鹿児島交通

鹿児島交通株式会社(かごしまこうつう)は、鹿児島県の薩摩半島などを営業エリアとするバス事業を主力とする事業者である。鹿児島県薩摩大隅種子島屋久島奄美などの交通・観光事業者各社とともに「いわさきグループ」を構成している。

鹿児島交通株式会社
鹿児島交通 一般路線バス
種類 株式会社
本社所在地 日本
890-0064
鹿児島県鹿児島市鴨池新町12-12
第2岩崎ビル2F
北緯31度33分18.4秒 東経130度33分29.8秒
本店所在地 892-0816
鹿児島県鹿児島市山下町9番5号
北緯31度35分42.7秒 東経130度33分23.9秒
設立 2004年4月1日
業種 陸運業
法人番号 1340001005252
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
主要株主 いわさきコーポレーション株式会社
外部リンク http://www.iwasaki-corp.com/

また、前身である南薩鉄道株式会社(なんさつてつどう)の設立から1984年3月17日まで鉄道事業も行っており、枕崎線(1984年廃止)、知覧線(1965年廃止)、万世線(1962年廃止)の3路線を所有していた。

2006年に大幅な路線再編が発表され、10月または11月頃に鹿児島交通だけでも64路線、いわさきグループ全体では189路線から撤退することが発表された。また、2009年頃には大隅地区からの撤退など更なる路線再編が予定されており、最終的にはバス事業を現在の10%にまで縮小する方針である。

近年はグループ内における事業統合の受け皿となっており、2016年にいわさきバスネットワーク(旧:林田バス)より、2018年に三州自動車よりバス事業を譲り受けているほか、2019年鴨池・垂水フェリーを吸収合併している。

歴史

旧鹿児島交通の発足まで

旧鹿児島交通

新鹿児島交通

  • 2004年4月1日 いわさきコーポレーションの鹿児島市周辺、薩摩半島内の一般路線バス事業を分離し、新組織による(新)鹿児島交通株式会社が発足。
  • 2005年4月 いわさきICカード導入。
  • 2006年4月 同年10月または11月に、鹿児島交通だけで64路線、いわさきグループ全体で189路線から撤退すると発表。
  • 2008年12月15日 鹿児島市中心部のバス路線の1区間運賃を180円から150円に値下げ。
  • 2014年4月1日 消費税増税(5%→8%)に伴い、鹿児島市中心部のバス路線の1区間運賃を150円から160円に値上げ。
  • 2015年8月31日 山形屋バスセンター廃止。
  • 2016年3月30日 いわさきバスネットワークからすべてのバス事業を譲り受け、いわさきバスネットワークは解散消滅。
  • 2018年4月1日 三州自動車からすべてのバス事業を譲り受け、三州自動車は解散消滅。
  • 2019年3月1日 鴨池・垂水フェリーを吸収合併。
  • 2020年1月15日 全県で1日約400便もの大幅減便を実施。うち6路線は全廃。
  • 2020年4月1日 鹿児島市営バス39路線のうち20路線を民間移譲に伴い、20路線のうち半分の10路線を当社に譲受され継承(残り10路線は南国交通が引き継ぐ)。

営業所・バスターミナル

営業所

下記のうち、☆は旧いわさきバスネットワーク・★は旧三州自動車の営業所。

  • 鹿児島営業所
    • 鹿児島市浜町120番地8
  • 鹿児島西営業所
    • 鹿児島市星ヶ峯5丁目39番1号
  • 加世田営業所
    • 南さつま市加世田武田18605
  • 指宿営業所
    • 指宿市湊1丁目3番2号
  • 枕崎営業所
    • 枕崎市東本町11番地
  • 川内営業所
    • 薩摩川内市御陵下町3081番地
  • 国分営業所
    • 霧島市国分福島3丁目586番地3
  • ★鹿屋営業所
    • 肝属郡肝付町富山904-2
  • ★志布志営業所
    • 志布志市志布志町志布志3丁目23番1号
  • ★都城営業所

主なバスターミナル

2009年4月にいづろ高速バスセンターより移転
  • 金生町 - バスターミナルではないが、実質的に鹿児島市内路線の多くが乗り入れる。
かつては当バス停近くに山形屋バスセンターが存在し、市内線のほか枕崎線や大隅線など多数の一般路線バスが発着していた。2015年8月31日を以って閉鎖され、バスセンターから発着していた全路線が当バス停からの発着に変更された。

