黒川祐次

黒川 祐次(くろかわ ゆうじ、1944年昭和19年) - )は、日本外交官ウクライナ駐箚特命全権大使コートジボワール駐箚特命全権大使などを歴任した。

経歴・人物

愛知県出身。愛知県立旭丘高等学校を経て、1967年に東京大学教養学部国際関係論分科卒業、外務省入省。1986年から1989年まで、在モントリオール総領事。1996年から1999年まで、在ウクライナ特命全権大使。2002年から在コートジボワール特命全権大使。退官後日本大学国際関係学部国際関係学科教授。2008年「コートジボワールの紛争と日本の対応」で日本大学博士(国際関係)。

同期

著書

  • 『物語ウクライナの歴史 ヨーロッパ最後の大国』(2002) 中公新書
  • The Impact of Globalization on Japan's Public Policy: How the Government is Reshaping Japan's Role in the World (2008) The Edwin Mellen PressLewiston,New York, USA

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.