量子化

量子化(りょうしか、: quantization

  • 量子化(物理学) - ある物理現象が、量子条件に合うような離散的な物理量をもつこと。 古典力学の理論から量子力学の理論に移行するための手続きそのものを指す場合もある。
  • 量子化(情報技術) - 信号処理画像処理において、信号の大きさを離散的な値で近似的に表すこと。大きさを表すのに用いるビットの数を量子化ビット数と言い、これが増えるほど微細な大きさの違いを表現することができる(量子化誤差が減る)が、データの量が増える。データ圧縮においては、量子化ビット数を減らすことによりデータ量を減らすことができるが、量子化誤差は大きくなる。
  • 量子化(数学)

関連記事

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.