鎌状赤血球試験

鎌状赤血球試験(かまじょうせっけっきゅうしけん)とは、鎌状赤血球ヘモグロビン (HbS) の検出試験の一つ。メタバイスルファイト試験、鎌状赤血球形成試験、異性重亜硫酸試験とも呼ばれる。異性重亜硫酸ナトリウムによって、HbSの脱酸素化が強調され、スライド上で鎌状赤血球が検出される。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.