財務会計基準機構

公益財団法人財務会計基準機構(ざいむかいけいきじゅんきこう)は、東京都千代田区に本部を置く公益財団法人。(英文呼称:Financial Accounting Standards Foundation 略称 FASF)

公益財団法人財務会計基準機構
Financial Accounting Standards Foundation

本部の位置する富国生命ビル
団体種類 公益財団法人
設立 2009年11月2日
所在地 日本
東京都千代田区内幸町二丁目2番2号
富国生命ビル20階
法人番号 4010005014503
起源 財団法人財務会計基準機構(2001年7月26日-2009年11月1日)
主要人物 林田英治(代表理事理事長
岩間芳仁(代表理事常務
活動内容 一般に公正妥当と認められる企業会計の基準の調査研究・開発、ディスクロージャー制度その他企業財務に関する諸制度の調査研究及びそれらを踏まえた提言並びに国際的な会計制度への貢献等を行い、もってわが国における企業財務に関する諸制度の健全な発展と資本市場の健全性の確保に寄与すること
活動手段
  1. 一般に公正妥当と認められる企業会計の基準の調査研究及び開発
  2. ディスクロージャー制度その他企業財務に関する諸制度の調査研究
  3. 前2号の事業の成果を踏まえた提言及び広報・研修活動
  4. 国際的な会計基準の整備への貢献
収入 14億5,021万3,744円(2017年3月期・経常収益)
基本財産 10億円
会員数 3,930社(2020年3月27日現在)
ウェブサイト http://www.asb.or.jp/

概要

日本の会計基準設定主体である企業会計基準委員会の運営母体。

  • 代表者 
理事長 林田英治
  • 沿革 

2001年7月26日:経済団体連合会日本公認会計士協会全国証券取引所協議会日本証券業協会全国銀行協会生命保険協会日本損害保険協会日本商工会議所日本証券アナリスト協会により設立。

2009年11月2日:公益財団法人に移行。

役員一覧

(2019年7月23日現在)

役職氏名備考
理事長林田英治JFEホールディングス(株) 特別顧問
代表理事常務岩間芳仁公益財団法人財務会計基準機構 事務局長
理事青克美(株)東京証券取引所 執行役員
理事荒井恒一日本商工会議所 理事
理事岩崎賢二一般社団法人日本損害保険協会 専務理事
理事大日方隆東京大学大学院経済学研究科 教授
理事 片倉正美 EY新日本有限責任監査法人 理事長
理事片山浩三菱地所(株) 取締役執行役常務
理事加藤達也日本公認会計士協会 副会長
理事神作裕之東京大学大学院法学政治学研究科  教授
理事小口正範三菱重工業(株) 代表取締役副社長執行役員CFO
理事 許斐潤 公益社団法人日本証券アナリスト協会 副会長
理事 小林研一 一般社団法人生命保険協会 副会長
理事齋藤真哉横浜国立大学大学院国際社会科学研究院 教授
理事鈴木一水神戸大学大学院経営学研究科 教授
理事岳野万里夫日本証券業協会 副会長・専務理事
理事辻松雄一般社団法人全国銀行協会 理事
理事手塚正彦日本公認会計士協会 会長
理事増一行三菱商事(株) 代表取締役 常務執行役員CFO
理事見浪直博日本たばこ産業(株) 代表取締役副社長 最高財務責任者、コミュニケーション担当
監事柳澤義一日本公認会計士協会 副会長
監事 山田剛志 (株)IHI 代表取締役副社長 副社長執行役員

評議員一覧(2019年7月23日現在)

役職氏名備考
評議員会議長関根愛子日本公認会計士協会 相談役(前会長)
評議員井上隆一般社団法人日本経済団体連合会 常務理事
評議員神田秀樹学習院大学大学院 法務研究科 教授
評議員清田瞭(株)日本取引所グループ取締役兼代表執行役グループCEO
評議員國井泰成有限責任監査法人トーマツ 包括代表
評議員 髙波博之 有限責任 あずさ監査法人 理事長
評議員高畑恒一住友商事(株) 代表取締役副社長 執行役員CFO
評議員中島茂弁護士
評議員西村義明住友理工(株) 特別顧問
評議員平松一夫学校法人関西学院 理事長
評議員宮本勝弘日本製鉄(株) 代表取締役副社長

備考

東京証券取引所は、同所に上場するすべての企業に財務会計基準機構への加入を要請しており、財務会計基準機構へ加入していない上場企業は、決算日より3ヶ月以内に加入しない理由、及び今後の加入に向けた考え方を開示しなければならない(上場規程 第409条の2)[1][2]

出典

  1. 財務会計基準機構のご案内(日本取引所グループ)
  2. 公益財団法人 財務会計基準機構への加入状況等について (PDF)”. エスケイジャパン (2020年5月29日). 2021年1月14日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.