バス事業

長距離高速バス

現在は下記2路線を運行している。1980年代末期から1990年代初頭においては複数の路線を持っていたが、のちに廃止またはいわさきグループのバス路線網再編等によって長距離高速バスの運行からはすべて撤退し、そのうちの福岡線で鹿児島交通運行分は系列会社(南九州バスネットワーク鹿児島交通観光バス)に移管していたが、2016年3月30日に同じ系列会社だったいわさきバスネットワーク(旧・林田バス)の会社清算に伴う同社運用分を当社が譲り受けた事により、事実上運行再開した形となった(鹿児島交通観光バスも引き続き運行)。

一般路線バス

2004年4月の新組織発足以来、鹿児島市周辺および薩摩半島全域を営業エリアとしていたが、2016年3月30日以降は旧いわさきバスネットワークの営業エリアにも拡大し、2018年4月1日以降は旧三州自動車の営業エリア拡大によって、大隅半島全域もカバーしている。

運行している市町村(2018年4月1日現在)

現在運行中の主な路線

鹿児島営業所鹿児島西営業所指宿営業所加世田営業所枕崎営業所及び旧いわさきバスネットワーク・旧三州自動車の項目も参照

鹿児島市内

おもに鹿児島市西南部(谷山・皇徳寺・星ヶ峯)をメインにネットワーク。

系統名 路線名 起点 主な経由地 終点 備考
【1】平川金生町天文館・騎射場・県庁・鶴ヶ崎・脇田・谷山電停・谷山駅・坂之上・影原・平川平川星和台
【2】動物園かごしま水族館・鹿児島駅天文館・騎射場・郡元・脇田・谷山電停・谷山駅・坂之上・影原動物園コアラバスはこの系統の限定運用
《4》イオン鹿児島鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・騎射場・郡元・脇田・木材団地(産業道路)・イオン鹿児島SC・卸本町・交通安全教育C・坂之上慈眼寺団地大半は市内 - イオン間の区間運転
【5】七ツ島金生町天文館・騎射場・郡元・脇田・谷山電停・南栄2丁目(産業道路)・卸本町・交通安全教育C・サンライフプール谷山港・七ツ島1丁目夏季にはサンライフプールまでの臨時便の運行あり
【6】慈眼寺団地金生町天文館・騎射場・郡元・脇田・谷山電停・谷山駅・★生協病院前・慈眼寺公園前慈眼寺団地一部の便は★生協病院に乗り入れ
【7】慈眼寺団地金生町天文館・騎射場・郡元・脇田・谷山電停・谷山駅・坂之上・別府中央・国際大学・星和台第一公園慈眼寺団地
【8】中山団地金生町天文館・騎射場・郡元・脇田・波ノ平・薬師堂・竹ノ迫・希望ヶ丘・奥・中山団地・中山温泉ふれあいスポーツランド
(10)イオン鹿児島 - 鴨池港鴨池港鶴ヶ崎・脇田・木材団地(産業道路)イオン鹿児島SC
《11》中山鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・広木・山田・中山・谷山駅・谷山電停イオン鹿児島SC一部は谷山電停発着
【14】大学病院金生町天文館・騎射場・郡元・脇田・脇田電停・宇宿前ヶ迫大学病院
(15深夜)紫原(ミッドナイト)鹿児島駅前金生町・天文館・騎射場・郡元・紫原陸橋・紫原中央・日ノ出町・南港・郡元・騎射場・天文館・金生町鹿児島駅前(循環)割増料金を適用
【16】鴨池港(大門口経由)金生町大門口・騎射場・県庁前鴨池港
《17》桜ヶ丘かごしま水族館・鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・広木・桜ヶ丘団地大学病院前・桜ヶ丘東口
《18》魚見ヶ原かごしま水族館・鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・広木・桜ヶ丘団地魚見ヶ原
《20》星ヶ峯(山田経由)鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・広木・山田・星ヶ峯3丁目星ヶ峯NT(西営業所)
(20-1)星ヶ峯 - 鴨池港鴨池港県庁前・騎射場・サンエールかごしま・田上・広木・山田・星ヶ峯3丁目星ヶ峯NT(西営業所)
(21)星ヶ峯 - 谷山(中山経由)イオン鹿児島SC谷山電停・谷山駅・南高校・中山温泉・山田・星ヶ峯3丁目星ヶ峯NT(西営業所)
《22》紫原鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・天神中央・紫原7丁目・紫原中央・日ノ出町オプシア
【23】鴨池港(天文館経由)鹿児島駅前金生町・天文館・騎射場・県庁前鴨池港
【23特】【特急】鴨池港鹿児島駅前(シーサイドブリッジ)・海づり公園・農協会館鴨池港
《23-1》与次郎ヶ浜鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・新屋敷・天保山・与次郎ヶ浜・市民文化ホール県庁前
