養和

養和ようわは、日本元号の一つ。治承の後、寿永の前。1181年の晩夏から翌年初夏にかけての10か月間にあたる。この時代の天皇安徳天皇源平合戦の時代で、源頼朝の源氏方では、この元号を使用せず治承を引き続き使用していた。

改元

出典

後漢書」「逸民伝・台唔」の「幸得終性命、存」より

養和期におきた出来事

西暦との対照表

※は小の月を示す。

養和元年(辛丑一月二月※閏二月三月※四月五月六月※七月八月※九月十月※十一月十二月※
治承五年
ユリウス暦1181/1/172/163/174/165/156/147/148/129/1110/1011/912/81182/1/7
養和二年(壬寅一月二月※三月四月※五月六月※七月八月九月※十月十一月※十二月
治承六年
ユリウス暦1182/2/53/74/55/56/37/38/18/319/3010/2911/2812/27

脚注

  1. 水野章二「中世の災害」/ 北原糸子編著『日本災害史』吉川弘文館 2006年 146ページ

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.