腹足類の分類 (ブシェ&ロクロワ2005年)

腹足類の分類(ブシェ&ロクロワ2005年)(ふくそくるいのぶんるい~)は、パリ自然史博物館のフィリップ・ブシェ(Phillipe Bouchet)とジャン=ピエール・ロクロワ(Jean-Pierre Rocroi)によって2005年に公表された、軟体動物のうちの腹足類の分類体系である。

21世紀初頭前後に急速に進展した腹足類の系統分研究の結果を踏まえたもので、「Classification and Nomenclator of Gastropoda Families」の表題で軟体動物研究の専門雑誌『Malacologia』47巻1-2号の合併号として出版された。真の系統関係の反映に近づくための新たな一歩で、これ以降の修正・変更などは電子出版のかたちでアップデートするとしている。

なお実際の分類体系の著者はブシェと他の5人の専門家らであり、ロクロワ自身は入っていないが、彼は文献調査と編集とをブシェとともに行った。

背景

軟体動物の系統分類は、20世紀末から21世紀初頭にかけて急速に進展した。なかでも腹足類のそれは古典的な分類体系がほとんど使用不可な状況にまでなった。これは、殻や歯舌など一部の形態のみに重点を置いてなされていた旧来の分類に対し、20世紀末ごろからの系統分類では、より詳細な軟体の形態研究が進んだことに加え、DNAやRNAの塩基配列などの分子形質を用いた系統解析の手法が用いられるようになったことと、分類法自体が分岐分類へ大きくシフトしたことなどによる。その結果、毎年あるいはより短期間のうちにも新たな系統関係の部分修正案が出されるようになり、現在もそれが進行中である。このような状況のなかで、それらを一旦整理すべく、膨大な過去の論文その他に基づいてまとめられたのがこの分類体系である。

概要

全部で397頁からなるが、パート1とパート2に分かれており、分類体系自体はパート2として提示されている。

パート1(Part 1. Nomenclator of Gastropod Family-Group Names:p.5-239.)
リンネ以降に提唱された化石も含む腹足類の科階級群(上科・科・亜科・族・亜族)の名称をアルファベット順に並べ、それぞれに記載者、記載文献、出版日付が明記されており、国際動物命名規約に照らした適格性、有効性も明記している。これによれば全部で2396個の名称が確認され、そのうち適格名は2060、うち有効名は1947、実際に分類上で使用されるのは611個となっている。また科階級群より上の分類階級の名称も別項で同様に配列・解説している。著者はP. Bouchet & J.P. Rocroi(ともにパリ自然史博物館)。
パート2(Part. 2 Working Classification of the Gastropoda:p.240-284.)
パート1を踏まえ、その時点で最適と考えられた分類体系を最小単位で亜族(Subtribe)のランク(すなわち属より上のランク)まで提示し、出典とシノニムも示している。上科より上の分類群はランクにかかわらず単にクレード(Clade:単系統群)と呼び、亜綱や目、亜目、下目などの分類階級名は用いずにインデントでランクを示している。これは分岐分類を厳密に適用すれば、一枝ごとに分類群名を付けることになり、複数の枝分かれに対して均整のとれた一様で共通の階級名を与えるのが困難だからである。また、単系統群であることが確認されていない、もしくは側系統群や多系統群であることがほぼ明らかでありながら、新たな分類法が提出されていない群は「group(群)」や「informal group(非公式群)」として提示されている。
パート2の著者はP. Bouchet(パリ自然史博物館), Jiri Frýda(チェコ地質調査局), Bernhard Hausdorf(ハンブルク大学), Winston Ponder(オーストラリア博物館), Angel Valdes(ロサンゼルス郡自然史博物館), Anders Warén(スウェーデン自然史博物館)の6人。

※この分類体系も暫定的なものであり、これが公表された時点でも多くの異論が存在することや、その後も新たな分類案が出されていることに注意しなければならない。

上位クレード

科より上のクレードと非公式群の概要は以下のとおりである。「†」は化石のみで知られる群。

† 分類が不明確な古生代の軟体動物
† Paleozoic molluscs of uncertain systematic position

† 腹足類であることが確実な基部分類群
† Basal taxa that are certainly Gastropoda

Patellogastropoda 笠型腹足類

Vetigastropoda 古腹足類

Cocculiniformia ワタゾコシロガサ類

アマオブネ型類
Neritimorpha

† 分類が不明確な古生代のアマオブネ型類
† Paleozoic Neritimorpha of uncertain systematic position

Cyrtoneritimorpha

Cycloneritimorpha

新生腹足類
Caenogastropoda

分類が不明な新生腹足類(大部分は化石群)
Caenogastropoda of uncertain systematic position

Architaenioglossa 原始紐舌類(非公式群)