《25》皇徳寺(山田経由)鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・広木・山田・大河内・皇徳寺西公園前皇徳寺NT(皇徳寺郵便局)
《26》春山鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・広木・山田・大河内・皇徳寺西公園前春山
《27》星ヶ峯(田上団地経由)かごしま水族館・鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・田上団地・星ヶ峯3丁目星ヶ峯NT(西営業所)
《28》皇徳寺(スカイライン経由)鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・(武岡トンネル・指宿スカイライン)・大河内・皇徳寺西公園前皇徳寺NT(皇徳寺郵便局)
(28-1)皇徳寺~鴨池港(スカイライン経由)鴨池港県庁前・騎射場・(武岡トンネル・指宿スカイライン)・大河内・皇徳寺西公園前皇徳寺NT(皇徳寺郵便局)
(29)皇徳寺 - 谷山(スカイライン経由)イオン鹿児島SC谷山電停・谷山駅・ふれあいスポーツランド(指宿スカイライン)・大河内・皇徳寺西公園前皇徳寺NT(皇徳寺五区)
〈32〉与次郎ヶ浜鹿児島中央駅都通り・サンエールかごしま・騎射場・県庁前鴨池港
〈32-1〉与次郎ヶ浜鹿児島中央駅都通り・サンエールかごしま・騎射場・市民文化ホール鴨池港
〈32-2〉与次郎ヶ浜鹿児島中央駅都通り・サンエールかごしま・騎射場・市民文化ホール県庁前
《33》星ヶ峯(西・東経由)かごしま水族館・鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・田上団地・星ヶ峯東・星ヶ峯西星ヶ峯NT(西営業所)
(34)星ヶ峯・桜ヶ丘 - 鴨池港鴨池港鶴ヶ崎・脇田・脇田電停・宇宿前ヶ迫・大学病院・桜ヶ丘団地・山田・星ヶ峯東・星ヶ峯3丁目星ヶ峯NT(西営業所)
(34)星ヶ峯・桜ヶ丘 - 鴨池港鴨池港鶴ヶ崎・脇田・脇田電停・宇宿前ヶ迫・大学病院・桜ヶ丘団地桜ヶ丘東口
(35)皇徳寺 - 鴨池港鴨池港鶴ヶ崎・脇田・笹貫・波ノ平・奥・中山団地・皇徳寺郵便局・皇徳寺西公園皇徳寺NT(皇徳寺小学校)
(36)星ヶ峯 - 谷山(中山団地経由)イオン鹿児島SC谷山電停・谷山駅前・薬師堂・奥・中山団地・山田・星ヶ峯3丁目星ヶ峯NT(西営業所)
(37)星ヶ峯 - 谷山(竹ノ迫経由)イオン鹿児島SC谷山電停・谷山駅前・薬師堂・竹ノ迫・山田・星ヶ峯3丁目星ヶ峯NT(西営業所)
(39)皇徳寺 - 谷山(中山団地経由)イオン鹿児島SC谷山電停・谷山駅前・薬師堂・奥・中山団地・皇徳寺郵便局・皇徳寺西公園皇徳寺NT(皇徳寺小学校)
(40)桜ヶ丘 - 谷山(希望ヶ丘経由)イオン鹿児島SC谷山電停・谷山駅前・薬師堂・希望ヶ丘・中山団地・桜ヶ丘団地大学病院・桜ヶ丘東口
《61-1》☆健康の森公園鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・中草牟田・下伊敷・河頭中前・入佐・公園入口健康の森公園・都市農業センター都市農業センターは休日のみ運行
《61-1》☆健康の森公園鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・中草牟田・下伊敷・河頭中前・入佐集会所健康の森公園・都市農業センター都市農業センターは休日のみ運行
《61-1》☆健康の森公園鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・中草牟田・下伊敷・河頭中前・久木田・健康の森公園・都市農業センター都市農業センターは休日のみ運行
【65-2】伊敷NT - 鴨池港鴨池港県庁前・騎射場・高見馬場・加治屋町・中草牟田・下伊敷・伊敷町伊敷NT東
【72】☆塚田金生町天文館・中草牟田・下伊敷・犬迫・荒磯三文字塚田
【73】明和金生町天文館・鹿児島中央駅・西田橋・城西公園前・かけごし・明和入口明和県営住宅
【75】永吉団地鹿児島駅前金生町・天文館・中草牟田・永吉団地入口・親和会館前西之迫公園小型車両による運行
【75】常安団地葛山坂元・常安団地・たてばば・岩崎谷・金生町・天文館・中草牟田・永吉団地入口・親和会館前西之迫公園小型車両による運行、親和会館付近はフリー乗降区間
〔76〕永吉団地鹿児島中央駅天文館・金生町・岩崎谷・下竜尾町上ノ原団地小型車両による運行
(直行)南駅直行(鴨池)ニュータウン中央ノンストップ南鹿児島駅
(特急)大学病院特急大学病院ノンストップ高速船ターミナルトッピー接続
《深夜》紫原・桜ヶ丘ドルフィンポート金生町・天文館・鹿児島中央駅・天神中央・紫原桜ヶ丘団地割増料金を適用
《- 》森山団地かごしま水族館・鹿児島駅金生町・天文館・鹿児島中央駅・天神中央・大牧・田上団地・森山団地西紫原中学校
(- )☆新村 - 河頭中新村チェスト館・横井・犬迫小前・久木田河頭中前

