群書類従

塙保己一が古書の散逸を危惧し、1779年安永8年)、菅原道真を祀る北野天満宮に刊行を誓った。江戸幕府や諸大名・寺社公家などの協力を得て、収集・編纂した。古代から江戸時代初期までに成った史書や文学作品、計1273種を収めている。寛政5年(1793年) - 文政2年(1819年)に木版で刊行された。

群書類従』(ぐんしょるいじゅう)は、塙保己一編纂した国学国史を主とする一大叢書

歴史学国学国文学等の学術的な研究に、多大な貢献をしている。

構成

正編は1273種530巻666冊からなり、以下の25部に分類されている。

神祇部、帝王部、補任部、系譜部、伝部、 官職部、律令部、公事部、装束部、文筆部、 消息部、和歌部、連歌部、物語部、日記部、 紀行部、管弦部、蹴鞠部、鷹部、遊戯部、 飲食部、合戦部、武家部、釈字部、雑部

続群書類従

正編と同様に25部に分かち2103種、1000巻、1185冊の一大叢書。 群書類従に続いて塙保己一が計画し、没後は弟子たちが引き継いだ。

経済雑誌社1902年明治35年)から1914年大正3年)にかけて活字本を刊行したが、第19輯までで中断。その後、1922年(大正11年)に残りの刊行を目的として「続群書類従完成会」が設立され、1923年(大正12年)から1928年昭和3年)にかけて第20輯上から第33輯下までが刊行された。さらに戦後、書目にありながら所在不明となっていた欠本の調査が進められ、1969年(昭和44年)に第34輯、1972年(昭和47年)に第35-37輯が刊行され、完結した[1]

その他

  • 塙保己一は群書類従の版木を製作させる際、なるべく20字×20行の400字詰に統一させた。現在の原稿用紙の基本様式となっている。
  • 群書類従の版木は温故学会 が所蔵管理している。
  • 明治時代以降に、国書刊行会(1905年設立の出版団体、1971年設立の同名の出版社とは無関係)により、『続々群書類従』(神祗部、史伝部、記録部、法制部、地理部、教育部、宗教部、詩文部、歌文部、雑部)、『新群書類従』(演劇部、歌曲部、書目部、舞曲部、歌曲部、狂歌部)が編纂された。
  • 「続群書類従完成会」は、その後も史料集を中心に出版事業を行っていたが、2006年9月に不渡りを出し事実上倒産した[2]。同社は会社更生法の申請を行わず、破産の申し立て東京地方裁判所に行った[3]。2007年6月より、八木書店が『群書類従』などの出版事業を引き継いだ。また、2014年10月1日より『群書類従』(30冊)、『続群書類従』(86冊)、『続々群書類従』(17冊)の全文がデータベース化されジャパンナレッジ上で公開されている。

『群書類従』収録文献一覧

凡例

  • 『群書類従』に収録されている文献の一覧である。
  • 同一の文献でも複数の資料名があるものがあるが、ここでは続群書類従完成会本の『群書類従』に記載されている資料名を用いた。
  • これらの文献は、日本の歴史・文化・芸能・芸術を知るための基本的文献であると考えられ、文献研究も他の資料と比較して盛んに行われていることから、全て資料名に項目リンクを付けておく。ただし、適宜省略しても良いと思われる。

