青緑

青緑を示す単色光波長は、およそ490〜500nm付近であり、短波長になるほど青みがかった色に、長波長になるほど緑みがかった色になる。下の色見本で、左は緑みの青緑、右は青みの青緑である。大雑把に補色の関係にある。



この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
青緑色
あおみどりいろ
 
16進表記 #0090A8
RGB (0, 144, 168)
CMYK (93, 5, 47, 0)
HSV (189°, 100%, 66%)
マンセル値 7.5BG5/12
表示されている色は一例です

青緑(あおみどり)は、の間色。寒色のひとつ。

日本における「青緑」の歴史は古く、平安時代の延喜式にも見られる[1]

JIS規格としての青緑

JIS基本色名である。JIS規格としての青緑は、以下のように定義されている。

青緑JIS慣用色名
  マンセル値 7.5BG 5/12

類似色

関連項目

脚注

  1. 近江源太郎『色の名前に心を読む 色名学入門』研究社、2008年、60頁。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.