1940年

千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
十年紀: 1920年代 1930年代 1940年代 1950年代 1960年代
: 1937年 1938年 1939年 1940年 1941年 1942年 1943年

1940年(1940 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、月曜日から始まる閏年昭和15年。

他の紀年法

※檀紀は、大韓民国1948年に法的根拠を与えられたが、1962年からは公式な場では使用されていない。
※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

カレンダー

1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

できごと

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

「帝國は世界情勢の變(変)局に対処し内外の情勢を改善し速やかに支那事變の解決を促進するとともに好機を捕捉し對南方問題を解決す 支那事變の処理いまだ終わらざる場合において對南方施策を重点とする態勢轉換に関しては内外諸般の情勢を考慮しこれを定 右二項に對処する各般の準備は極力これを促進す」
「佛印(広州湾を含む)に対しては援蒋行為遮断の徹底を期するとともに速やかにわが軍の補給擔(担)任、軍隊通過および飛行場使用等を容認せしめかつ帝國の必要なる資源の獲得に勉 情況により武力を行使することあり」

8月

9月

10月

11月

12月

日付不詳

  • 旧日本海軍の艦上戦闘機、零式艦上戦闘機(零戦、ゼロ戦)が正式に採用される。
  • 越南の八劬双(バクソン)で民衆蜂起

芸術・文化・ファッション

誕生

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

日付不詳

死去

ノーベル賞

フィクションのできごと

  • 4月末 - 太平洋上から飛来した四発大型機が、追浜飛行場で試験飛行中の一二試艦上戦闘機を撃墜。四発機はその後追浜飛行場に着陸し、機内から現れた乗員2名のうち操縦者が警備隊に射殺される。残る1名は火星から来た「火星太郎」を名乗り、操縦者は海軍病院での解剖によって臓器が普通の人間と異なることが判明する。(小説『大日本帝国の銀河』)[22]
  • 春 - 東京帝大の岸田と京都帝大の天本が武部村で起こった神隠しと神還りの調査に赴き、奥羽山脈奥黒羽山にて神隠しの原因である「鬼天狗様」こと、墜落していたゼネラル・オプチカリスク製機動宇宙機「熾天使セラフ」と接触する。(小説『ARIEL』)[23]
  • 10月11日 - 東京オリンピックが予定通り開幕する。(テレビドラマ『世にも奇妙な物語 91'秋の特別編』「戦争はなかった」)

誕生

  • 月日不明 - ダニエル・ブーン・デイヴィス(ダン) - 発明家。(小説『夏への扉』)[24]

脚注

  1. 香田徹也「昭和18年(1943年)林政・民有林」『日本近代林政年表 1867-2009』p420 日本林業調査会 2011年 全国書誌番号:22018608
  2. 在ペルー日系人社会実態調査委員会『日本人ペルー移住史・ペルー国における日系人社会』在ペルー日系人社会実態調査委員会、1969年、226頁。NCID BN07861606
  3. 400の大学や研究機関から3万人の科学者がカーネギー研究所(ワシントン)に集められ、レーダーVT信管などの軍事技術の開発が始まる
  4. 東芝未来科学館. 東芝未来科学館:日本初の蛍光ランプ”. 2019年4月18日閲覧。
  5. “津川雅彦さん逝く 妻朝丘雪路さん死去から3カ月余、歯に衣着せぬ発言 実業家の顔も”. Sponichi Annex. (2018年8月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/08/kiji/20180808s00041000077000c.html 2020年11月21日閲覧。
  6. 入倉功一 (2017年7月17日). ゾンビ映画の父ジョージ・A・ロメロ監督が死去 77歳 肺がんのため”. シネマトゥデイ. 2020年11月13日閲覧。
  7. “声優・有本欽隆さん 食道がんで死去「ワンピース」白ひげ役など”. デイリースポーツ. (2019年2月8日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/02/08/0012049713.shtml 2020年10月27日閲覧。
  8. 俳優の藤木孝さん、自宅で死亡 「新選組!」などで活躍”. 朝日新聞デジタル (2020年9月20日). 2020年12月25日閲覧。
  9. "藤木孝さん死去 80歳 大河「太平記」など出演". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 20 September 2020. 2020年12月15日閲覧
  10. "俳優・藤木孝さん死去 80歳 大河ドラマ「太平記」「新選組!」に出演". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 20 September 2020. 2020年11月10日閲覧
  11. 誕生日は公式には4月5日とされているが、板東自身が語っているところによれば、実際には3月31日だったという。
  12. “出口典雄さん死去 演出家”. 時事通信社. (2020年12月22日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122200516&g=soc 2021年1月30日閲覧。
  13. “ホスト界の帝王”愛田武氏が死去 伝説の男の波瀾万丈な人生”. FNNプライムオンライン (2018年10月26日). 2020年12月24日閲覧。
  14. 「ホスト界の帝王」愛田武さん死去「僕だけに」息子 - 日刊スポーツ 2018年10月25日
  15. “ホストの帝王”愛田社長死去 - 東京スポーツ 2018年10月25日
  16. 【訃報】C.W.ニコル死去のお知らせ”. C.W.ニコル・アファンの森財団 (2020年4月4日). 2020年11月21日閲覧。
  17. レツゴー正児さん 肺炎のため死去 80歳 「レツゴー三匹」トリオ3人が鬼籍に - Sponichi Annex 2020年10月2日
  18. “俳優、三上真一郎氏死去 77歳 「秋日和」「秋刀魚の味」「仁義なき戦い」など”. サンケイスポーツ. (2018年11月16日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181116/geo18111618290029-n1.html 2020年11月13日閲覧。
  19. 「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳”. 映画.com (2019年12月15日). 2020年10月29日閲覧。
  20. “有川博さん死去 時代劇の悪役 洋画の声優として活躍”. スポニチ Sponichi Annex. (2011年10月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/10/17/kiji/K20111017001839070.html 2020年11月25日閲覧。
  21. “ドイツ文学者・池内紀さん死去 エッセーでも人気博す”. 朝日新聞. (2019年9月4日). https://www.asahi.com/articles/ASM94736GM94UCVL01X.html 2020年11月11日閲覧。
  22. 林譲治『大日本帝国の銀河1』早川書房、2021年、38・51 - 62頁。ISBN 978-4-15-031464-4。
  23. 笹本祐一『ARIEL SS 地球編』朝日新聞出版、2015年、286 - 376頁。ISBN 978-4-02-268305-2。
  24. ロバート・A・ハインライン『夏への扉』早川書房、1979年、35頁。ISBN 978-4-15-010345-3。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.