赤木攻

赤木 攻(あかぎ おさむ、1944年7月28日[1] - )は、日本東南アジア地域研究者。前大阪観光大学学長、大阪外国語大学名誉教授、元泉佐野市教育委員長。専門は、タイ政治・社会論。

経歴

岡山県阿哲郡(現・新見市)生まれ。1967年、大阪外国語大学を卒業後、チュラーロンコーン大学文学部に学び、1969年から大阪外国語大学で教鞭をとる。1999年から2003年まで同大学学長2004年4月から同大学名誉教授、東京国際交流館館長。2007年大阪外国語大学の大阪大学への併合に際して退職、東京外国語大学特任教授、大阪観光大学教授、同大学国際交流学部長、副学長を経て大阪観光大学学長。また学校法人明浄学院理事、常務理事を経て副理事長及び大学担当理事。2008年より2015年5月まで泉佐野市教育委員・同委員長も務めた[2]2019年8月24日、学校法人明浄学院理事長に就任するも、同年12月末、辞任。その後大阪観光大学学長についても辞任し、同大学を退職した。

著作

以下の他に、タイ語学関連書籍の監修なども行っている。

単著

  • 『タイ国憲法論 : 仏暦2511年新憲法を中心として』大阪外国語大学タイ語学研究室、1970年
  • 『タイの政治文化 - 剛と柔 - 』勁草書房1989年 ISBN 9784326350834 (復刻版、NNA Global Communities、2008年 ISBN 9784901270908)
  • 『タイの永住日本人』めこん1992年 ISBN 9784839600631
  • 『タイ政治ガイドブック』Meechai and Ars Legal Consultants CO.,LTD., 1994年 ISBN 9784905572831

共編著

  • 『タイの昔話』三弥井書店、1976年
  • 『現代アジア教育史研究』多賀出版1983年 ISBN 9784811500904
  • 『タイ農村の構造と変動』(『社会科学と東南アジア 』)勁草書房、1987年 ISBN 9784326600489
  • 『タイ 工業化と地域社会の変動』法律文化社1995年 ISBN 9784589018601
  • 『続・タイ農村の構造と変動 - 15年の軌跡 - 』勁草書房、2000年 ISBN 9784326601301
  • 『東アジア政治のダイナミズム』青木書店<講座東アジア近現代史5>、2002年 ISBN 9784250202148

翻訳著

  • スラック・シワラック『タイ知識人の苦悩 - プオイを中心として - 』井村文化事業社<東南アジアブックス>、1984年
  • プオイ・ウンパーコーン『タイ現代史への一証言』井村文化事業社<東南アジアブックス>、1987年 ISBN 9784326910809
  • プーミポン・アドゥンヤデート国王陛下『奇跡の名犬物語』世界文化社2006年 ISBN 9784418068425

論文

  • 「タイ国憲法の史的考察」『外務省調査月報』16巻3号、1975年6-8月
  • 「タイの大学人における危機意識」『国立教育研究所紀要』第87集、国立教育研究所1975年
  • 「タイにおける官僚政治の社会・文化的基礎試論」『アジア研究』27巻3号、1980年10月
  • 「<ラック・タイ>の成立と状況化に関する覚え書き」『タイ・ベトナムと日本』(冨田竹二郎教授退官記念論集)、大阪外国語大学タイ・ベトナム語学科、1984年

脚注

  1. 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.294
  2. 平成27年6月定例教育委員会会議録2頁 2015年6月2日 泉佐野市教育委員会
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.