Sorbeoconcha 吸腔類

高腹足類
Hypsogastropoda

Littorinimorpha タマキビ型類

Ptenoglossa 翼舌類(非公式群)

Neogastropoda 新腹足類

異鰓類
Heterobranchia

Lower Heterobranchia 原始的異鰓類(非公式群)

後鰓類(非公式群)
Opisthobranchia

Cephalaspidea 頭楯類

Thecosomata 有殼翼足類

Gymnosomata 裸殻翼足類

Aplysiomorpha アメフラシ型類

Acochlidiacea スナウミウシ類

Sacoglossa 嚢舌類

Cylindrobullida ニセイワヅタブドウガイ類

Umbraculida ヒトエガイ類

Nudipleura

Pleurobranchomorpha 側鰓類

裸鰓類
Nudibranchia

Euctenidiacea

Dexiarchia

Pseudoeuctenidiacea

枝鰓類
Cladobranchia

Euarminida

Dendronotida

Aeolidida オオミノウミウシ類

有肺類(非公式群)
Pulmonata

Basommatophora 基眼類(非公式群)

真正有肺類
Eupulmonata

Systellommatophora 収眼類

柄眼類
Stylommatophora

Elasmognatha 板顎類

Orthurethra 直輸尿管類

Sigmurethra 曲輸尿管類(非公式群)

上記をインデントで示すと下記のようになる。

科までの分類

以下は科までの分類を示したもので、一部を除き亜科と族は省略してある(亜科以下は外部リンク参照のこと)。またクレード はインデントせずに示してあるため、各クレードの階層は上記の「上位クレード」の節を参照のこと。「†」は化石のみで知 られる群。 分類群名や科名はブシェ&ロクロワの分類を基本に用いている「干潟の絶滅危惧動物図鑑」(日本ベントス学会、2012)を主に参照した。


Clade Patellogastropoda 笠型腹足類クレード

ツタノハガイ科
セイヨウカサガイウェールズペンブルックシャー
ヨメガカサ科
ヨメガカサ長崎市
スカシガイ科
Diodora italicaキプロス ・化石)
ミミガイ科
ミミガイ
エビスガイ科
ユビワエビスカリフォルニア・モントレー
リュウテン科
ニチリンサザエニュージーランド

Clade Vetigastropoda 古腹足類クレード

Clade Cocculiniformia ワタゾコシロガサ類

Clade Neritimorpha (= Neritopsina) アマオブネ型類クレード (アマオブネガイクレード)

ゴマオカタニシ科
ベニゴマオカタニシ豊橋市
アマオブネガイ科
イシマキガイ浜松市

所属上科不明の古生代の2科、およびCyrtoneritimorphaCycloneritimorphaの2クレードを含む。

Clade Cyrtoneritimorpha

Clade Cycloneritimorpha

Clade Caenogastropoda 新生腹足類クレード

所属上科が不明の3科とinformal group Architaenioglossa(原始紐舌類)、および Sorbeoconcha (吸腔類)と Hypsogastropoda(高腹足類)の2クレードを含む。

Informal group Architaenioglossa 原始紐舌類(非公式群)

Clade Sorbeoconcha 吸腔類クレード

オニノツノガイ科
オニノツノガイ
ミミズガイ科
カラミミミズ(フィリピン)

Clade Hypsogastropoda 高腹足類クレード(高等新生腹足類クレード)

所属上科不明の4科および LittorinimorphaNeogastropoda、およびinformal group Ptenoglossaを含む。 .

Clade Littorinimorpha タマキビ型類クレード

タマキビ科
ヨーロッパタマキビ(ドイツ)
タマガイ科
ツメタガイ千葉県
ハダカゾウクラゲ科
ハダカゾウクラゲ科の一種

Informal group Ptenoglossa 翼舌類 (非公式群)

イトカケガイ科
オオイトカケ

Clade Neogastropoda 新腹足類クレード

エゾバイ科
サカマキボラフロリダ
ショクコウラ科
ショクコウラスラウェシ島
ガクフボラ科
サラサメロン豪州NSW
ホタルガイ科
エヒメボタルカリフォルニア

Clade Heterobranchia 異鰓類クレード

Lower Heterobranchia(原始的異鰓類)、Opisthobranchia 後鰓類 、および Pulmonata 有肺類 の3 個のinformal groupを含む。

Informal group "Lower Heterobranchia" (= Allogastropoda) 原始的異鰓類(非公式群)

