長崎県道45号東長崎長与線

長崎県道45号東長崎長与線(ながさきけんどう45ごう ひがしながさきながよせん)は、長崎県長崎市から西彼杵郡長与町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
長崎県道45号 東長崎長与線
主要地方道 東長崎長与線
総延長 13.6 km
起点 長崎市平間町【地図
終点 西彼杵郡長与町斉藤郷【地図
接続する
主な道路
(記法)
国道34号
E96 長崎バイパス
長崎県道33号長崎多良見線
国道207号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路

概要

東長崎地区に住む住民で浦上方面や長与方面に行く際の近道として利用されており、通勤時は交通量が多い。ごく一部の区間を除き全線2車線である。途中、長崎バイパス間ノ瀬ICに差し掛かる[注釈 1]

路線データ

  • 起点:長崎県長崎市平間町(滝の観音入口交差点、国道34号交点)
  • 終点:長崎県西彼杵郡長与町斉藤郷(三彩橋交差点、国道207号交点)
  • 距離:13.6 km

歴史

路線状況

重複区間

地理

通過する自治体

交差する道路

交差する道路 市町村名 交差する場所
国道34号 長崎市 平間町 滝の観音入口交差点 / 起点
E96 長崎バイパス 平間町 11-2 間ノ瀬IC[注釈 1]
長崎県道33号長崎多良見線 重複区間起点 西彼杵郡 長与町 三根郷
長崎県道113号長与昭和町線 吉無田郷
長崎県道33号長崎多良見線 重複区間終点 吉無田郷
国道207号 斉藤郷 三彩橋交差点 / 終点

沿線にある施設など

脚注

注釈

  1. ここからは長崎方面からの流出入のみができ、諫早市方面への流入はできない。

出典

  1. s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.