陰城郡

忠清北道 陰城郡
三成面・SDA三成教会付近の水田
位置
各種表記
ハングル: 음성군
漢字: 陰城郡
片仮名転写: ウムソン=グン
ローマ字転写 (RR): Eumseong-gun
統計
面積: 520.40 km2
総人口: 97,356(2018年2月28日) 人
行政
国:  大韓民国
上位自治体: 忠清北道
下位行政区画: 2邑7面
行政区域分類コード:
陰城郡の木: イチョウ
陰城郡の花: チョウセンレンギョウ
陰城郡の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 陰城郡
陰城郡庁

陰城郡(ウムソンぐん)は大韓民国忠清北道の北部にある郡である。北部を京畿道と接している。

歴史

  • 三国史記によれば、景徳王の時代から使われている。
  • 1895年5月26日 - 忠州府陰城郡に改編。[1]
  • 1906年 - 忠州郡金目面・法旺面・川岐面・豆衣谷面・笙洞面・甘味谷面・居谷面[2]を編入。[3]
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、忠州郡の一部(蘇坡面・沙伊面)を編入し、陰城郡に以下の面が成立。[4](9面)
    • 郡内面・金旺面・蘇伊面・遠南面・孟洞面・大所面・三成面・笙極面・甘谷面
  • 1917年10月1日 - 郡内面が陰城面に改称。
  • 1956年7月8日 - 陰城面が陰城邑に昇格。[5](1邑8面)
  • 1973年7月1日(2邑7面)[6]
    • 金旺面および笙極面の一部(道新里の一部)をもって金旺邑に昇格。編入した部分に井生里と設置。
    • 中原郡薪尼面広越里の一部(無愁村)が陰城邑に編入。
    • 槐山郡仏頂面文等里が蘇伊面に編入。
  • 2014年8月16日(2邑7面)
    • 孟洞面斗城里・新敦里の各一部が鎮川郡徳山面に編入。
    • 鎮川郡徳山面斗村里・石帳里・玉洞里の各一部が孟洞面に編入。

行政

行政区域

邑・面法定里
陰城邑甘雨里、冬音里、沙丁里、三生里、碩人里、所餘里、新泉里、龍山里、邑内里、草川里、平谷里、閑筏里
金旺邑無極里、金石里、井生里、六霊里、白也里、龍渓里、蓬谷里、柳村里、新坪里、本垈里、内谷里、社倉里、九渓里、湖山里、双峰里、柳浦里、梧仙里、道晴里、内松里、覚悔里、三鳳里、杏堤里
蘇伊面甲山里、金古里、大長里、文等里、鳳田里、碑山里、中洞里、忠道里、厚美里
遠南面下唐里、下老里、助村里、上老里、上唐里、九安里、徳亭里、馬松里、文岩里、普龍里、甫川里、三龍里、住鳳里
孟洞面双呈里、仁谷里、麻山里、鳳峴里、龍村里、新敦里、本城里、斗城里、東城里、通洞里、君子里
大所面内山里、大風里、美谷里、富潤里、三井里、三湖里、城本里、韶石里、水台里、五柳里、梧山里、泰生里
三成面陵山里、大寺里、大也里、大井里、徳井里、上谷里、仙井里、良徳里、龍垈里、龍城里、泉坪里、青龍里
笙極面館成里、道新里、防築里、屏岩里、笙里、松谷里、新陽里、五笙里、林谷里、車谷里、車坪里、八聖里
甘谷面文村里、沙谷里、上隅里、桑坪里、丹坪里、嶺山里、梧弓里、梧杏里、旺場里、元堂里、月亭里、舟川里

警察

消防

交通

鉄道

高速道路

著名な出身者

姉妹都市

脚注

  1. 勅令第98号
  2. 읍장인사말 음성군청”. www.eumseong.go.kr. 2019年4月25日閲覧。
  3. 勅令第49号
  4. 朝鮮総督府令第111号(1913年12月29日
  5. 法律第393号(1956年7月8日)
  6. 大統領令第6543号 邑設置に関する規定(1973年3月12日

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.