西脇昌治

西脇 昌治(にしわき まさはる、1915年1月23日 - 1984年4月14日)は東京都出身の哺乳類学者。

学習院初等科から学習院高等科を経て、1939年3月31日東京帝国大学農学部水産学科卒。

1939年4月1日 海軍航空隊飛行科予備学生として召集。小松島海軍航空隊附兼教官、ボルネオ島東カリマンタン州バリクパパン‐第22特別根拠地隊航空隊長、海軍大尉。1945年に海軍少佐に進級、終戦。46年7月に復員、召集解除。

1965年東京大学教授、東京大学海洋研究所長。1975年琉球大学教授。農学博士。元日本哺乳動物学会会長。

著書

  • 西脇昌治(著)、薮内正幸(画)『鯨類・鰭脚類』東京大学出版会、1965年。NCID BN10153309
児童書
  • 『鯨のからだ』同和春秋社 1954 (観察と実験文庫)
  • 『南氷洋の捕鯨』西脇昌治(編) 保育社 1957 (保育社の少年写真文庫 ; 7)
  • 『くじら』藪内正幸(画) 福音館書店 1967 (福音館の科学の本)

論文

賞詞

第67回(1977年/昭和52年)日本学士院賞大村秀雄・西脇昌治:「鯨類の資源生物学的研究」

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.