  • 【 】の系統は鹿児島中央駅を経由しない。
  • 《 》の系統は鹿児島中央駅を経由。
  • ( )の系統は鹿児島市内中心部(中央駅西口・都通り・鹿児島中央駅 - 鹿児島駅前間および高見馬場 - 交通局前間の電車通りの各停留所・かごしま水族館・北埠頭・南埠頭・ドルフィンポート・高速船ターミナル)には乗り入れない。
  • 〈 〉の系統は鹿児島中央駅起終点で中心部(天文館・金生町方面)へは行かない
  • 〔 〕の系統は鹿児島中央駅起終点で中心部(天文館・金生町方面)を経由する
  • かごしま水族館発着便はの一部北埠頭・南埠頭・ドルフィンポート発着も含む。
  • かごしま水族館発着便は【2】を除き鹿児島駅前を経由しない。
  • 今まで、鹿児島市内のバスにも、主に市中心部 - 農村部中心に無番があったが、市中心部系統や鴨池港系統は、かなりの誤乗が発生したため、一部を除き、系統番号が付いた。
  • 太字停留所は当停留所始発・終着便あり
  • ★印の停留所は一部便が経由
  • ☆印の系統は鹿児島市コミュニティバス(廃止代替路線)として運行。

郊外線

鹿児島県の県南全域をカバーしている。大隅地域は一時大隅交通ネットワーク三州自動車に移管していた(詳細は各項目を参照のこと)。

特急・急行バス

鹿児島から枕崎・加世田方面への3系統を運行。

  • 特急
種別 起点 主な経由地 終点 備考
特急金生町天文館・中央駅・騎射場・谷山駅・坂之上・影原・川辺枕崎駅

【途中停車停留所】金生町・天文館・鹿児島中央駅・騎射場・脇田・谷山駅前・松崎・坂之上・影原・鏡石湯・仁之野・田代・野崎・広瀬橋・川辺・永田・勝目麓・小原・庭月野・平門・鹿篭・枕崎中前・枕崎駅
  • 直行
種別 起点 主な経由地 終点 備考
直行(ノンストップ)金生町天文館・中央駅・南薩横断道路枕崎駅中央駅 - 加世田間ノンストップ

【途中停車停留所】金生町・天文館・鹿児島中央駅・加世田・枕崎駅
鹿児島市内(金生町-鹿児島中央駅)、加世田 - 枕崎駅間のみの利用はできない。
※関係自治体(南さつま市・枕崎市)の協力により試行運行中(ソース:南さつま市公式HP)

