舌骨下筋

舌骨下筋(ぜっこつかきん)は頚部の筋肉のうち、舌骨に繋がる筋肉である舌骨筋のうち、舌骨を挟み下方に存在する筋肉の総称である。開口運動や嚥下運動の際に働く[1]

舌骨下筋(群)
分類
所在分類: 骨格筋
支配神経: 頚神経
      頚神経ワナ
部位
体幹筋
頚部の筋
前頚筋
喉頭筋
外喉頭筋
舌骨筋
ラテン名
musculi infrahyoidei
英名
infrahyoid muscles

舌骨下筋には胸骨甲状筋甲状舌骨筋肩甲舌骨筋胸骨舌骨筋が含まれる[1]

脚注

  1. 中塚, p.17

参考文献

  • 中塚敏弘『口腔解剖学サイドリーダー -歯科のための頭頚部解剖学・口腔解剖学要説-』学建書院東京都文京区、2004年6月10日、第1版第4刷。ISBN 4-7624-0106-4。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.