賢和帝姫

賢和帝姫
賢和長帝姬
続柄 神宗第九皇女

称号 嘉国長公主(追贈:賢和長帝姫)
身位 長公主
出生 元豊8年(1085年
死去 元祐5年(1090年)(享年6)
父親 神宗
母親 恵穆貴妃

賢和帝姫(けんわていき、1085年 - 1090年)は、北宋神宗の九女。

経歴

美人武氏(後の恵穆貴妃)の息女として元豊8年(1085年)に生まれた。趙佖の同母妹である。

生まれた年の4月、兄の哲宗により嘉国長公主に封ぜられた。4歳のとき絵画に優秀な能力を示し、神童と呼ばれた。しかし元祐5年(1090年)に夭折し、蔡国長公主の位を追贈された。元符3年(1100年)、弟の徽宗により兗国長公主の位を再追贈された。政和4年(1114年)12月、賢和長帝姫の位を再追贈された。

伝記資料

  • 宋史
  • 『宋会要輯稿』
  • 『玉台画史』
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.