  • スーパー特急
種別 起点 主な経由地 終点 備考
スーパー特急金生町天文館・中央駅・南薩横断道路・大坂加世田夜間の加世田ゆきのみ運転

【途中停車停留所】金生町・天文館・鹿児島中央駅・錫山入口・大坂・上中津野・阿多・加世田

  • 準急
種別 起点 主な経由地 終点 備考
準急金生町天文館・中央駅・騎射場・谷山・伊作・金峰支所加世田谷山駅 - 加世田間各駅停車

【途中停車停留所(金生町 - 谷山駅前間)】金生町・天文館・鹿児島中央駅・新屋敷・交通局前・騎射場・郡元・南鹿児島駅・脇田・笹貫・谷山駅 以遠各駅停車

県内都市間路線

鹿児島市内から指宿・枕崎など南薩地方の主要都市を結ぶ。すべて各駅停車。

種別・系統番号・路線名 起点 主な経由地 終点 備考
川辺・枕崎金生町天文館・中央駅・騎射場・谷山駅・坂之上・影原・鏡石湯・川辺高校・田部田北・勝目麓・庭月野・鹿篭枕崎駅
指宿・山川金生町天文館・中央駅・騎射場・谷山駅・坂之上・影原・平川・瀬々串・中名・喜入・生見・今和泉・田口田・指宿駅・砂蒸し会館・指宿いわさきホテル・山川駅山川桟橋
【71】伊集院金生町天文館・中草牟田・下伊敷・犬迫・チェスト館・新村・清藤・向江町伊集院
知覧金生町天文館・中央駅・騎射場・谷山駅・坂之上・影原・平川・野屋敷・平川星和台・手蓑・小田代・武家屋敷入口・知覧特攻観音入口
知覧金生町大門口・騎射場・谷山駅・坂之上・影原・平川・野屋敷・平川星和台・手蓑・小田代・武家屋敷入口知覧
伊作金生町大門口・騎射場・谷山駅・谷山IC・伊作峠・藤元農協・下与倉・東本町伊作伊作ゆき片道のみ運行
伊作・加世田さつま湖伊作・下与倉・駒田・藤元農協・伊作峠・谷山インター・谷山駅前・谷山電停・脇田・郡元・騎射場・大門口金生町鹿児島ゆき片道のみ運行
大坂・加世田金生町天文館・騎射場・谷山駅・坂之上・慈眼寺団地入口・錫山・大坂・土卒・河前・白川・花瀬・阿多麓加世田

