蜷川村

蜷川村(にながわむら)は、かつて富山県上新川郡にあった。現在は富山市中南部の蜷川地区となっており、地区内には北陸自動車道富山インターチェンジや、曹洞宗の古刹・最勝寺もある。

蜷川村
廃止日 1942年5月20日
廃止理由 編入合併
堀川町蜷川村太田村山室村
→ 富山市
現在の自治体 富山市
廃止時点のデータ
日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
上新川郡
隣接自治体 堀川町、太田村、月岡村熊野村新保村
蜷川村役場
所在地 富山県上新川郡蜷川村
ウィキプロジェクト

沿革

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い上新川郡赤田村、小杉村、二俣村、袋村、布市村、最勝寺村、黒瀬村、八日町村、黒崎村、下掛尾村(一部)が合併し、蜷川村が発足。
  • 1942年昭和17年)5月20日 - 富山市に編入され消滅。

参考文献

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.