CloudMade

クラウドメイド(CloudMade)は、機械学習によるドライバーの行動予測技術の開発、コネクテッドカー向けテクノロジー・サービスの提供している企業である。本社は英国ロンドンに所在し、開発拠点はキエフに所在する。その他、ミュンヘン、パリ、東京、シリコンバレーに支社を持つ。

クラウドメイド(CloudMade)
種類 私企業
本社所在地

イギリス
本社:ロンドン 開発拠点:キエフ

支社:ミュンヘンパリ東京、シリコンバレー
設立 2007年
業種 サービス
事業内容

機械学習によるドライバーの行動予測技術の開発

コネクテッドカー向けテクノロジー・サービス
従業員数 140
外部リンク http://cloudmade.com

2007年創業から、地図関連サービスを提供していたが、2013年より機械学習による「ドライバー学習⇨ 予測」関連サービスを提供し、各国(ドイツイギリスフランス、北米、日本)の自動車メーカーと80のPOCを実施(2018年時点)している。

CloudMade では、ドライバーのスマホや自動車のCANbusから取集した個人のパーソナルデータを活用したマネタイズはおこなわず、収集されたデータは自動車メーカーの資産と考え、クラウドエンジン、AI装置ごと提供している。データを活用したマネタイズはおこなわず、自動車メーカーへのソフトウェアの提供をビジネスとしている点が、Googleと異なる点である。自動車に搭載されているECU向けのSDKやクラウドサーバー向けのSDKを提供するかたちで、自動車OEMやコネクティッドカー向けのサービス事業者の新しいビジネスモデルを支援している。

オープンストリートマップ(以下、OSM)の共同設立者であるスティーブ・コーストが設立し、創業当時は、API、レンダリングマップ、その他地図関連サービスを展開していた。 同業他社とは異なり、クリエイティブ・コモンズのOSMデータを使用しており[1]、その製品の多くはWebサイトアプリケーションやデバイスにレンダリングした地図を表示させる際にAPIを用いていることから、Googleマップと競合していた。 ロンドンキエフシュトゥットガルトメンローパークに支社を構えている。

CloudMadeのスタイルエディタにより、Web上にて利用可能な地図を利用者が配色やレイヤーなど自由に編集でき、 GoogleマップやYahoo!ロコなど他の大規模な競合他社が提供していない優位性を持つ。 OSMと同様に地図のレンダリングにMapnikを使用しており、ソフトウェアスタックの残りはOSMから切り離している[2]。 他のサービスとして、OSM上に企業など依頼対象の位置情報を登録し手数料を得ている。

脚注

  1. CloudMade | CrunchBase Profile”. Crunchbase.com. 2012年12月2日閲覧。
  2. Mishkovskyi, Andrii. How Python is Used at CloudMade”. CloudMade. 2012年1月21日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.