舞子公園駅

舞子公園駅(まいここうえんえき)は、兵庫県神戸市垂水区舞子台二丁目にある、山陽電気鉄道本線[1]。駅番号はSY 13

舞子公園駅*
舞子公園駅北口
まいここうえん
Maiko-kōen
明石海峡大橋まえ Akashi kaikyō ōhashi-mae
SY 12 霞ヶ丘 (0.8 km)
(0.9 km) 西舞子 SY 14
所在地 神戸市垂水区舞子台二丁目1-1[1]
駅番号 SY 13
所属事業者 山陽電気鉄道
所属路線 本線
キロ程 11.5km(西代起点)
梅田から48.6 km
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
2,479人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1917年大正6年)4月12日[1][2]
乗換 舞子駅JR神戸線
備考 無人駅
高速舞子バス停最寄り駅
* 1935年に舞子駅から改称[1][2]
プラットホーム

概要

橋上駅の構造で、駅のすぐ東側の上空に明石海峡大橋の北詰があり、高速バスのバス停とも近いことから「明石海峡大橋前」の副称を持ち、車内放送や駅名標で使用される。また、淡路島方面への案内放送もなされる。

歴史

隣接するJR舞子駅は、開業時「舞子公園」と称していた(当時は山陽鉄道)。もっともそう名乗っていたのは山陽電気鉄道開業前の1896年 - 1899年であるため、「舞子公園駅」が二つ並んでいたことはない。ただ当駅は開業当初「舞子」を名乗っていたため、1917年 - 1935年の間は二つの「舞子駅」が並んでいた。

駅構造

相対式ホーム2面2線の橋上駅[1]。南北双方の神戸寄りに出入口があり、南口は舞子駅駅ビルTio舞子に直結する。改札口は1ヶ所のみで、窓口は基本的に無人化されている[1]。ホームには転落防止柵がある。

駅西方で西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線JR神戸線)を越え、JR線の南(海)側(明石・姫路方面)に移る。駅西方に急カーブがあるため、この駅付近は制限速度50km/hになっている。

のりば

南側 本線 下り 明石姫路方面
北側 上り 神戸大阪方面

※のりば番号が設定されておらず「下り線」「上り線」と呼称される。

利用状況

乗降者数 4,028人(2009年11月10日調査)

淡路島四国方面からのバス乗り換え客や、JR舞子駅(快速停車駅)との競争のために直通特急を停車させているにもかかわらず、運賃・所要時間の両面で劣勢にあることから、当駅の乗降人員はJR舞子駅の1割強にとどまっている。
以下に各年の乗車人員を示す。