太字は一部便の起終点停留所
伊作・加世田線(鹿児島 - 加世田間)はすべて『準急』で運行

地方ローカル路線

地方中心地から各集落等を結ぶローカル路線があり、通勤、通学、買い物、通院など地元の足となっている。

種別・路線名 起点 主な経由地 終点 備考
【なんてつ号】田之野経由伊集院高校伊集院・上日置・日置・吉利・永吉十文字・吹上浜・伊作・苙岡・尾下・阿多・加世田・上加世田・内山田・田之野・干河・津貫・上津貫・久木野・鹿篭枕崎駅旧鹿児島交通南薩線廃止代替バス
【なんてつ号】石堂経由伊集院高校伊集院・上日置・日置・吉利・永吉十文字・吹上浜・伊作・苙岡・尾下・阿多・加世田・上加世田・内山田・石堂・干河・津貫・上津貫・久木野・鹿篭枕崎駅旧鹿児島交通南薩線廃止代替バス
伊集院上日置・日置・吉利・永吉麓・川久保・永吉十文字・花熟里・中津入口伊作
加世田川畑・高倉・西永田・田部田・川辺・広瀬橋・小野・城ヶ崎・高校前知覧旧鹿児島交通知覧線廃止代替バス
加世田舞敷野・勝目西・永田・田部田・川辺・広瀬橋・小野・城ヶ崎・高校前知覧
笠沙加世田旭通り・唐仁原・慰霊塔下・万世学校前・小湊農協・大浦・笠沙高校跡・赤生木・黒瀬入口・片浦・大当・高崎山・大崩・笠沙恵比寿野間池
笠沙加世田旭通り・唐仁原・慰霊塔下・県営住宅・薩南病院・万世学校前・小湊農協・大浦・笠沙高校跡・赤生木・黒瀬入口・片浦・大当・高崎山・大崩・笠沙恵比寿野間池
笠沙加世田旭通り・唐仁原・慰霊塔下・万世学校前・小湊農協・大浦・笠沙高校跡・赤生木・黒瀬入口・黒瀬中央・杜氏の里笠沙・木場・野間池駐在所野間池
笠沙加世田旭通り・唐仁原・慰霊塔下・万世学校前・小湊農協・大浦・福元・大木場・柴内・笠沙高校跡・赤生木・黒瀬入口・片浦・大当・高崎山・大崩・笠沙恵比寿野間池
大木場循環加世田旭通り・唐仁原・慰霊塔下・万世学校前・小湊農協・大浦・西福寺・福元・大木場・柴内・西福寺・(往路と同じ)加世田
薩南病院加世田陣・益山小前・畦杭・海浜温泉薩南病院
浦之名循環加世田阿多麓・花瀬・白川・河前・浦之名・いなほ館・上中津野・阿多・万ノ瀬橋加世田右回り・左回りあり
坊津方面循環枕崎駅中央通り・花渡橋・立神・大塚・芽野・清原・輝津館前・中坊・上ノ坊・粟ヶ野・(往路と同じ)枕崎駅右回り・左回りあり
坊津枕崎駅中央通り・花渡橋・立神・大塚・粟ヶ野・上ノ坊・中坊・輝津館前・泊・福祉センター・丸木浜・平尾・久志今岳
枕崎駅中央通り・枕崎中前・鹿篭・湯穴・道野農協支所・中山・金山入口金山
枕崎駅虚空蔵・遠見番・板敷・薩摩別府・ウェルフェア九州病院・白沢・中塩屋・松ヶ浦・西大川東大川旧JR九州バス山川線(国鉄バスより継承)、東大川にて大半の便が東行き(なのはな館行き)に接続している。
枕崎駅測候所下・中央通り・木原・かくれ念仏入口・中原・山崎・真茅・大隣・垂水・塗木・霜出・知覧中前・特攻観音入口・中郡知覧
(知覧)武家屋敷入口知覧・特攻観音入口・堤之原・小田代入口・一倉小前・弓指・喜入駅東・喜入道の駅喜入
(知覧)武家屋敷入口知覧・特攻観音入口・堤之原・小田代入口・一倉小前・弓指・喜入駅東・喜入・前之浜局前・生見駅・今和泉・宮ヶ浜・田口田・秋元・指宿駅・砂蒸し会館指宿いわさきホテル一部便を除き道の駅喜入を経由
知覧法務局・永里・枦場・浮辺・加治佐・青戸・種子尾・青戸・只角・牧渕別府・赤崎・春向・頴娃高校・頴娃農協頴娃大半は知覧 - 只角間の区間運転
のったりおりたりマイプラン指宿駅市役所前・田口田・宮ヶ浜・今和泉・西中前・池田・分岐点・池田湖・唐船峡・京田・枚聞神社開聞駅当系統は途中下車観光に対応するため完全45分ヘッドで運行される。次項の南側の系統とはおおむね相互に池田湖または開聞駅で接続しており、両系統合わせてエコキャンプ場で折り返す6の字ルートを形成している。唐船峡の乗入れが容易なように主に小型車が充当されている。
のったりおりたりマイプランエコキャンプ場(知林ヶ島入口)なのはな館・潟山※・指宿駅・いわさきホテル・山川駅・山川桟橋・ヘルシーランド入口・フラワーパークかごしま・長崎鼻・開聞温泉・川尻校前・開聞麓・開聞駅・枚聞神社・京田・唐船峡池田湖※潟山は事実上の白水館前である。前項同様完全45分ヘッドで運行され、前項の北側の系統と開聞駅または池田湖でおおむね接続しており、両系統合わせてエコキャンプ場で折り返す6の字ルートを形成している。唐船峡の乗入れが容易なように主に小型車が充当されている。
開聞駅開聞登山口・開聞麓・川尻校前・開聞温泉・フラワーパークかごしま・長崎鼻・徳光・東大山・鰻入口・大成校前・井手方・山川駅・山川桟橋山川旧JR九州バス山川線(国鉄バスより継承)
なのはな館市役所前・弥次ヶ湯・指宿駅・砂蒸し会館・指宿いわさきホテル・山川駅・井手方・大成校前・鰻入口・東大山・利永・枚聞神社・開聞駅・物袋・鬼口・頴娃・西頴娃・御領・矢越峠・石垣・水成川・大川東大川東大川にて大半の便が西行き(枕崎行き)に接続している。2014年頃から唐船峡への乗り入れを中止したが、通常車体では通行困難な箇所があることが理由。
一部の便は太字停留所が起終点となっている。

地方ローカル線には通学輸送に特化しつつ一般客乗車を認めているスクール路線も運行している。

路線名 起点 主な経由地 終点 備考
川辺高校スクール加世田下村・轟・永田・田部田中通り川辺高校スクール運行
加世田高校スクール加世田加世田大橋・加世田高校・舞敷野・勝目西・永田・田部田・川辺・広瀬橋・小野・城ヶ崎・高校前知覧
加世田高校スクール加世田加世田大橋加世田高校スクール運行
常潤高校スクール加世田上加世田常潤高校スクール運行
枕崎高校スクール枕崎駅病院前枕崎高校スクール運行
枕崎・川辺高校スクール枕崎高校鹿篭・庭月野・大丸校・勝目麓・永田・川辺高校・広瀬橋・田代・仁之野鏡石湯スクール運行(夏季運行)
★福山高校スクール福山高校上之段・検校橋・広瀬・浜之市・清水小浜スクール運行