一覧

『群書類従』収録文献一覧
通し番号資料名備考
1神祇部1皇太神宮儀式帳伊勢神宮の祭祀の規定書。『延暦儀式帳』。
2神祇部2止由気宮儀式帳伊勢神宮の祭祀の規定書。『延暦儀式帳』。
3神祇部3太神宮諸雑事記伊勢神宮の歴史書。
4神祇部4神宮雑例集伊勢神宮の記録。
5神祇部5二所太神宮例文伊勢神宮神職の補任記録。
6神祇部6内宮長暦送官符伊勢神宮式年遷宮の装束神宝に関する太政官符
7神祇部6外宮嘉禄三年山口祭記伊勢神宮外宮の遷宮記録。
8神祇部7貞和御飾記伊勢神宮外宮の遷宮記録。
9神祇部7内宮臨時仮殿遷宮記伊勢神宮内宮の仮殿遷宮記録。
10神祇部8治承元年公卿勅使記勅使差遣記録。
11神祇部8正応六年公卿勅使御参宮次第伏見天皇蒙古降伏祈願の際の伊勢神宮側の記録。
12神祇部9神鳳鈔伊勢神宮の社領御厨)の記録。
13神祇部10古老口実伝『古老口実抄』。伊勢神宮の記録。
14神祇部10詔刀師沙汰文伊勢神宮御師の記録。
15神祇部11元亨元年十一月廿二日高宮仮殿日記伊勢神宮別宮多賀宮の仮殿遷宮の記録。
16神祇部11高宮御装束奉飾日記伊勢神宮別宮多賀宮の仮殿遷宮の記録。
17神祇部12小朝熊社神鏡沙汰文伊勢神宮朝熊神社の神鏡紛失事件の記録。
18神祇部13八幡愚童訓『八幡愚童記』。石清水八幡宮の縁起。
19神祇部14石清水八幡宮護国寺略記石清水八幡宮の縁起。
20神祇部14宮寺縁事抄石清水八幡宮の記録。
21神祇部14石清水放生会記石清水八幡宮の記録。
22神祇部14権別当宗清法印立願文石清水八幡宮の記録。
23神祇部14石清水宮御願書石清水八幡宮の記録。
24神祇部15賀茂皇太神宮記賀茂神社関係の史料。
25神祇部15文永十一年賀茂祭絵詞賀茂神社関係の史料。
26神祇部15賀茂社御願書賀茂神社関係の史料。
27神祇部16春日権現験記『春日験記』。春日大社の縁起。
28神祇部17春日社記春日大社の記録。
29神祇部17春日大明神垂跡小社記春日大社境内社の記録。
30神祇部17春日神木御入洛見聞略記春日大社の記録。
31神祇部17さかき葉の日記春日大社の記録。『榊葉日記』とも表記。
32神祇部18大三輪神三社鎮座次第大神神社の縁起。
33神祇部18大倭神社註進状大和神社率川神社の記録。
34神祇部18広瀬社縁起広瀬神社の縁起。
35神祇部18日吉社神道秘密記日吉大社の記録。
36神祇部18日吉神輿御入洛見聞略記日吉大社の記録。
37神祇部19北野縁起天満信仰北野天満宮の記録。仮名版も?
38神祇部19両聖記天満信仰の記録。
39神祇部19菅神入宋授衣記天満信仰の記録。
40神祇部20天満宮託宣記天満信仰・北野天満宮の記録。
41神祇部20菅家御伝記天満信仰の記録。
42神祇部20最鎮記文天満信仰・北野天満宮の記録。
43神祇部20梅城録天満信仰の記録。
44神祇部21廿二社本縁二十二社の神社誌。
45神祇部22二十二社註式二十二社の神社誌。著者は吉田兼右に仮託。
46神祇部23大和豊秋津嶋卜定記諸社の霊験記。
47神祇部23大日本国一宮記諸国一宮の神社誌。
48神祇部23延喜式神名帳頭註吉田兼倶著。延喜式神名帳の考証。
49神祇部23尾張国内神名牒国内神名帳
50神祇部23伊豆国神階帳国内神名帳。
51神祇部23上野国神名帳国内神名帳。
52神祇部24藤森社縁起藤森神社の縁起。
53神祇部24尾張国熱田太神宮縁記熱田神宮の縁起。
54神祇部24荏柄天神縁記荏柄天神社の縁起。
55神祇部24宇都宮大明神代々奇瑞之事宇都宮二荒山神社の縁起。
56神祇部25竹生島縁起竹生島神社の縁起。
57神祇部25走湯山縁起伊豆山神社の縁起。
58神祇部25筥根山縁起箱根神社の縁起。
59神祇部25松浦廟宮先祖次第并本縁起鏡神社の縁起
60神祇部26造殿儀式諸神社の建築について。
61神祇部26八幡御幸次第石清水行幸の記録。
62神祇部26平野行幸次第平野神社行幸の記録。
63神祇部26神馬引付室町幕府が奉納した神馬の記録。
64神祇部27太神宮参詣記伊勢神宮参宮記。伊勢神道説。
65神祇部27八幡社参記石清水八幡宮参詣記。
66神祇部27春日社参記春日大社参詣記。
67神祇部28東家秘伝陰陽五行説による神道説。
68神祇部28宝鏡開始八咫鏡などの縁起。
69神祇部28詠太神宮二所神祇百首和歌神祇関係の和歌集
70神祇部28雲州樋河上天淵記スサノオヤマタノオロチ退治。
71帝王部29神皇正統記
72帝王部30続神皇正統記
73帝王部30椿葉記
74帝王部31皇代記
75帝王部32皇年代略記
76帝王部33践祚部類鈔天皇践祚の記録。
77帝王部33天祚礼祀職掌録天皇即位式の従事者記録。
78帝王部34本朝世記歴史書。
79帝王部34庭槐抄
80帝王部35皇帝紀抄
81帝王部36六代勝事記
82帝王部37五代帝王物語
83帝王部38元徳二年三月日吉社并叡山行幸記
84帝王部38舞御覧記
85帝王部39書写山行幸記後醍醐天皇書写山圓教寺行幸の記録。
86帝王部39さかゆく花上
87帝王部39北山殿行幸記
88帝王部40室町殿行幸記
89帝王部40永享九年十月廿一日行幸記
90帝王部40行幸勘例
91帝王部41聚楽第行幸記
92帝王部41天正廿年正月廿六日行幸聚楽第之行列
93帝王部42御幸始部類記
94帝王部42後光厳院御幸始記
95帝王部42高野御幸記鳥羽上皇高野山参詣記。
96帝王部42両院熊野御詣記鳥羽上皇らの熊野三山参詣記。
97帝王部43賀茂御幸記後嵯峨上皇の賀茂神社参詣記。
98帝王部43賀茂御祖皇大神宮御幸記後嵯峨上皇の下鴨神社参詣記。
99帝王部43石清水臨幸記後深草上皇の石清水八幡宮参詣記。
100帝王部43両院石清水宮御参籠記後嵯峨上皇・後深草上皇の石清水八幡宮参詣記。
101帝王部43石清水御幸記後深草上皇の石清水八幡宮参詣記。
102帝王部43八幡御幸記後伏見上皇の石清水八幡宮参詣記。
103帝王部43亀山殿御幸記
104帝王部43臨幸私記
105帝王部43応永廿二年御幸記
106補任部44斎宮記伊勢斎宮歴代。
107補任部44賀茂斎院記賀茂斎院歴代。
108補任部44摂関補任次第
109補任部45弁官補任
110補任部46職事補任
111補任部47蔵人補任
112補任部47楽所補任
113補任部48将軍執権次第
114補任部48足利家官位記室町幕府歴代将軍の略伝。
115補任部49関東評定衆伝鎌倉幕府執権らの略伝。
116補任部50若狭国守護職次第
117補任部50若狭国税所今富名領主代々次第
118補任部51類聚大補任伊勢神宮神職の記録。
119補任部52豊受太神宮祢宜補任次第伊勢神宮神職の記録。
120補任部53鶴岡八幡宮寺社務職次第鶴岡八幡宮別当の記録。
121補任部53八幡宮御殿司職次第鶴岡八幡宮神職の記録。
122補任部53御殿司職一方系図鶴岡八幡宮神職の記録。
123補任部53当社執行次第鶴岡八幡宮神職の記録。