ベニシボリガイ科
ベニシボリガイ豪州NSW
ミズシタダミ科
Valvata sibirica露国タイミル

Informal group Opisthobranchia 後鰓類(非公式群)

Cephalaspidea, Thecosomata, Gymnosomata, Aplysiomorpha, Sacoglossa, Umbraculida, Nudipleuraの7クレード、および AcochlidiaceaCylindrobullidaの2グループを含 む。

Clade Cephalaspidea

Clade Thecosomata

Clade Gymnosomata

ハダカカメガイ科
ハダカカメガイ

Clade Aplysiomorpha (= Anaspidea) アメフラシ型類クレード

Group Acochlidiacea スナウミウシ類(グループ)

Subclade Oxynoacea ナギサノツユ類クレード

  • Superfamily Oxynooidea ナギサノツユ上科
    • Family Oxynoidae ナギサノツユ科
    • Family Juliidae ユリヤガイ科
    • Family Volvatellidae ウスカワブドウギヌ科(ウスカワブドウギヌガイ科)

Subclade Placobranchacea チドリミドリガイ類クレード

Group Cylindrobullida ニセイワヅタブドウガイ類(グループ)

  • Superfamily Cylindrobulloidea ニセイワヅタブドウガイ上科(ニセイワズタブドウガイ上科)
    • Family Cylindrobullidae ニセイワヅタブドウガイ科(ニセイワズタブドウガイ科)

Clade Umbraculida ヒトエガイ類クレード

Subclade Pleurobranchomorpha 側鰓類クレード

Subclade Nudibranchia 裸鰓類クレード

Contains the clades Euctinidiacea and Dexiarchia

Clade Euctenidiacea ( = Holohepatica)

GnathodoridaceaDoridacea の2個のサブクレードを含む。

Subclade Gnathodoridacea
  • Superfamily Bathydoridoidea シンカイウミウシ上科(バチドーリス上科)
    • Family Bathydorididae シンカイウミウシ科(バチドーリス科)
Subclade Doridacea
イボウミウシ科
ババイボウミウシ東ティモール
フジタウミウシ科
Nembrotha aureaケニア
Clade Dexiarchia (= Actenidiacea)

PseudoeuctenidiaceaCladobranchia の2クレードを含む。

Clade Pseudoeuctenidiacea ( = Doridoxida)
Clade Cladobranchia ( = Cladohepatica) 枝鰓類クレード

EuarminidaDendronotida および Aeolididaの3クレードを含む。

Subclade Euarminida
Subclade Dendronotida
Subclade Aeolidida (オオミノウミウシ類)
ヨツスジミノウミウシ科
ムカデミノウミウシ

Informal Group Pulmonata 有肺類 (非公式群)

informal group Basommatophora 基眼類と clade Eupulmonata 真正有肺類を含む。

Informal Group Basommatophora 基眼類 (非公式群)

カラマツガイ科
キクノハナガイ

Amphiboloidea と Siphonarioidea の2個の上科、および Hygrophila の1クレードを含む。

Clade Hygrophila

Clade Eupulmonata 真正有肺類クレード

Systellomatophora 収眼類と Stylommatophora柄眼類の2クレードを含む。

Clade Systelommatophora ( = Gymnomorpha) 収眼類クレード
アシヒダナメクジ科
アシヒダナメクジ
Clade Stylommatophora 柄眼類クレード
オカモノアラガイ科
Succinea putrisフランス・リール

Elasmognatha 板顎類と Orthurethra 直輸尿管類の2個のサブクレード、および informal group Sigmurethra 曲輸尿管類を含む。

Subclade Elasmognatha 板顎類クレード
Subclade Orthurethra 直輸尿管類クレード
ポリネシアマイマイ科
Partula radiolataグアム島
キセルモドキ科
ヤマキセルモドキバイエルン州・標高900m)
Informal Group Sigmurethra 曲輸尿管類(非公式群)
キセルガイ科
オオギセル浜松市
オカクチキレガイ科
Subulina striatellaレユニオン
Megomphicidae科
Glyptostoma gabrielenseカリフォルニア州モンロビア)
"Limacoid clade"
オオコハクガイ科
コハクガイ
コウラナメクジ科
マダラコウラナメクジ
オナジマイマイ科
スウィンホウマイマイ台湾

参考資料


外部リンク

  • Verde Realta Online Catalogue (Phylum MOLLUSCA worldwide new version) …ここの"Clade GASTROPODA Cuvier, 1797"からブシェ・ロクロワ体系の亜科以下の分類が参照できる。ただし属以下の分類群(黄色文字で示されている)は、別に加えられたものであることに注意が必要。また一部に未完成部分がある。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.