舌動脈

舌動脈(ぜつどうみゃく)は頭頸部動脈の一つで、外頸動脈の枝の一つ。上甲状腺動脈顔面動脈の間で分かれる。顔面動脈と共通管をなすこともある[1]

動脈: 舌動脈
英語 Lingual artery
ラテン語 arteria lingualis
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
栄養 オトガイ舌筋
起始
分岐
静脈

経路

まず上内側に走行し、舌骨大角に向かう。その後下前方へと曲がり、舌下神経と交差してループを作り、顎二腹筋茎突舌骨筋の下を通り、その後垂直に上昇して舌骨舌筋の下を通り、ほぼ垂直に舌まで上昇し舌深動脈として舌の下面にそって先端まで向かう。

  1. 舌動脈舌骨上枝
  2. 舌動脈舌背枝
  3. 舌深動脈
  4. 舌下動脈

画像

脚注

  1. 平沢興 原著・岡本道雄 改訂 『分担解剖学2 脈管学・神経系』改訂第11版 金原出版、1982年(改訂第11版)P.34

関連事項


この項目の一部は、現在パブリックドメインとなっているグレイの解剖学からのものです。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.