124補任部53当社学頭職次第鶴岡八幡宮神職の記録。
125補任部53社家執事職次第鶴岡八幡宮神職の記録。
126補任部54僧綱補任抄出僧綱補任の記録。
127補任部55僧官補任僧官補任の記録。
128補任部56東大寺別当次第東大寺別当の記録。
129補任部57天台座主記天台座主の記録。
130補任部58東寺長者補任東寺長者の記録。
131補任部59仁和寺諸院家記仁和寺僧侶の記録。
132系譜部60本朝皇胤紹運録歴代天皇の系図。
133系譜部61諸門跡譜門跡の系図。
134系譜部62中臣氏系図中臣氏の系図。
135系譜部63菅原氏系図菅原氏の系図。
136系譜部63大江氏系図大江氏の系図。
137系譜部63橘氏系図橘氏の系図。
138系譜部63紀氏系図紀氏の系図。
139系譜部63小野氏系図小野氏の系図。
140系譜部63高階氏系図高階氏の系図。
141系譜部63清原氏系図清原氏の系図。
142系譜部63中原氏系図中原氏の系図。
143系譜部63小槻氏系図小槻氏の系図。
144系譜部63和気氏系図和気氏の系図。
145系譜部63丹波氏系図丹波氏の系図。
146系譜部63安倍氏系図安倍氏の系図。
147系譜部63加茂氏系図加茂氏の系図。
148系譜部63豊原氏系図豊原氏の系図。
149系譜部63巨勢氏系図巨勢氏の系図。
150伝部64上宮聖徳法王帝説聖徳太子の伝記。
151伝部64上宮聖徳太子伝補闕記聖徳太子の伝記。
152伝部64家伝鎌足伝藤原鎌足の伝記。
153伝部64家伝武智麿伝藤原武智麻呂の伝記。
154伝部64和気清麻呂伝和気清麻呂の伝記。
155伝部64田邑麻呂伝記坂上田村麻呂の伝記。
156伝部64白箸翁伝
157伝部65女院小伝女院の列伝。
158伝部65三十六人歌仙伝三十六歌仙の列伝
159伝部65中古歌仙三十六人伝三十六歌仙の列伝
160伝部66日本往生極楽記浄土教に基づく往生伝
161伝部66続本朝往生伝浄土教に基づく往生伝
162伝部67仁和寺御伝仁和寺歴代の列伝
163伝部68明匠略伝内外の高僧の列伝
164伝部69唐大和上東征伝鑑真の伝記
165伝部69天台南山無動寺建立和尚伝相応の伝記
166伝部69慈慧大僧正伝良源の伝記。
167伝部69道場法師伝道場の伝記。
168伝部69性空上人伝性空の伝記。
169伝部69南天竺婆羅門僧正碑菩提僊那の伝記。
170伝部69興正菩薩伝叡尊の伝記。
171官職部70官職秘抄
172官職部71職原鈔
173官職部72百寮訓要抄
174官職部72詠百寮和歌
175官職部73官職難儀
176官職部73女房の官しなの事
177官職部74任官勘例
178官職部74任太政大臣記
179律令部75の逸文集。
180律令部76金玉掌中抄
181律令部76裁判至要抄
182律令部77法曹至要抄
183律令部78令抄の注釈書。一条兼良著。
184公事部79内裏式宮中の年中行事の解説書。
185公事部80新儀式
186公事部81本朝月令
187公事部82雲図抄宮中の年中行事の解説書。
188公事部83九条年中行事年中行事の記録。
189公事部84小野宮年中行事年中行事の記録。
190公事部85建武年中行事宮中の年中行事の解説書。
191公事部86年中行事秘抄年中行事の記録。
192公事部87年中行事歌合年中行事の記録。
193公事部88神祇官年中行事神祇官の年中行事の解説書。
194公事部88東宮年中行事東宮の年中行事の記録。
195公事部89三節会次第三節会の次第書。
196公事部89釈奠次第釈奠の次第書。
197公事部90建久九年五節記
198公事部90綾小路俊量卿記『五節間郭曲事』。朗詠御神楽催馬楽などの公事に関わる芸能の記録。
199公事部90朔旦冬至部類記
200公事部91後鳥羽院御践祚次第後鳥羽天皇践祚の記録。
201公事部91後光厳院御践祚記後光厳天皇践祚の記録。
202公事部91後三条院御即位記後三条天皇即位式の記録。
203公事部91正親町院御即位略次第正親町天皇即位式の記録。
204公事部92永仁御即位用途記即位式の調度品の記録。
205公事部92文安御即位調度図即位式の調度品の解説書。
206公事部93大嘗会御禊節下次第御禊行幸の次第書。
207公事部93延慶二年大嘗会御禊記花園天皇御禊行幸の記録。
208公事部93大嘗会御禊日例御禊行幸の記録。
209公事部93大嘗会御禊事御禊行幸の記録。
210公事部94康治元年大嘗会記近衛天皇大嘗祭の記録。
211公事部94正安三年大嘗会記後二条天皇大嘗祭の記録。
212公事部95永和大嘗会記後円融天皇大嘗祭の記録。
213公事部95永享大嘗会記後花園天皇大嘗祭の記録。
214公事部95大嘗会延引勘例并諸卿申詞後土御門天皇大嘗祭の記録。
215公事部95長元大嘗会御屏風本文後朱雀天皇大嘗祭の記録。
216公事部96御譲位部類記
217公事部96寛元御譲位記
218公事部96永徳御譲位記
219公事部97天皇冠礼部類記
220公事部97天子冠礼部類記惣録
221公事部98天皇元服部類
222公事部98主上御元服上寿作法抄
223公事部99立坊部類記
224公事部99東宮御書始部類記
225公事部100上卿故実
226公事部100作法故実
227公事部101四節八座抄
228公事部101参議要抄
229公事部102羽林要秘抄
230公事部103新任弁官抄
231公事部103結政初参記
232公事部104貫首秘抄
233公事部104蓬莱抄
234公事部105夕拝備急至要抄
235公事部106柱史抄
236公事部107内局柱礎抄
237公事部108清〓胆抄「〓」は「獬」(「ケモノヘン+解」)。
238公事部108大夫尉義経畏申記
239公事部109除目抄
240公事部110蝉冕翼抄
241公事部110大間書
242公事部111伝宣草
243装束部112満佐須計装束抄
244装束部113助無智秘抄
245装束部114飾抄
246装束部115後照念院殿装束抄
247装束部116装束抄
248装束部117次将装束抄
249装束部117三条家装束抄
250装束部117雁衣鈔
251装束部117布衣記
252装束部118連阿口伝抄
253装束部118連阿不足口伝抄
254装束部118装束雑事抄
255装束部118物具装束鈔
256装束部119深窓秘抄
257装束部119撰塵装束鈔
258装束部119袷帷着用時節
259装束部120法中装束抄僧侶装束の解説書。
260装束部120法躰装束抄足利義満出家の際の法服の記録。
261装束部120女官飾鈔
262装束部120曇花院殿装束抄
263装束部121御禊行幸服飾部類御禊行幸の廷臣の装束記録。
264文筆部122懐風藻日本最古の漢詩集
265文筆部123凌雲集漢詩集。
266文筆部124文華秀麗集漢詩集。
267文筆部125経国集漢詩集。
268文筆部126扶桑集漢詩集。
269文筆部127本朝麗藻漢詩集。
270文筆部128本朝無題詩漢詩集。
