関口正司

関口 正司(せきぐち まさし、1954年 - )は、日本の政治学者九州大学大学院法学研究院名誉教授。

経歴

東京都出身。中央大学法学部卒業。東京都立大学 (1949-2011)大学院社会科学研究科博士課程修了。法学博士。東京都立大学助手、ケンブリッジ大学客員研究員、西南学院大学助教授、九州大学法学部助教授を経て教授。2019年3月退職。

著書

  • 『自由と陶冶――J・S・ミルとマス・デモクラシー』(みすず書房、1989年)
  • 『教育改善のための大学評価マニュアル――中期計画実施時の自己評価に役立つ25のポイント』(九州大学出版会、2004年)
  • 編著『政治における「型」の研究』(風行社、2009年)

訳書


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.