金正順

金 正順(キム・ジョンスン、韓国語: 김정순)は、朝鮮民主主義人民共和国女性政治家朝鮮労働党中央委員会委員候補。最高人民会議常任委員会委員、朝鮮民主女性同盟中央委員会委員長などを歴任。

金正順
各種表記
ハングル 김정순
発音 キム・ジョンスン

経歴

出生地や生年月日は不明。2014年2月に朝鮮民主女性同盟中央委員会委員長に選出され、同年4月に最高人民会議常任委員会委員に選出された。2016年5月6日に開催された朝鮮労働党第7次大会で、朝鮮労働党中央委員会委員候補に選出された[1]。同年7月には朝鮮半島の平和と自主統一のための北、南、海外の諸政党、団体、個別人士の連席会議北側準備委員会副委員長に就任した。同年11月18日に開催された朝鮮民主女性同盟女性同盟第6回大会で、朝鮮社会主義女性同盟への改称が採択され[2]11月22日金正恩委員長と記念撮影を行った[3]2017年2月に朝鮮社会主義女性同盟中央委員会委員長を解任された。

脚注

  1. 北, 당 중앙위원 128명, 후보위원 106명 발표 ノーカットニュース 2016年5月10日
  2. 北朝鮮の女性団体、65年ぶりに改称 デイリーNK 2016年11月20日
  3. 金正恩氏、女性同盟第6回大会の参加者と記念写真 デイリーNK 2016年11月22日

参考サイト

북한정보포털

  朝鮮民主主義人民共和国
先代:
盧成実
朝鮮民主女性同盟中央委員会委員長
2014年 - 2017年
次代:
張春実
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.