陽川許氏

陽川許氏韓国語: 양천허씨)は、朝鮮氏族の一つ。本貫ソウル特別市江西区である。1985年調査では、149505人である。

陽川許氏
氏族
朝鮮
領地 江西区 (ソウル特別市)
家祖 許宣文
著名な人物 許浚許筠許蘭雪軒許穆許積許憲許百錬許雄 (言語学者)ホ・ヨンマン許丁茂許載
http://www.heo.or.kr

陽川許氏は金官加羅国の初代王首露王サータヴァーハナ朝の王女の許黄玉の子孫である。許黄玉は息子10人を生み、長男登は金海金氏となり、二人の息子は許氏を賜姓し、残りの七人の息子は仏教に帰依し、金海金氏は父姓、許氏は母姓をそれぞれ受け継いだ。

陽川許氏の始祖は高麗太祖王建甄萱を征伐した時に物資を提供した功績から孔巖村主に封じられた許宣文である。

参考文献

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.