金子正一郎

金子 正一郎(かねこ しょういちろう、1951年 - )は、日本地方公務員東京都交通局長や、はとバス代表取締役社長を務めた。

人物・経歴

東京都郵便局員の子として生まれる。6畳1間の寮に一家5人で暮らし[1]、1975年に中央大学法学部を卒業後、東京都に入庁した。労働局配属。1994年東京都住宅局住宅政策室計画調査担当課長。1998年東京都住宅局参事。2000年東京都都市計画局参事(多摩都市モノレール総務部長)。2002年東京都知事本部危機管理調査担当部長。2003年東京都総務局総合防災部長。2004年東京都交通局総務部長。東京都交通局次長を経て、2008年東京都交通局長。2011年はとバス代表取締役社長に就任[2][3]。在任中経営改革を進め、利用者数を急増させた[1]。退任後、東京熱供給代表取締役社長[4]東京都弘済会評議員[5]。趣味はゴルフ映画鑑賞[3]

脚注

先代:
島田健一
東京都交通局長
2008年 - 2011年
次代:
野澤美博
先代:
松尾均
はとバス社長
2011年 - 2014年
次代:
中村靖
先代:
岡田至
東京熱供給社長
2014年 - 2016年
次代:
菅原秀夫
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.