「音楽出版のナンバーワンを維持」 (日本語). AV Watch. 2020年12月23日閲覧。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.