271文筆部129都氏文集漢詩集。
272文筆部130田氏家集漢詩集。
273文筆部131菅家後集漢詩集。
274文筆部132江吏部集漢詩集。
275文筆部133法性寺関白御集漢詩集。
276文筆部134雑言奉和漢詩集。
277文筆部134粟田左府尚歯会詩漢詩集。
278文筆部134賦光源氏物語詩漢詩集。
279文筆部134天徳三年八月十六日闘詩行事略記
280文筆部134善秀才宅詩合
281文筆部134侍臣詩合
282文筆部134殿上詩合
283文筆部134資実長兼両卿百番詩合
284文筆部135泥之草再新
285文筆部135続千字文
286文筆部135富士山記
287文筆部135狐媚記
288文筆部135源府君所蔵銅雀研記
289文筆部135暮年記
290文筆部135遊女記
291文筆部135傀儡子記
292文筆部135浦島子伝浦島子(浦島太郎)伝説。
293文筆部135続浦島子伝記浦島子(浦島太郎)伝説。
294文筆部136玉造小町子壮衰書
295文筆部136新猿楽記
296文筆部137作文大体
297文筆部137童蒙頌韻
298消息部138雲州消息
299消息部139貴嶺問答
300消息部139十二月往来
301消息部139新十二月往来
302消息部140異制庭訓往来
303消息部140雑筆往来
304消息部141尺素往来
305消息部142釈氏往来仏教行事作法に関する書簡集。
306消息部142山密往来天台宗の儀式作法についての書簡集。
307消息部143後花園院御消息後花園天皇の後土御門天皇への教訓書。
308消息部143贈定家卿文西行藤原定家への手紙。
309消息部143定家卿消息『毎月抄』。藤原定家著の歌論書
310消息部143越部禅尼消息
311消息部143東野州消息
312消息部143東素山消息
313消息部144消息耳底秘抄『消息耳底抄』。
314消息部144書札礼
315消息部145書札作法抄
316消息部145細川家書札抄
317消息部145大館常興書札抄
318和歌部146拾遺抄和歌集。藤原公任撰。
319和歌部147後葉和歌集和歌集。
320和歌部148続詞花和歌集和歌集。
321和歌部149玄玉和歌集和歌集。
322和歌部150現存和歌六帖和歌集。
323和歌部151秋風抄和歌集。
324和歌部152雲葉和歌集和歌集。
325和歌部153新和歌集和歌集。
326和歌部154続門葉和歌集和歌集。
327和歌部155続現葉和歌集和歌集。
328和歌部156臨永和歌集和歌集。
329和歌部157藤葉和歌集和歌集。
330和歌部158玄々集和歌集。能因撰。
331和歌部158今撰和歌集和歌集。
332和歌部158柳風和歌抄和歌集。
333和歌部159新撰和歌和歌集。『新撰和歌集』。紀貫之撰。
334和歌部159金玉集和歌集。
335和歌部159三十六人撰三十六歌仙の和歌集。
336和歌部159後六々撰中古三十六歌仙の和歌集。
337和歌部159新三十六人撰和歌集。
338和歌部160為家卿千首和歌集。
339和歌部161詠千首和歌『師兼卿千首』。和歌集。
340和歌部162詠千首和歌『宗良親王千首』。和歌集。
341和歌部163為尹卿千首和歌和歌集。
342和歌部164千首和歌太神宮法楽和歌集。
343和歌部165白河殿七百首和歌集。
344和歌部166亀山殿七百首和歌集。
345和歌部167堀川院御時百首和歌和歌集。
346和歌部168永久四年百首和歌集。
347和歌部169久安六年御百首和歌集。
348和歌部170正治二年第二度百首和歌和歌集。
349和歌部171内裏名所百首和歌集。
350和歌部172弘長百首和歌集。
351和歌部173丹後守為忠朝臣家百首和歌集。
352和歌部174木工権頭為忠朝臣家百首和歌集。
353和歌部175句題百首和歌集。
354和歌部175朗詠百首和歌集。
355和歌部176俊成卿文治六年五社百首和歌集。
356和歌部176秋日陪社壇同詠祈雨百首和歌和歌集。
357和歌部176為兼卿鹿百首和歌集。
358和歌部176南都百首和歌集。
359和歌部177道助法親王家五十首和歌和歌集。
360和歌部178新古今和歌集竟宴倭歌和歌集。
361和歌部178続古今和歌集竟宴倭歌和歌集。
362和歌部178文治六年女御入内御屏風和歌和歌集。
363和歌部178昭慶門院御屏風押色紙和歌和歌集。
364和歌部178最勝四天王院障子和歌和歌集。
365和歌部179句題和歌和歌集。
366和歌部179三月三日紀師匠曲水宴和歌集。
367和歌部179三百首和歌和歌集。
368和歌部179七夕七十首和歌集。
369和歌部180在民部卿家歌合歌合記録。
370和歌部180寛平御時后宮歌合歌合記録。
371和歌部180亭子院歌合歌合記録。
372和歌部180陽成院歌合歌合記録。
373和歌部180亭子院有心無心歌合歌合記録。
374和歌部181天徳内裏歌合歌合記録。
375和歌部181堀川中納言家歌合歌合記録。
376和歌部181一条大納言家歌合歌合記録。
377和歌部181大納言家歌合歌合記録。
378和歌部181賀陽院水閣歌合歌合記録。
379和歌部181源大納言家歌合歌合記録。
380和歌部181弘徽殿女御十番歌合歌合記録。
381和歌部181祐子内親王家歌合歌合記録。
382和歌部181皇后宮春秋歌合歌合記録。
383和歌部181備中守定綱朝臣家歌合歌合記録。
384和歌部181〓子内親王家歌合歌合記録。「〓」は「禖」(示ヘン+某)。
385和歌部181〓子内親王家歌合歌合記録。「〓」は「禖」(示ヘン+某)。
386和歌部181呂保殿歌合歌合記録。
387和歌部182気多宮歌合歌合記録。
388和歌部182摂津守有綱家歌合歌合記録。
389和歌部182内裏歌合歌合記録。
390和歌部182若狭守通宗朝臣女子達歌合歌合記録。
391和歌部182高陽院七番歌合歌合記録。
392和歌部182東塔東谷歌合歌合記録。
393和歌部182山家五番歌合歌合記録。
394和歌部182散位源広綱朝臣歌合歌合記録。
395和歌部182六条宰相家歌合歌合記録。
396和歌部183内大臣家歌合歌合記録。
397和歌部183内大臣殿歌合歌合記録。
398和歌部183関白内大臣家歌合歌合記録。
399和歌部183永縁奈良房歌合歌合記録。
400和歌部183西宮歌合歌合記録。
401和歌部183南宮歌合歌合記録。
402和歌部184住吉歌合歌合記録。
403和歌部184中宮亮顕輔家歌合歌合記録。
404和歌部184右衛門督家歌合歌合記録。
405和歌部184太皇大后宮大進清輔朝臣家歌合歌合記録。
406和歌部185中宮亮重家朝臣家歌合歌合記録。
407和歌部185太皇太后宮亮平経盛朝臣家歌合歌合記録。
408和歌部186左衛門督実国卿家歌合歌合記録。
409和歌部186住吉社歌合歌合記録。
410和歌部186建春門院北面歌合歌合記録。
