ANO 2011

ANO 2011(アノ2011)は、大富豪のアンドレイ・バビシュが設立したチェコポピュリズム政党である[11][12]。社会運動「不満なる市民の行動」(チェコ語: Akce nespokojených občanů、略称: ANO)が前身である。「Ano」はチェコ語で「はい」を意味する。

ANO 2011
党首 アンドレイ・バビシュ
スローガン Ano, bude líp
創立 2012年5月11日 (2012-05-11)
本部所在地 Babická 2329/2 149 00 Praha 4
シンクタンク 政治と社会のための研究所
青年部 Young ANO[1]
党員・党友数 2,850[2](2017年)
政治的思想 包括政党[3]
中道政治[4][5][6]
自由主義[7]
ポピュリズム[8]
政治的立場 中道派[9] / 中道右派[10]
国際連携 なし
欧州連携 欧州自由民主改革党
欧州議会会派 欧州刷新
代議院
78 / 200
元老院
7 / 81
欧州議会
3 / 21
地域評議会
176 / 675
公式サイト
http://www.anobudelip.cz/
チェコの政治
チェコの政党一覧
チェコの選挙

政策・思想

政党としてよりも政治運動としての色彩が強く、左翼右翼といった枠組みに囚われていない。基幹政策としては、腐敗防止、政治家の免責権の廃止、失業対策、交通インフラの整備などを挙げている。

中道主義を理想に掲げ、これはキリスト教民主同盟 と類似している[13][14]

バビシュは、代表選挙のインタビューで、 ユーロ導入や、欧州統合、EUの官僚政治に対して反対の意を表明した[15]ものの、後にチェコの財政が安定すればユーロを採用できると発言している。また、バビシュはドイツとの友好を訴え、インタビューの時点で財政縮小条約に調印する準備ができていると述べた[16]

税制に関しては、自営業者や一部の雇用年金受給者に対する免税の廃止を含めた中道的な政策を取っている。教育面では、教員の賃金を結党当初より1%多い、2.5%にまで引き上げるとしている[17]。医療面では、公的医療保険会社への莫大な支出を批判している[18]

同党の政治的立場については、政治家や政治学者の間で議論されている。右派の政治家や識者はANOを左翼と認定し、主だった政治学者は中道的としている[9][19][20]。バビシュはインタビューで同党について、「社会的共感を持つ右翼系政党」つまり社会保守主義社会自由主義的な政党と述べている[21][22][23]

出典

  1. Babiš založil frakci Mladé ANO sdružující členy do 35 let”. Denik.cz. 2015年5月1日閲覧。
  2. Tisíce členů stran mizejí. Umírají nebo vracejí legitimace”. Zprávy E15.cz. 2017年7月8日閲覧。
  3. Známe tajemství velkého úspěchu Andreje Babiše”. 2013年11月4日閲覧。
  4. CVVM – opět je ve hře pravostředová koalice”. Virtually.cz. 2015年3月3日閲覧。
  5. Czech election: Social Democrats lead but no clear winner”. bbc.com (2013年10月26日). 2013年10月26日閲覧。
  6. Wolfram Nordsieck. Parties and Elections in Europe: The database about parliamentary elections and political parties in Europe, by Wolfram Nordsieck”. Parties-and-elections.eu. 2013年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月26日閲覧。
  7. ANO establishes training center for politicians”. Praguepost.com. 2014年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月26日閲覧。
  8. Czech Elections: How a Billionaire Populist Upstaged Established Parties, by Sean Hanley
  9. Babiš jede, strany od něj ale dávají ruce pryč”. Novinky.cz. 2015年3月3日閲覧。
  10. Tom Lansford (2015). Political Handbook of the World 2015. SAGE Publications. p. 1656. ISBN 978-1-4833-7155-9. https://books.google.com/books?id=yNGfBwAAQBAJ&pg=PT1656
  11. Stijn van Kessel (2015). Populist Parties in Europe: Agents of Discontent?. Palgrave Macmillan. p. 41. ISBN 978-1-137-41411-3. https://books.google.com/books?id=_kITBwAAQBAJ&pg=PA41
  12. E. Gene Frankland (2016). “Central and Eastern European Green Parties: Rise, fall and revival?”. In Emilie van Haute. Green Parties in Europe. Taylor & Francis. p. 104. ISBN 978-1-317-12453-5. https://books.google.com/books?id=HwIRDAAAQBAJ&pg=PA104
  13. A Czech election with consequences”. openDemocracy. 2014年11月26日閲覧。
  14. Babišovu hnutí se denně hlásí 200 zájemců o členství”. Novinky.cz. 2014年11月26日閲覧。
  15. Political earthquake in the Czech Republic: Rejection of established parties”. Heinrich Boell Foundation (2013年10月28日). 2013年10月31日閲覧。
  16. Czech Finance Minister open to euro adoption, but consolidation a priority”. Reuters (2014年3月11日). 2014年5月21日閲覧。
  17. Andrej Babiš: Platy učitelů by mohly vzrůst o 2,5 procenta”. Deník.cz. 2014年11月26日閲覧。
  18. Česká televize. Babiš chce pojišťovnám vzít peníze na provoz, měly by jít na péči”. ČT24. 2014年11月26日閲覧。
  19. Jak předseda ODS Fiala nakročil k ANO”. Echo24. 2015年3月3日閲覧。
  20. Text, který nesměl v MF DNES vyjít kvůli Babišovi”. Echo24. 2015年3月3日閲覧。
  21. Andrej Babiš věští budoucnost: Budou tu dvě strany. ANO a ČSSD”. Parlamentní Listy. 2015年3月3日閲覧。
  22. Fiala (ODS): ANO není a nebude obhájcem zájmů středopravicových voličů”. Parlamentní Listy. 2015年3月3日閲覧。
  23. Soukromníci, tato levicová vláda je pro nás velmi nebezpečná”. Živnostenské Listy. 2016年1月16日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.