賢恪帝姫

賢恪帝姫(けんかくていき、1069年 - 1072年7月30日)は、北宋神宗の次女。

経歴

仁寿県君張氏(後の淑妃)の娘として生まれ、熙寧3年12月(西暦で1071年)、宝慶公主に封ぜられた。

同5年7月7日(1072年7月30日)、薨去した。父帝は朝廷を5日間停止した。その後、呉国公主の位を追贈された。元符3年(1100年)3月に弟の徽宗により楚国長公主の位を再追贈された。政和4年12月(西暦で1115年)、賢恪長帝姫の位を再追贈された。

伝記資料

  • 宋史
  • 『宋会要輯稿』
  • 『燕国公主追封記』
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.