蘆原区

郊外にあり、山に近く自然も豊富。区発足時は農業が盛んだったが、現在は住宅開発されている。繁華街である蘆原駅は密集した飲食店と化粧品の店が並んでいると共に綺麗に舗装された街のため、「北の明洞」とも呼ばれる。同じく首都の北にありローカルの住民がよく通うことで東京の池袋駅周りと似ている。

ソウル特別市 蘆原区
芦原マドゥルスタジアム(マドゥル近隣公園)の正門
位置
各種表記
ハングル: 노원구
漢字: 蘆原區
日本語読み仮名: ろげんく
片仮名転写: ノウォング
ローマ字転写 (RR): Nowon-gu
統計(2015年
面積: 35.44 km2
総人口: 562,996[1]
男子人口: 274,128 人
女子人口: 274,128 人
行政
国:  大韓民国
上位自治体: ソウル特別市
下位行政区画: 24洞
行政区域分類コード: 11110
蘆原区の木: キリ
蘆原区の花: クロフネツツジ
蘆原区の鳥: モリバト
自治体公式サイト: 蘆原区

蘆原区(ノウォンく)は大韓民国ソウル特別市北東部にある

地理

蘆原区はソウル市の東北部に位置する。東西6キロ、南北9キロでやや細長い形状をしている。水落山、仏岩山が東部にそびえている。

  • 山:水落(スラク)山、仏岩(プラム)山
  • 河川:中浪(チュンナン)川、ウイ川

隣接自治体

行政

行政区域

行政区域図

幾度かの洞の統合を経て、現在は24の洞が存在する。現在の区長は金星煥(キム・ソンファン)。

行政洞法定洞
月渓1洞(ウォルゲイルトン)月渓洞
月渓2洞(ウォルゲイドン)
月渓3洞(ウォルゲサムドン)
孔陵1洞(コンヌンイルトン)孔陵洞
孔陵2洞(コンヌンイドン)
下渓1洞(ハゲイルトン)下渓洞
下渓2洞(ハゲイドン)
中渓本洞(チュンゲボンドン)中渓洞
中渓1洞(チュンゲイルトン)
中渓4洞(チュンゲサドン)上渓洞、中渓洞
中渓2・3洞(チュンゲイサムドン)中渓洞
上渓1洞(サンゲイルトン)上渓洞
上渓2洞(サンゲイドン)
上渓3・4洞(サンゲサムサドン)
上渓5洞(サンゲオドン)
上渓6・7洞(サンゲユクチルトン)
上渓8洞(サンゲパルトン)
上渓9洞(サンゲグドン)
上渓10洞(サンゲシプトン)

警察

消防

歴史

  • 1988年1月1日 道峰区から道峰洞、上渓洞、下渓洞、中渓洞、月渓洞、孔陵洞、倉洞を分割し、蘆原区が発足。
  • 1989年1月1日 道峰洞、倉洞を道峰区に編入。

教育

大学

交通

鉄道

石渓駅 - 光云大駅 - 月渓駅 - 鹿川駅
光云大駅
タンゴゲ駅 - 上渓駅 - 蘆原駅
石渓駅 - 泰陵入口駅 - 花郎台駅
水落山駅 - マドゥル駅 - 蘆原駅 - 中渓駅 - 下渓駅 - 孔陵駅 - 泰陵入口駅
  • ※ 鹿川駅の登記上の所在地は道峰区であるが、芦原区との境界上にある。

脚注

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.