411和歌部187広田社歌合歌合記録。
412和歌部187三井寺新羅社歌合歌合記録。
413和歌部187右大臣家歌合歌合記録。
414和歌部188別雷社歌合歌合記録。
415和歌部188廿二番歌合歌合記録。
416和歌部188右大臣家歌合歌合記録。
417和歌部189若宮社歌合歌合記録。
418和歌部189民部卿家歌合歌合記録。
419和歌部190御室撰歌合歌合記録。
420和歌部190仙洞十人歌合歌合記録。
421和歌部191老若五十首歌合歌合記録。
422和歌部191新宮撰歌合歌合記録。
423和歌部192影供歌合歌合記録。
424和歌部192撰歌合歌合記録。
425和歌部192影供歌合歌合記録。
426和歌部192水無瀬釣殿当座六首歌合歌合記録。
427和歌部193水無瀬殿恋十五首歌合歌合記録。
428和歌部193水無瀬桜宮十五番歌合歌合記録。
429和歌部193八幡若宮撰歌合歌合記録。
430和歌部194北野宮歌合歌合記録。
431和歌部194卿相侍臣歌合歌合記録。
432和歌部194鴨御祖社歌合歌合記録。
433和歌部194賀茂別雷社歌合歌合記録。
434和歌部194歌合歌合記録。
435和歌部194歌合歌合記録。
436和歌部194仙洞歌合歌合記録。
437和歌部195禁裏歌合歌合記録。
438和歌部195歌合歌合記録。
439和歌部195月卿雲客妬歌合歌合記録。
440和歌部195四十五番歌合歌合記録。
441和歌部195月卿雲客妬歌合歌合記録。
442和歌部196百番歌合歌合記録。
443和歌部196歌合歌合記録。
444和歌部196歌合歌合記録。
445和歌部197歌合歌合記録。
446和歌部197右大将家歌合歌合記録。
447和歌部197右大臣家歌合歌合記録。
448和歌部197四十番歌合歌合記録。
449和歌部197歌合歌合記録。
450和歌部197歌合歌合記録。
451和歌部197歌合歌合記録。
452和歌部198石清水若宮歌合歌合記録。
453和歌部198光明峰寺摂政家歌合歌合記録。
454和歌部198歌合歌合記録。
455和歌部199遠島御歌合歌合記録。
456和歌部199河合社歌合歌合記録。
457和歌部200院御歌合歌合記録。
458和歌部201影供歌合歌合記録。
459和歌部202十五夜歌合歌合記録。
460和歌部202亀山殿五首御歌合歌合記録。
461和歌部203摂政家月十首歌合歌合記録。
462和歌部203正応二年卅番歌合歌合記録。
463和歌部204十五夜歌合歌合記録。
464和歌部204歌合歌合記録。
465和歌部204新名所絵歌合歌合記録。
466和歌部204歌合歌合記録。
467和歌部204仙洞五十番歌合歌合記録。
468和歌部204歌合歌合記録。
469和歌部205永福門院歌合歌合記録。
470和歌部205歌合歌合記録。
471和歌部205外宮北御門歌合歌合記録。
472和歌部205新玉津島社歌合歌合記録。
473和歌部206五百番歌合歌合記録。
474和歌部207内裏九十番御歌合歌合記録。
475和歌部207仙洞歌合歌合記録。
476和歌部208百番歌合歌合記録。
477和歌部208内裏歌合歌合記録。
478和歌部209按察使親長卿家歌合歌合記録。
479和歌部209武州江戸歌合歌合記録。
480和歌部210文明九年七月七日七首歌合歌合記録。
481和歌部210文明十年八月二日歌合歌合記録。
482和歌部210文明十年九月尽歌合歌合記録。
483和歌部211将軍家歌合歌合記録。
484和歌部211将軍家歌合歌合記録。
485和歌部211殿中十五番御歌合歌合記録。
486和歌部211三十六番歌合歌合記録。
487和歌部212蜷川親孝家歌合歌合記録。
488和歌部212十五夜三首歌合歌合記録。
489和歌部212秋十五番歌合歌合記録。
490和歌部212後陽成院御歌合歌合記録。
491和歌部213近江御息所歌合歌合記録。
492和歌部213源順馬名合歌合記録。
493和歌部213一条大納言家歌合歌合記録。
494和歌部213多武峰往生院歌合歌合記録。
495和歌部213西国受領歌合歌合記録。
496和歌部213源大納言家歌合歌合記録。
497和歌部213播磨守兼房朝臣歌合歌合記録。
498和歌部213〓子内親王家庚申夜歌合歌合記録。「〓」は「禖」(示ヘン+某)。
499和歌部213〓子内親王家桜柳歌合歌合記録。「〓」は「禖」(示ヘン+某)。
500和歌部213〓子内親王家夏歌合歌合記録。「〓」は「禖」(示ヘン+某)。
501和歌部213山家三番歌合歌合記録。
502和歌部213源宰相中将家歌合歌合記録。
503和歌部213雲居寺結縁経後宴歌合歌合記録。
504和歌部213為兼卿家歌合歌合記録。
505和歌部213卅番歌合歌合記録。
506和歌部214公武歌合歌合記録。
507和歌部214武家歌合歌合記録。
508和歌部214地下歌合歌合記録。
509和歌部215前十五番歌合歌合記録。
510和歌部215後十五番歌合歌合記録。
511和歌部215時代不同歌合歌合記録。
512和歌部215新時代不同歌合歌合記録。
513和歌部216定家家隆両卿撰歌合歌合記録。
514和歌部216閑窓撰歌合歌合記録。
515和歌部216三十六人大歌合歌合記録。
516和歌部216女房三十六人歌合歌合記録。
517和歌部217御裳濯川歌合歌合記録。
518和歌部217宮河歌合歌合記録。
519和歌部218慈鎮和尚自歌合歌合記録。
520和歌部218日吉社歌合歌合記録。
521和歌部219後京極殿御自歌合歌合記録。
522和歌部220後鳥羽院御自歌合歌合記録。
523和歌部220定家卿自歌合歌合記録。
524和歌部220家隆卿百番自歌合歌合記録。
525和歌部220隆祐朝臣百番自歌合歌合記録。
526和歌部221永福門院百番御自歌合歌合記録。
527和歌部221慈照院殿御自歌合歌合記録。
528和歌部221尭孝法印自歌合歌合記録。
529和歌部221道堅法師自歌合歌合記録。
530和歌部222豊原統秋自歌合歌合記録。
531和歌部222十市遠忠自歌合歌合記録。
532和歌部222細川左京大夫自歌合歌合記録。
533和歌部223元久詩歌合歌合記録。
534和歌部223内裏詩歌合歌合記録。
535和歌部224現存卅六人詩歌歌合記録。
536和歌部224五十四番詩歌合歌合記録。
537和歌部224詩歌合歌合記録。
538和歌部225文安詩歌合歌合記録。
539和歌部225詩歌合歌合記録。
540和歌部225詩歌合歌合記録。
541和歌部226寛平菊合歌合記録。
542和歌部226上東門院菊合和歌歌合記録。
543和歌部226朱雀院女郎花合歌合記録。
544和歌部226内裏歌合歌合記録。
545和歌部226東三条院瞿麥合歌合記録。
546和歌部226後冷泉院根合歌合記録。
547和歌部226郁芳門院根合歌合記録。