年度 乗車人員総数 内 定期利用者数 出典
人/日増減順位人/日増減利用率順位
1969(S44) 1,9761,38770.16%[4]
1970(S45) 1,944-1.64%1,370-1.18%70.49%[4]
1971(S46) 2,15610.92%1,4666.97%67.98%[4]
1972(S47) 2,1730.78%1,5113.11%69.55%[4]
1973(S48) 2,115-2.67%1,402-7.25%66.28%[4]
1974(S49) 2,2335.58%1,4906.27%66.71%[4]
1975(S50) 2,4369.12%1,5614.82%64.08%[4]
1976(S51) 2,058-15.52%1,474-5.60%71.61%[4]
1977(S52) 1,903-7.56%1,241-15.80%65.23%[5]
1978(S53) 1,835-3.54%43/481,207-2.74%65.77%[5][6][7][8][9][10]
1979(S54) 1,8390.22%42/481,167-3.31%63.45%[5][11][7][8][9][12]
1980(S55) 1,790-2.68%42/481,145-1.90%63.96%[5][13][7][8][9][12]
1981(S56) 1,8553.60%39/481,1813.16%63.69%[5][14][15][16][9][12]
1982(S57) 1,811-2.35%39/481,162-1.65%64.15%[17][18][15][16][19][12]
1983(S58) 1,764-2.57%39/481,142-1.65%64.75%[17][18][15][16][20][12]
1984(S59) 1,625-7.92%39/481,063-6.95%65.43%[17][18][15][16][20][21]
1985(S60) 1,551-4.55%39/481,025-3.61%66.08%[17][18][15][16][20][21]
1986(S61) 1,501-3.18%37/481,016-0.80%67.70%[17][18][15][22][20][21]
1987(S62) 1,395-7.12%38/48956-5.93%68.57%[23][24][15][22][20][21]
1988(S63) 1,340-3.93%38/48921-3.72%68.71%[23][24][15][22][20][25]
1989(H01) 1,271-5.11%863-6.25%67.89%[23][24][15][22][26][25]
1990(H02) 1,247-1.94%39/48849-1.59%68.13%[23][24][27][22][26][25]
1991(H03) 1,241-0.44%8601.29%69.32%[23][28][27][29][26][25]
1992(H04) 1,216-1.99%39/48836-2.87%68.69%[30][28][31][29][26][25]
1993(H05) 1,134-6.76%39/48773-7.54%68.12%[30][28][31][29][32][33]
1994(H06) 932-17.87%45/48[30][28][31][29][32][33]
1995(H07) 827-11.18%43/4851261.92%[30][28][31][34][32][33]
1996(H08) 97017.22%44/4866830.48%68.93%[30][35][31][34][32][33]
1997(H09) 1,07911.30%37/48647-3.28%59.90%[36][35][31][34][37][33]
1998(H10) 1,21112.18%36/48636-1.69%52.49%[36][35][31][34][37][38]
1999(H11) 1,159-4.30%37/486380.43%55.08%[36][35][31][34][37][38]
2000(H12) 1,35116.55%31/486999.44%51.72%[36][35][31][39][37][38]
2001(H13) 1,342-0.61%30/487487.06%55.71%[36][40][41][39][37][38]
2002(H14) 1,4497.96%28/4883010.99%57.28%[42][40][41][39][37][38]
2003(H15) 1,5426.43%25/4892110.89%59.68%[42][40][41][39][37][43]
2004(H16) 1,5671.60%26/499675.06%61.71%[42][40][41][39][44][43]
2005(H17) 1,6112.80%25/491,0053.97%62.41%[42][40][41][45][44][43]
2006(H18) 1,6904.93%25/491,0383.27%61.43%[42][46][41][45][44][43]
2007(H19) 1,88511.51%22/491,15911.61%61.48%[47][46][48][45][44][43]
2008(H20) 2,0146.83%19/491,27710.17%63.40%[47][46][48][45][44][49]
2009(H21) 1,992-1.09%19/491,2931.29%64.92%[47][46][48][45][44][49]
2010(H22) 1,9920.00%20/491,288-0.42%64.65%[47][46][48][50][44][49]
2011(H23) 2,0492.89%19/491,3404.04%65.37%[47][51][48][50][52][49]
2012(H24) 2,1756.15%18/491,4477.98%66.50%[53][51][48][50][52][49]
2013(H25) 2,2443.15%19/491,4993.60%66.79%[53][51][54][50][52][55]
2014(H26) 2,2440.00%18/491,5100.73%67.28%[53][51][54][56][52][55]
2015(H27) 2,4057.20%18/491,5814.72%65.72%[53][51][54][56][52][55]
2016(H28) 2,4110.23%18/491,6162.25%67.05%[53][57][54][56][52][55]
2017(H29) 2,4792.84%19/491,6632.88%67.07%14/49[58][57][54][56][52][55]

駅周辺

Tio舞子
明石海峡大橋の北詰に位置し、淡路島四国方面の高速バスと連絡している。

隣の駅

山陽電気鉄道
本線
直通特急
山陽垂水駅 (SY 11) - 舞子公園駅 (SY 13) - 山陽明石駅 (SY 17)
S特急
通過
普通
霞ヶ丘駅 (SY 12) - 舞子公園駅 (SY 13) - 西舞子駅 (SY 14)