★福山高校スクールは大隅交通ネットワークのエリアで唯一、鹿児島交通の担当である。

※備考欄の“スクール運行”表示の路線については学校休校日運休が基本。ただし、学校行事等により運行に変更がある場合があるため、利用の場合は運行状況の確認が必要である。
※表以外にもスクール路線を数多く運行しているが、この場合は学生専用のため、一般の利用はできない。

空港連絡バス

鹿児島空港より指宿・加世田・枕崎方面へ2系統運行、それぞれ終点まで約2時間台で結んでいる。全系統クローズドドアシステム適用のため、途中停留所では空港ゆきは乗車のみ、空港発は降車のみ取り扱いとなる。

  • えあぽーと まくらざき
種別 起点 主な経由地 終点 備考
えあぽーと まくらざき鹿児島空港高速道・伊作・加世田枕崎駅
【途中停車停留所】鹿児島空港・藤元農協・伊作東本町・金峰支所・加世田・内山田下・上津貫・枕崎駅
  • えあぽーと いぶすき
種別 起点 主な経由地 終点 備考
えあぽーと いぶすき鹿児島空港高速道・喜入・今和泉・指宿山川桟橋
【途中停車停留所】鹿児島空港・伊敷・市民体育館・平川・瀬々串・中名駅・喜入・前之浜局前・生見農協・今和泉・田口田・指宿駅・指宿いわさきホテル・山川駅・山川桟橋

コミュニティバス

沿線の各自治体の委託を受けてコミュニティバスの運行も行っている。詳細は各項目参照

定期観光バス

かつては数多くの定期観光バスを運行していたが現在は1コースのみ運行している。

コース名 起点 主な観光地点 終点 所要時間 予約 備考
指宿・知覧コース天文館鹿児島中央駅指宿駅・長崎鼻・フラワーパークかごしま・開聞岳・池田湖・知覧武家屋敷・鹿児島中央駅天文館鹿児島空港10時間不要通年運行(毎日)

長距離高速バス

以下の路線は過去に運行していた路線のみ記す。2016年3月30日以降いわさきバスネットワークより譲り受け事実上運行再開した路線は除く。

名称 起点 終点 共同運行会社 備考
トワイライト神戸号鹿児島神戸(阪神三宮・甲子園・尼崎)産交・阪神産交の単独運行に変更。2010年10月限りで運行休止。阪神の愛称は「サラダエクスプレス」
南洲号鹿児島京都(四条河原町・祇園)南国・林田・京交路線自体廃止
錦江湾号鹿児島名古屋(名鉄バスセンター)南国・林田・名鉄路線自体廃止
隼人号鹿児島北九州(小倉・砂津)南国・林田・西鉄路線自体廃止
トロピカル号(大阪線)鹿児島大阪(あべの・なんば・梅田)近鉄近鉄の単独運行に変更。2016年9月限りで運行休止。
トロピカル号(大分線)鹿児島大分(要町・トキハ前)大分大分の単独運行に変更。2018年3月限りで運行休止。

共同運行会社は運行終了時点の会社名を表記
南国=南国交通、林田=林田バス(のちのいわさきバスネットワーク)、産交=九州産交バス、阪神=阪神電鉄バス(現阪神バス)、京交=京都交通(現京阪京都交通)、名鉄=名鉄バス、西鉄=西日本鉄道、近鉄=近鉄バス、大分=大分バス

