道南

日本 > 北海道 > 道南

道南(どうなん)とは、北海道南西部渡島半島とその周辺)を指す地域区分である。

範囲

支庁の管轄区分。

明確な定義づけはないが、以下の地域を指すことが多い。

例えば、北海道庁による「地域生活経済圏」では、渡島・檜山の両管内を「道南圏」としており[1]、多くの場合は「道南=渡島・檜山地方」と定義される。

しかしより広い範囲を「道南」とする場合がある。例えば函館地方裁判所の管轄区域は渡島総合振興局・檜山振興局に加えて後志総合振興局寿都郡寿都町黒松内町島牧郡島牧村を含む。また、農林水産省の地方組織である北海道農政事務所では後志全域を道南に含めている[2]。 更に国土交通省「川の防災情報」は渡島・檜山、後志のほか胆振総合振興局日高振興局の範囲も道南として扱っている[3]観光業界では、渡島・檜山・後志・胆振・日高のほか石狩まで道南に含める道外企業もある[4]。 その他、胆振管内の室蘭市本社を置く道南バスの主な営業地域は胆振・日高管内である[5]

なお、道南のほかに道央道北道東という地域区分はあるが、道西という区分は存在しない。北海道の地形上の特性から、北海道西部を総称したい場合は「道南」が代わりに用いられる。

人口・面積

道南の人口面積は北海道全体の1割足らずである。

渡島・檜山の合計[6]
人口 469,865 人
面積 6,566.43 km2
人口密度 71.56 人/km2

脚注

  1. 平成19年度政策
  2. 北海道農政事務所
  3. 後志胆振(国土交通省 【川の防災情報】 観測所選択。後志・胆振・日高を道南に加えている)
  4. 近畿日本ツーリスト 北海道旅行(ツアー) 2011年11月14日閲覧。
  5. 道南バスのホームページ(本社、胆振管内室蘭市)
  6. 数値は2010年国勢調査確定値、2010年全国都道府県市区町村別面積調

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.