議政府駅

議政府駅(ウィジョンブえき)は大韓民国京畿道議政府市議政府洞にある韓国鉄道公社(KORAIL)の

議政府駅
駅舎(2013年1月5日)
의정부
ウィジョンブ
Uijeongbu
所在地 京畿道議政府市平和路 525 (議政府洞 168-54)
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 グループ代表駅
駅等級 2級
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 3面6線
乗車人員
-統計年度-
21,849人/日(降車客含まず)
-2019年-
乗降人員
-統計年度-
44,891人/日
-2019年-
開業年月日 1911年10月15日
乗入路線 2 路線
所属路線 1号線(京元電鉄線)
駅番号 110
キロ程 24.4km(逍遥山起点)
◄109 佳陵 (1.2km)
(1.6km) 回龍 111►
所属路線 ソウル郊外線[1]
キロ程 31.8km(陵谷起点)
松湫 (8.7km)
議政府駅
各種表記
ハングル 의정부역
漢字 議政府驛
平仮名
(日本語読み仮名)
ぎせいふえき
片仮名
(現地語読み仮名)
ウィジョンブヨク
英語 Uijeongbu Station

利用可能な鉄道路線

韓国鉄道公社
1号線(京元電鉄線) - 駅番号110
ソウル郊外線(貨物のみ)

駅構造

島式ホーム3面6線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ。1 - 4番線を京元電鉄線が使用している。 5・6番線は低床ホームで、かつてソウル郊外線京元線通勤列車が使用しており、2006年12月15日の京元電鉄線佳陵 - 逍遥山間開業以降は長らく臨時の観光列車用ホームとなっていたが、2014年8月1日から2019年4月1日まではDMZ-train(平和列車)の発着ホームとして使用された(DMZ-trainの運行時間以外は閉鎖)。現在はDMZ-trainの運行休止により使われていない。

のりば

番線路線行先備考
1・2 1号線(京元電鉄線) 道峰山光云大清凉里仁川方面
3・4 楊州徳亭東豆川逍遥山方面
5・6 京元線 休止中

利用状況

近年の1日平均利用人員推移は下記のとおり。

年別1日平均乗降・乗車人員[2]
1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
2000年 29,851 17,091
2001年 70,899 46,691
2002年 73,165 47,854
2003年 72,309 46,354
2004年 45,500 22,470
2005年 44,610 21,632
2006年 44,196 21,362
2007年 42,043 20,126
2008年 44,340 21,438
2009年 43,921 21,351
2010年 43,985 21,475
2011年 45,174 22,023
2012年 49,844 24,307
2013年 50,051 24,356
2014年 50,786 24,703
2015年 48,496 23,595
2016年 47,273 23,025
2017年 45,386 22,071
2018年 44,378 21,615
2019年 44,891 21,849

駅周辺

  • 京畿道医療院議政府病院
  • 京畿北部圏域応急医療センター
  • 京畿北部商工会議所
  • 京畿北部韓国鑑定院
  • 国民健康保険公団 議政府支社
  • 勤労福祉公団 議政府支社
  • 議政府警察署
  • 議政府ブデチゲ通り
  • 議政府税務署
  • 議政府消防署
  • 議政府市庁
  • 議政府市庁少年会館
  • 議政府芸術の殿堂
  • 議政府情報図書館
  • 議政府地方検察庁
  • 直洞近隣公園
  • KT 議政府支店
  • 議政府軽電鉄 軽電鉄議政府駅 - 旅客案内では「議政府駅」と称されるが、乗換駅とはなっていない。
  • 新世界百貨店議政府店

歴史

隣の駅

韓国鉄道公社
1号線(京元電鉄線)
急行
楊州駅 (107) - 議政府駅 (110) - 回龍駅 (111)
緩行
佳陵駅 (109) - 議政府駅 (110) - 回龍駅 (111)
京元線
DMZ-train(休止)
清凉里駅 - 議政府駅 - 東豆川駅
ソウル郊外線(休止)
松湫駅 - 議政府駅

脚注

  1. 貨物列車のみ運行
  2. 코레일 > 사업분야 > 광역철도사업 > 수송통계 > 자료실

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.