脚注

注釈

  1. 閉幕後、翌年3月10日のダイヤ改正までは土・休日の日中のみ臨時停車。S特急は臨時停車の対象外で通過となった。

出典

  1. 『兵庫の鉄道全駅 私鉄・公営鉄道』神戸新聞総合出版センター、2012年12月10日、104頁。ISBN 9784343006745。
  2. 「駅の変遷」『山陽電気鉄道百年史』、山陽電気鉄道株式会社、2007年11月、 389頁。
  3. “被災地の鉄道この1年”. 交通新聞 (交通新聞社): pp. 6-7. (1996年1月17日)
  4. 『第54回 神戸市統計書(昭和52年度版)』 神戸市企画局統計課、昭和53年3月印刷発行(太陽印刷工業株式会社)、pp.172-175
  5. 『第59回 神戸市統計書(昭和57年度版)』 神戸市市長室企画調整部調査統計課、昭和58年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.163-165
  6. 『昭和54年版 明石市統計書』 明石市市役所総務部企画課統計係、昭和54年12月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.235-236
  7. はりま 統計資料編 1985(昭和60年) p.22 -4. 国鉄土山駅年間乗車人員・山陽電鉄本荘駅1日の乗降人員
  8. 『加古川市統計書(昭和56年版)』 編集:加古川市総務部総務課(昭和56年10月)、発行:兵庫県加古川市役所(昭和56年12月)、p.96(「資料 山陽電気鉄道株式会社明石管理駅(1日の乗車人員を1年に換算)」と記載あり
  9. 『高砂市統計書 昭和57年版』 編集:市長公室企画課、発行:高砂市役所(昭和57年7月)、p.56
  10. 『姫路市統計要覧 昭和54年版』 姫路市理財局企画財政部企画課、昭和54年12月1日発行(印刷所 高橋総合印刷株式会社)、p.80
  11. 『昭和55年版 明石市統計書』 明石市役所総務部企画課統計係、昭和56年3月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.261-262
  12. 『姫路市統計要覧 昭和59年版』 姫路市企画局調整課、昭和60年3月発行、p.148, p.150
  13. 『昭和56年版 明石市統計書』 明石市総務部企画課統計係、昭和57年1月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.261-262
  14. 『昭和57年版 明石市統計書』 明石市総務部企画課統計係、昭和58年3月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.265-266
  15. 播磨町統計書 1990年(平成2年) p.26 -4. JR土山駅年間乗車人員・山陽電鉄本荘駅1日の乗降人員
  16. 『加古川市統計書(昭和61年版)』 編集:加古川市総務部総務課(昭和61年12月)、発行:兵庫県加古川市役所(昭和62年1月)、p.104(「資料 山陽電気鉄道株式会社明石管理駅 注)1日の乗車人員を1年に換算」と記載あり
  17. 『第64回 神戸市統計書(昭和62年度版)』 神戸市市長総局企画調整部調査統計課、昭和63年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.136-137
  18. 『明石市統計書(昭和62年版)』 明石市企画部企画課統計係、昭和63年3月印刷発行(明光印刷有限会社)、p.212
  19. 『高砂市統計書 昭和59年版』 編集:企画部企画課、発行:高砂市役所(昭和59年7月)、p.49
  20. 『高砂市統計書 平成元年版』 編集:企画部企画課、発行:高砂市役所(平成元年8月)、p.51
  21. 『姫路市統計要覧 昭和63年版』 姫路市企画局総合企画室、平成元年3月発行、p.106(「注)定期乗車人員算定方法について、59年度までは交通量調査の資料を基礎としていたが、60年度からは、実績を採用している。」との記載あり)
  22. 『加古川市統計書(平成3年度版)』 編集:加古川市総務部総務課(平成4年2月)、発行:兵庫県加古川市役所(平成4年3月)、p.106(「資料 山陽電気鉄道株式会社 注)1日の乗車人員を1年に換算」と記載あり
  23. 『第69回 神戸市統計書(平成4年度版)』 神戸市企画調整局企画部総合計画課、平成5年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.149-150
  24. 『明石市統計書(平成4年版)』 兵庫県明石市企画財政部企画課統計係、平成5年3月印刷発行(株式会社 ソーエイ)、p.212
  25. 『姫路市統計要覧 平成5年版』 姫路市総務局総務部情報管理課、平成6年3月発行、pp.102-103
  26. 『高砂市統計書 平成8年版』 編集:総務部総務課、発行:高砂市役所(平成8年11月)、p.49