548和歌部226備中守仲実朝臣女子根合歌歌合記録。
549和歌部226円融院扇合歌合記録。
550和歌部226堀河院艶書合歌合記録。
551和歌部226正子内親王絵合歌合記録。
552和歌部226小野宮右衛門督家歌合歌合記録。
553和歌部226小野宮右衛門督家歌合歌合記録。
554和歌部227顕昭陳状歌合記録。
555和歌部227蓮性陳状歌合記録。
556和歌部228土御門院御集家集。
557和歌部229砂玉和歌集家集。
558和歌部230元良親王御集家集。
559和歌部230瓊玉和歌集家集。
560和歌部231李花集家集。
561和歌部232西宮左大臣御集家集。
562和歌部232金槐和歌集家集。
563和歌部233常徳院殿御集家集。
564和歌部233夏日陪多田院廟前詠五十首和歌家集。
565和歌部234柿本集家集。
566和歌部234家持集家集。
567和歌部235権中納言兼輔卿集家集。
568和歌部235権中納言敦忠卿集家集。
569和歌部235権中納言朝忠卿集家集。
570和歌部235海人手子良集家集。
571和歌部235閑院左大将朝光卿集家集。
572和歌部236前大納言公任卿集家集。
573和歌部237権中納言定頼卿集家集。
574和歌部238権中納言俊忠卿集家集。
575和歌部238中納言雅兼卿集家集。
576和歌部238成通卿集家集。
577和歌部238前大納言実国卿集家集。
578和歌部238入道大納言資賢卿集家集。
579和歌部238按納言集家集。
580和歌部239権中納言為重卿集家集。
581和歌部240亜槐集家集。
582和歌部241為和卿集家集。
583和歌部241権大納言言継卿集家集。
584和歌部242明日香井和歌集家集。
585和歌部243隣女和歌集家集。
586和歌部244祭主輔親卿集家集。
587和歌部244大蔵卿行宗卿集家集。
588和歌部245六条修理大夫集家集。
589和歌部245左京大夫顕輔卿集家集。
590和歌部246従三位頼政卿集家集。
591和歌部247紀貫之集家集。
592和歌部248業平朝臣集家集。
593和歌部248敏行朝臣集家集。
594和歌部248宗于朝臣集家集。
595和歌部248公忠朝臣集家集。
596和歌部248頼基朝臣集家集。
597和歌部248猿丸大夫集家集。
598和歌部248紀友則集家集。
599和歌部248坂上是則集家集。
600和歌部248藤原清正集家集。
601和歌部248藤原元真集家集。
602和歌部249信明集家集。
603和歌部249藤原義孝集家集。
604和歌部249藤原仲文集家集。
605和歌部249源順集家集。
606和歌部250能宣朝臣集家集。
607和歌部250為頼朝臣集家集。
608和歌部250元輔集家集。
609和歌部250兼盛集家集。
610和歌部251実方朝臣集家集。
611和歌部251高光集家集。
612和歌部251相如集家集。
613和歌部251重之集家集。
614和歌部252藤原長能集家集。
615和歌部252源兼澄集家集。
616和歌部252源道済集家集。
617和歌部253橘為仲朝臣集家集。
618和歌部253讃岐入道集家集。
619和歌部253故侍中左金吾家集家集。
620和歌部253津守国基集家集。
621和歌部254散木奇歌集家集。
622和歌部255藤原為忠朝臣集家集。
623和歌部255式部大輔菅原在良朝臣集家集。
624和歌部256藤原基俊朝臣集家集。
625和歌部256清輔朝臣集家集。
626和歌部257源師光集家集。
627和歌部257源有房朝臣集家集。
628和歌部257平忠度朝臣集家集。
629和歌部257惟宗広言集家集。
630和歌部258鴨長明集家集。
631和歌部259藤原隆信朝臣集家集。
632和歌部259藤原隆祐朝臣集家集。
633和歌部260藤原光経集家集。
634和歌部260源孝範集家集。
635和歌部260常縁集家集。
636和歌部260慕景集家集。
637和歌部261桂林集家集。
638和歌部261赤人集家集。
639和歌部261躬恒集家集。
640和歌部262興風集家集。
641和歌部262忠峰集家集。
642和歌部262忠見集家集。
643和歌部263曽祢好忠集家集。
644和歌部264桜井基佐集家集。
645和歌部265出観集家集。
646和歌部265北院御室御集家集。
647和歌部265遍昭集家集。
648和歌部265源賢法眼集家集。
649和歌部266夢窓国師御詠草家集。
650和歌部266慶運法印集家集。
651和歌部266尭孝法印集家集。
652和歌部267素性法師集家集。
653和歌部267恵慶法師集家集。
654和歌部267安法法師集家集。
655和歌部267登蓮法師集家集。
656和歌部268林葉和歌集家集。
657和歌部269寂然法師集家集。
658和歌部269寂蓮法師集家集。
659和歌部269兼好法師集家集。
660和歌部270元可法師集家集。
661和歌部270宗祇法師集家集。
662和歌部271嘉喜門院御集家集。
663和歌部271斎宮女御集家集。
664和歌部271経信卿母集家集。
665和歌部271俊成卿女集家集。
666和歌部272小町集家集。
667和歌部272桧垣嫗集家集。
668和歌部272本院侍従集家集。
669和歌部272小馬命婦集家集。
670和歌部272馬内侍集家集。
671和歌部273伊勢集家集。
672和歌部273中務集家集。
673和歌部274加茂保憲女集家集。
674和歌部274小大君集家集。
675和歌部274清少納言集家集。
676和歌部274紫式部集家集。
677和歌部275和泉式部集家集。
678和歌部276相模集家集。
679和歌部277赤染衛門集家集。
680和歌部278伊勢大輔集家集。
681和歌部278康資王母集家集。
682和歌部278弁乳母集家集。
683和歌部278出羽弁集家集。
684和歌部278祐子内親王家紀伊集家集。
685和歌部279二条大皇太后宮大弐集家集。
686和歌部279待賢門院堀川集家集。
687和歌部279二条院讃岐集家集。
688和歌部279小侍従集家集。
689和歌部280建礼門院右京大夫集家集。
690和歌部281中殿御会部類記
691和歌部282晴御会部類記
692和歌部282貞治六年中殿御会記
693和歌部283柿本朝臣人麿勘文
694和歌部283柿本影供記
695和歌部283柿本講式
696和歌部283柿本像綵色勧進状
697和歌部284新撰万葉集
698和歌部285古今和歌集目録
699和歌部286古今集序注
700和歌部287古今集童蒙抄
701和歌部288僻案抄
702和歌部288三代集之間事
703和歌部289拾遺抄註
704和歌部290散木集註
705和歌部290蔵玉和歌集
706和歌部291悦目抄
707和歌部292後鳥羽院御口伝後鳥羽天皇の歌論書
