脇本陣

脇本陣(わきほんじん)は、江戸時代宿場に設置された本陣の予備的施設。大きなで本陣だけでは泊まりきれない場合や、藩同士が鉢合わせになった場合に格式が低い藩の宿として利用されるなど、本陣に支障が生じた場合に利用された。本陣は原則として一般客の宿泊は認められなかったが、脇本陣は大名勅使などの利用が無い時には一般客の宿泊にも供した。

因幡街道 大原宿 脇本陣

規模は本陣よりも小さいが、諸式はすべて本陣に準じ、上段の間などもあり、本陣と同じく宿場の有力者が務めた。

現存し公開されている脇本陣

その他、現存する建物

復元された脇本陣

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.