駿台雑話

駿台雑話 (すんだいざつわ) は、室鳩巣による江戸時代半ばの随筆および儒学書。成立は1732年享保17年)。全5巻。仁・義・礼・智(ち)・信の五常を5巻に配している。朱子学的な観点で、学術や道徳などを奨励した教訓的なもの。室鳩巣による著作物の中でも特に著名であり、なおかつ江戸時代の随筆の中でも代表的である。1936年森銑三により校訂されたものを、岩波文庫が刊行した。


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.