708和歌部292近代秀歌藤原定家の歌論書。源実朝のために執筆。
709和歌部292詠歌一体藤原為家の歌論書。
710和歌部292よるのつる
711和歌部293九品和歌
712和歌部293歌仙落書
713和歌部293続歌仙落書
714和歌部293正治奏状
715和歌部293定為法印申文
716和歌部293延慶両卿訴陳状
717和歌部294無名秘抄『無名抄』。
718和歌部295水蛙眼目
719和歌部296今川了俊和歌所江不審条々
720和歌部296了俊弁要抄
721和歌部296落書露顕
722和歌部297徹書記物語
723和歌部298東野州聞書
724和歌部299兼載雑談
725和歌部300西公談抄
726和歌部300桐火桶
727和歌部301愚秘抄
728和歌部302三五記
729連歌部303筑波問答
730連歌部303吾妻問答
731連歌部304さゝめこと
732連歌部305老のくりこと
733連歌部305老のすさみ
734連歌部306若草山
735連歌部306連歌本式
736連歌部306連歌新式追加并新式今案等
737連歌部306漢和法式
738物語部307伊勢物語
739物語部308大和物語
740物語部309竹とりの翁物語『竹取物語』。
741物語部310住吉物語
742物語部311秋の夜の長物語『秋夜長物語』。
743物語部311鳥部山物語
744物語部311松帆浦物語稚児物語
745物語部311児教訓宗祇作。
746物語部312無名草子
747物語部313捨遺百番歌合
748物語部313百番歌合
749物語部313源氏物語願文
750物語部314伊勢源氏十二番女合源氏物語の論評書。
751物語部314源氏人々の心くらへ源氏物語の論評書。
752物語部315源氏物語奥入源氏物語の解説書。
753物語部316原中最秘抄源氏物語の解説書。
754物語部317弘安源氏論議源氏物語の論評書。
755物語部318仙源抄源氏物語の解説書。
756物語部319源語秘訣源氏物語の解説書。
757物語部319源氏物語竟宴記
758日記部320和泉式部日記
759日記部321紫式部日記
760日記部322讃岐典侍日記
761日記部323弁内侍日記
762日記部324中務内侍日記
763日記部325尭孝法印日記
764日記部325玄与日記
765日記部326宗長手記
766紀行部327土左日記『土佐日記』。
767紀行部327いほぬし増基の熊野三山参詣記と、知人訪問の紀行。
768紀行部328さらしな日記『更級日記』。
769紀行部329高倉院厳島御幸記土御門通親高倉上皇厳島神社行幸の随行記。
770紀行部329後鳥羽院熊野御幸記藤原定家の後鳥羽上皇熊野三山行幸の随行記。
771紀行部330海道記
772紀行部330南海流浪記
773紀行部331東関紀行
774紀行部331うたゝねの記
775紀行部332いさよひの日記『十六夜日記』。
776紀行部332都のつと
777紀行部333小島のくちすさみ
778紀行部333住吉詣足利義詮住吉大社参詣記。
779紀行部333道ゆきふり
780紀行部333鹿苑院殿厳島詣記今川了俊の足利義満厳島神社参詣の随行記。
781紀行部334なくさめ草
782紀行部334伊勢紀行尭孝の足利義教伊勢神宮参詣の随行記。
783紀行部335富士紀行
784紀行部335覧富士記
785紀行部335富士御覧日記
786紀行部335富士歴覧記
787紀行部336善光寺紀行尭恵の善光寺参詣記。
788紀行部336ふち河の記
789紀行部336正広日記
790紀行部336平安紀行
791紀行部336筑紫道記
792紀行部336北国紀行
793紀行部337廻国雑記聖護院門跡道興の東国回遊記。
794紀行部338高野参詣日記三条西実隆の高野山参詣記。
795紀行部338吉野詣記三条西公条吉野参詣記。
796紀行部338九州道の記
797紀行部338九州のみちの記
798紀行部339あつまの道の記
799紀行部339むさし野の記行
800紀行部339東国陣道記
801紀行部339蒲生氏郷紀行
802紀行部339東路の津登
803紀行部339紹巴富士見道記
804紀行部340東国紀行
805管弦部341管絃音義
806管弦部341五重十操記
807管弦部342龍鳴抄『竜吟抄』。
808管弦部343懐竹抄竜笛の口伝集。大神惟季伝。
809管弦部344胡琴教録
810管弦部345舞楽要録
811管弦部346雑秘別録
812管弦部346舞曲口伝
813管弦部347夜鶴庭訓抄
814管弦部347残夜抄
815管弦部348糸竹口伝
816管弦部348木師抄
817管弦部349秦箏相承血脈
818管弦部349琵琶血脈
819管弦部349順徳院御琵琶合
820管弦部349八音抄
821管弦部350東遊歌図
822管弦部350風俗
823管弦部350郢曲抄
824管弦部351新撰朗詠集
825管弦部352梁塵秘抄口伝集巻第十
826蹴鞠部353承元御鞠記承元2年の後鳥羽上皇による蹴鞠の宴。
827蹴鞠部353貞治二年御鞠記貞治2年の後光厳院による蹴鞠の儀。
828蹴鞠部353享徳二年晴之御鞠記享徳2年の後花園天皇による蹴鞠の宴。
829蹴鞠部353後鳥羽院御記後鳥羽上皇が定めた鞠道の式目を記した書。
830蹴鞠部354成通卿口伝日記藤原成通による鞠道に関する口伝書。
831蹴鞠部354蹴鞠略記飛鳥井雅経による鞠道の秘伝書。
832蹴鞠部354蹴鞠簡要抄藤原成通や賀茂成平の古説をまとめた鞠道書。
833蹴鞠部355遊庭秘鈔御子左流による蹴鞠の書。
834鷹部356新修鷹経
835鷹部356嵯峨野物語
836鷹部356白鷹記
837鷹部356養鷹記
838鷹部357後京極殿鷹三百首
839鷹部357鷹三百首和歌
840鷹部357鷹百首
841鷹部357鷹百首
842鷹部357小鷹部
843鷹部357袮津松鴎軒記
844遊戯部358薫集類抄
845遊戯部359後伏見院宸翰薫物方
846遊戯部359むくさのたね
847遊戯部359五月雨日記
848遊戯部359名香合
849遊戯部359名香目録
850遊戯部360囲碁口伝
851遊戯部360囲碁式
852遊戯部360仙伝抄
853遊戯部361君台観左右帳記
854遊戯部361御飾記
855遊戯部362作庭記
856遊戯部363洛陽田楽記
857遊戯部363文安田楽能記
858遊戯部363糺河原勧進猿楽日記
859遊戯部363異本糺河原勧進申楽記
860遊戯部363粟田口猿楽記
861飲食部364厨事類記
862飲食部365世俗立要集
863飲食部365四条流庖丁書
864飲食部366武家調味故実
865飲食部366大草家料理書
866飲食部366庖丁聞書
867飲食部367大草殿より相伝之聞書
868飲食部368喫茶養生記
869飲食部368喫茶往来
870飲食部368酒茶論
871飲食部368亭子院賜酒記
872飲食部368酒食論
