鹿児島市立山下小学校

鹿児島市立山下小学校(かごしましりつ やましたしょうがっこう)は、鹿児島県鹿児島市西千石町にある市立小学校

鹿児島市立山下小学校
過去の名称 第三郷校
山下小学
山下尋常小学校
山下国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鹿児島市
設立年月日 1878年(明治11年)
共学・別学 男女共学
所在地 892-0847
鹿児島県鹿児島市西千石町15番5号

北緯31度35分25.9秒 東経130度33分1.9秒
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート

概要

山下小学校は鹿児島市内における最も歴史ある公立小学校の一校であり、明治6年8月に第三郷校として設立された。第三郷校は、明治10年の西南の役に城山落城と共に灰燼に帰したが、校区民の熱烈な教育愛により明治11年10月9日に再建され、「山下小学」と名付けられた。明治19年、小学校令施行により山下尋常小学校と改称、明治22年には文部大臣森有礼の視察を受け、翌23年には北白川宮能久親王の来校があった。

昭和20年6月、太平洋戦争における鹿児島大空襲により再び全焼し、休校のやむなきに至ったが、昭和22年4月には鹿児島市立山下小学校として再び開校された。そして昭和24年6月には天皇の行幸(全国巡幸)で児童の作品、授業の天覧があった。

校名である『山下』は、鹿児島市の史跡名勝である「城山」の麓に所在することに由来する。

校訓

「負けるな」「うそを言うな」「弱い者をいじめるな」

沿革

特色

薩摩義士記念相撲綱引き大会、うずまき運動、向田邦子賞など

通学区域

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.