野島秀夫

野島 秀夫(のじま ひでお、1957年3月9日 - )は、日本裁判官福岡高等裁判所部総括判事等を経て、福岡家庭裁判所所長を務めた。

人物・経歴

岡山県岡山市生まれ。岡山市の高等学校を経て、一橋大学法学部卒業後、1983年司法修習生福岡)。1985年裁判官に任官。大阪地方裁判所判事補那覇地方裁判所判事補、東京地方裁判所判事補、広島地方裁判所裁判事補、新潟地方裁判所新発田支部判事、福岡地方裁判所判事、福岡高等裁判所判事、福岡地方裁判所小倉支部部総括判事、熊本地方裁判所部総括判事、福岡地方裁判所部総括判事、福岡高等裁判所判事を経て、2016年熊本地方裁判所所長[1][2][3]。2017年福岡高等裁判所部総括判事[4]。2020年福岡家庭裁判所所長[5]

裁判

脚注

先代:
後藤眞理子
熊本地方裁判所長
2016年 - 2017年
次代:
瀧華聡之
先代:
岸和田羊一
福岡家庭裁判所長
2020年 -
次代:
(現職)
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.