一般路線バス

2006年11月のいわさきグループ路線改変により不採算路線が大幅整理されたが、このほかにも路線の廃止や縮小、経路変更、コミュニティー路線への移管が行われている

種別 起点 主な経由地 終点 備考
エアポートリムジン鹿児島空港知覧・川辺加世田
【特急】山形屋BC谷山・伊作加世田準急に格下げ(谷山駅 - 加世田間各駅停車)
山形屋BC谷山・伊作加世田準急に格上げ(谷山駅 - 加世田間各駅停車)
【スーパー特急】山形屋BC西回り自動車道伊集院
【スーパー特急】山形屋BC天文館・西鹿児島駅(現鹿児島中央駅)・南薩横断道路・加世田枕崎
【特急】山形屋BC谷山・伊作・加世田野間池普通に格下げの上、加世田にて系統分割
山形屋BC谷山・伊作・加世田野間池加世田にて系統分割
【特急】山形屋BC谷山・喜入指宿・山川普通に格下
山形屋BC下伊敷・犬迫・伊集院永吉麓山形屋 - 伊集院間に短縮
山形屋BC大坂・尾下加世田大坂・白川経由に統合
枕崎駅東大川・開聞・長崎鼻・山川駅山川港旧JR九州バス山川線。東大川もしくは開聞駅で系統分割
大坂助代・上和田・苙岡伊作
枕崎駅垂水・霜出・知覧山形屋BC知覧で系統分割
枕崎駅大隣・松山石垣
枕崎駅下山・垂水・霜出知覧大隣経由に変更(下山は経由せず)
枕崎駅下山・永山・松久保・霜出知覧
知覧永里・霜出・菊永・松山白沢
知覧永里・堂園西大川
知覧永里・種子尾・小田代道の駅喜入特攻観音入口・小田代入口経由に変更
頴娃青戸・種子尾・小田代道の駅喜入
川辺古殿・下里神殿
伊集院恋の原市薗
伊作湯之元コミュニティーバスに変更
山形屋BC皇徳寺・春山東・扇尾校伊作山形屋 - 春山東間に短縮
【26】鹿児島駅皇徳寺・炭床・宮園星ヶ峯鹿児島~皇徳寺間に短縮
のったりおりたりマイプラン指宿駅いわさきホテル・山川・長崎鼻・池田湖・スカイライン・武家屋敷・知覧・特攻観音
〔150〕ドルフィン150鹿児島中央駅天文館・いづろ・金生町・市役所前・ドルフィンポート高速船ターミナル南国交通の単独運行に変更。
《30》西郷団地鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・田上・西陵1丁目西郷団地(西陵7丁目)
(30-1)西郷団地~鴨池港鴨池港県庁前・騎射場・田上・西陵1丁目西郷団地(西陵7丁目)
《31》西郷団地(トンネル経由)鹿児島駅前金生町・天文館・鹿児島中央駅・(武岡トンネル)・西陵1丁目西郷団地(西陵7丁目)
(31-1)西郷団地~鴨池港(トンネル経由)鴨池港県庁前・騎射場・(武岡トンネル)・西陵1丁目西郷団地(西陵7丁目)
高速『メモリーライン』指宿いわさきホテル鹿児島中央駅・九州自動車道・鹿児島空港霧島いわさきホテル

★印は2006年のいわさきグループの路線改変により廃止・路線改定(短縮・分割・経路変更)された路線
備考欄に特記なしの場合は路線・系統自体完全廃止
廃止路線の中にはコミュニティー路線として存続している路線もある。

乗車カード

乗車カードとしていわさきICカードを導入しており、いわさきグループ以外の鹿児島県内各事業者が導入しているRapiCa(ラピカ)と相互利用している。全国相互利用ICカードとは相互利用・片利用ともに実施していない。

車両・デザイン

  • 車両は4大メーカー(三菱ふそう日野いすゞ日産ディーゼル)の車両が在籍、車体も各社オリジナルのほか、西日本車体工業富士重工のボディーも在籍している。大型路線車ではふそうエアロスター日野ブルーリボンが大半を占め、中型車はいすゞジャーニーがほとんどでわずかながらいすゞエルガミオのワンステップ車が在籍している。
  • 所有車両の大半が中乗り前降り使用であるが、市内 - 南薩方面の路線やローカル線の一部、定期観光、空港リムジン系統全便では観光タイプや路線タイプのトップドア車両で運行している。かつては後乗り前降りの車両も在籍していた。
  • デザインはかつてはベージュの車体に焦げ茶と白のラインが基本色であったが、昭和60年ごろからはホワイトのボディーにいわさきグループのコーポレートマークであるヤシの木をデザイン化したカラーに変更、車両によって赤・緑・黄・青・橙に塗り分けられている。さらに平成5年頃よりホワイトのボディーにヤシの木のマークをランダムにちりばめたデザインとなっており、車両によってヤシの木の配色が異なる。
  • 2番線動物園系統には通常の一般塗装のほか、市内にある平川動物公園の人気者のコアラをデザインした車両も運行。ちなみに現在のコアラ車両は3代目である(初代は黄色のボディー)。
  • 最近では首都圏からの車両も多数移籍、経年車の淘汰を進めている。移籍車両は元都営バスや元国際興業バスのいすゞキュービックをメインに富士重工車体の車両も多く移籍している。JR九州バスからの移籍車ではドーンデザイン研究所のデザインが施されたシート生地がそのまま生かされたケースもある(2012年4月確認)。

船舶事業

鉄道事業

伊集院 - 枕崎間の南薩線をはじめ3路線で運行されていたが、1984年3月を最後にすべて廃止されている。詳細は各項目参照

関連会社

いわさきグループ各社

脚注

注釈

    出典

      関連項目

      外部リンク

      This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.