9,10-ビス(フェニルエチニル)アントラセン

9,10-ビス(フェニルエチニル)アントラセン (9,10-Bis(phenylethynyl)anthracene, BPEA) は、化学式:C30H18で表される芳香族炭化水素である。強い蛍光性があり、高い量子効率を有する化学発光蛍光体として利用される。

9,10-ビス(フェニルエチニル)アントラセン
識別情報
CAS登録番号 10075-85-1 
PubChem 82338
ChemSpider 74309 
UNII FC8JDB70DQ 
EC番号 233-210-8
ChEBI
特性
化学式 C30H18
モル質量 378.473 g/mol
外観 オレンジ針状結晶
融点

252-258 °C, 267 K, -180 °F

危険性
主な危険性 刺激物 (Xi)
Rフレーズ R36/37/38
Sフレーズ S26 S36 S37/39 S45 S28A
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

緑色に蛍光することから、ケミカルライトなどに利用される。有機エレクトロルミネッセンス有機半導体ドーパントとしても利用される。

発光波長は、以下に示す有機化合物のように、ハロゲンアルキルによってアントラセンコアを置換することで低波長に変化させることができる。1-エチル、または1,2-ジメチルに置換したBPEAも利用される。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.