  27. 播磨町統計書 1999年(平成11年) p.27 -4. JR土山駅乗車人員・山陽電鉄播磨町駅1日の乗降人員
  28. 『明石市統計書(平成8年版)』 兵庫県明石市企画財政部企画課統計係、平成9年3月印刷発行(株式会社 ソーエイ)、p.216
  29. 『加古川市統計書(平成7年度版)』 編集:加古川市総務部総務課(平成8年2月)、発行:兵庫県加古川市役所(平成8年3月)、p.105
  30. 『第74回 神戸市統計書(平成9年度版)』 神戸市震災復興本部総括局復興推進部企画課、平成10年3月印刷発行(交友印刷株式会社)、pp.143-144
  31. 『播磨町統計書(平成13年度版)』 兵庫県播磨町企画調整課、平成13年7月発行、p.27
  32. 『高砂市統計書 平成12年版』 高砂市総務部文書課、平成13年2月発行、p.49
  33. 姫路市統計要覧 - 平成10年(1998年)版 10.運輸・通信
  34. 『加古川市統計書(平成12年度版)』 兵庫県加古川市総務部総務課、平成13年3月発行、p.107
  35. 『明石市統計書(平成13年版)』 兵庫県明石市総務部情報管理課統計係、平成14年3月発行、p.218 (運輸及び通信) 199. 山陽電鉄 市内各駅年度別,月別乗車人員
  36. 『第79回 神戸市統計書(平成14年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成15年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.151-152
  37. 『高砂市統計書 平成16年版』 高砂市総務部文書課、平成17年2月発行、p.49
  38. 姫路市統計要覧 - 平成15年(2003年)版 10.運輸・通信
  39. 加古川市統計書 平成17年度版(2005年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  40. 『明石市統計書 平成18年版(2006年)』 兵庫県明石市総務部情報管理課統計係、平成19年3月発行、p.220 (運輸及び通信) 193. 山陽電鉄 市内各駅年度別,月別乗車人員
  41. 播磨町統計書 2007年(平成19年) p.28 -(9.公園・交通・通信) 3.JR土山駅・山陽電鉄播磨町駅の乗車人数
  42. 『第84回 神戸市統計書(平成19年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成20年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.127-128
  43. 姫路市統計要覧 - 平成20年(2008年)版 10.運輸・通信
  44. 『高砂市統計書 平成23年版』 高砂市企画総務部総務課、平成24年2月発行、p.47
  45. 加古川市統計書 平成22年度版(2010年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  46. 『明石市統計書 平成23年版(2011年)』 兵庫県明石市総務部情報管理課統計係、平成24年3月発行、p.218 (8. 運輸及び通信) 8-2. 山陽電鉄 市内各駅月別乗車人員
  47. 第89回神戸市統計書 平成24年度版 (9 陸上運輸・空港) 9-3.鉄道市内各駅の乗車人員(山陽電気鉄道)
  48. 播磨町統計書 2013年(平成25年) p.25 -(7.公園・交通・通信) 3.JR土山駅・山陽電鉄播磨町駅の乗車人数
  49. 姫路市統計要覧 - 平成25年(2013年)版 10.運輸・通信
  50. 加古川市統計書 平成26年度版(2014年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  51. 明石市統計書 平成28年版(2016年) (8. 運輸及び通信) 8-2. 山陽電鉄 市内各駅月別乗車人員
  52. 『高砂市統計書 平成30年版』 高砂市企画総務部総務室総務課、平成30年2月発行、p.47
  53. 第94回神戸市統計書 平成29年度版 (9 陸上運輸・空港) 9-3.鉄道市内各駅の乗車人員(山陽電気鉄道)
  54. 播磨町統計書 2018年(平成30年) p.25 -(7.公園・交通・通信) 3.JR土山駅・山陽電鉄播磨町駅の乗車人数
  55. 姫路市統計要覧 - 平成30年(2018年)版 10.運輸・通信
  56. 加古川市統計書 平成30年度版(2018年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  57. 明石市統計書 平成30年版(2018年) (8. 運輸及び通信) 8-2. 山陽電鉄 市内各駅月別乗車人員
  58. 第95回神戸市統計書 平成30年度版 (9 陸上運輸・空港) 9-3.鉄道市内各駅の乗車人員(山陽電気鉄道)

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.