873飲食部368北野大茶湯之記
874合戦部369将門記
875合戦部369純友追討記藤原純友の乱の軍記物。
876合戦部369陸奥話記前九年の役の軍記物。
877合戦部369奥州後三年記後三年の役の軍記物。
878合戦部370承久軍物語
879合戦部371梅松論
880合戦部372伯耆之巻
881合戦部373明徳記
882合戦部374応永記応永の乱の軍記物。
883合戦部374嘉吉記
884合戦部375新撰長禄寛正記
885合戦部375文正記
886合戦部376応仁記応仁の乱の記録。
887合戦部377応仁略記応仁の乱の記録。
888合戦部378応仁別記応仁の乱の記録。
889合戦部378永禄記
890合戦部379豊鑑
891合戦部380細川両家記
892合戦部381勢州四家記
893合戦部381内外両宮兵乱記伊勢神宮の内乱記録。
894合戦部382鎌倉大草紙
895合戦部383結城戦場物語
896合戦部384相州兵乱記後北条氏の戦記。
897合戦部385豆相記後北条氏の戦記。
898合戦部385河越記
899合戦部385深谷記
900合戦部386さゝこおちのさうし
901合戦部386なかおゝちのさうし
902合戦部386房総治乱記
903合戦部386鹿島治乱記
904合戦部387江濃記
905合戦部387江北記
906合戦部387船田前記
907合戦部387船田後記
908合戦部388上野国群馬郡簔輪軍記
909合戦部388羽尾記
910合戦部389蘆名家記芦名家の戦記。
911合戦部389蒲生氏郷記
912合戦部390伊達日記
913合戦部391柴田退治記
914合戦部391富樫記
915合戦部391小松軍記
916合戦部392荒山合戦記
917合戦部392末森記
918合戦部393赤松記
919合戦部393赤松再興記
920合戦部393別所長治記
921合戦部393播州御征伐之事
922合戦部394大内義隆記
923合戦部394中国治乱記
924合戦部395阿州将裔記
925合戦部395三好家成立之事
926合戦部395三好別記
927合戦部395十河物語十河存保の一代記。
928合戦部396予章記
929合戦部397大友記
930合戦部398難太平記
931合戦部398上月記
932合戦部398荒木略記
933合戦部399親房卿被贈結城状
934合戦部399吉野御事書案
935合戦部399阿蘇大宮司惟澄申状
936合戦部399菊池武朝申状
937合戦部399上杉輝虎注進状
938合戦部399豊臣太閤御事書
939合戦部399沙弥洞然長状
940武家部400御成敗式条『御成敗式目』。
941武家部400『御成敗式目追加』『御成敗式目』の増補。
942武家部401建武式目条々『建武式目』。
943武家部401『建武以来追加』『建武式目』の増補。
944武家部401侍所沙汰篇
945武家部402大内家壁書
946武家部402政所壁書
947武家部402早雲寺殿廿一箇条
948武家部402信玄家法
949武家部403長曽我部元親百箇条
950武家部403朝倉敏景十七箇条
951武家部403鹿苑院殿御元服記
952武家部403普広院殿御元服記
953武家部404光源院殿御元服記
954武家部404常徳院殿様御馬召初らるゝ事
955武家部404宝篋院殿将軍宣下記
956武家部404普広院殿任大臣節会次第
957武家部405普広院殿左大臣御拝賀記
958武家部406普広院殿大将御拝賀雑事
959武家部406鹿苑院殿御直衣始記
960武家部406長禄二年以来申次記
961武家部407殿中申次記
962武家部408年中定例記
963武家部408公方様正月御事始之記
964武家部408殿中以下年中行事
965武家部408飯尾宅御成記
966武家部408畠山亭御成記
967武家部408祇園会御見物御成記
968武家部408伊勢守貞忠亭御成記
969武家部408三好筑前守義長朝臣亭江御成之記
970武家部409朝倉亭御成記
971武家部409文禄三年卯月八日加賀之中納言殿江御成事
972武家部409文禄四年御成記
973武家部409諸大名衆御成被申入記
974武家部410供立之日記
975武家部410御供古実
976武家部411走衆故実
977武家部412大内問答
978武家部413奉公覚悟之事
979武家部413今川大双紙
980武家部413宗五大艸紙
981武家部413簾中旧記
982武家部414大上臈御名之事
983武家部414嫁入記
984武家部414よめむかへの事
985武家部414法量物弓、的などの法量(各種寸法)に関する記述。
986武家部414射礼私記
987武家部414大的躰拝記
988武家部415流鏑馬次第
989武家部415笠掛記
990武家部415鹿足之次第
991武家部415目安
992武家部416騎射秘抄
993武家部417八廻之日記
994武家部417出法師落書
995武家部418犬追物手組
996武家部418就弓馬儀大概聞書
997武家部418家中竹馬記
998武家部418土岐家聞書
999武家部418矢開之事
1000武家部418就狩詞少々覚悟之事
1001武家部418空穂之次第
1002武家部419随兵日記
1003武家部419随兵之次第事
1004武家部420中原高忠軍陣聞書
1005武家部420築城記
1006武家部420御産所日記
1007武家部420産所之記
1008武家部421建治三年丁丑日記
1009武家部422文明十一年記
1010武家部423六波羅御下知
1011武家部423摂津親秀譲状
1012武家部423斎藤親基日記
1013武家部423御随身三上記
1014武家部424見聞諸家紋
1015武家部424義貞記
1016武家部424武具要説
1017武家部424馬具寸法記
1018釈家部425初例抄
1019釈家部426釈家官班記南北朝時代の寺院の記録。
1020釈家部427太神宮御相伝袈裟記伊勢神宮の仏教信仰の説話。
1021釈家部427石清水不断念仏縁起石清水八幡宮の不断念仏の縁起。
1022釈家部427賀茂社桜会縁起賀茂神社の桜会の縁起。
1023釈家部427春日社三十講最初御願文後深草天皇の春日大社願文
1024釈家部427太上法皇御受戒記円融上皇東大寺受戒記録。
1025釈家部427後宇多院御灌頂記宇多上皇伝法灌頂記録。
1026釈家部427七仏薬師御修法記宮中七仏薬師法の記録。
1027釈家部428宸筆御八講記宸筆法華経による八講会の記録。
1028釈家部428後嵯峨院宸筆御八講之記宸筆法華経による八講会の記録。
1029釈家部428延徳御八講記宮中の八講会の記録。
1030釈家部428和久良半の御法足利尊氏三十三回忌における相国寺八講会の記録。
1031釈家部429雲井の御法後光厳天皇七回忌法会記録。
1032釈家部429よろづの御のり後花園天皇十三回忌法会記録。
1033釈家部429魚山の御のり後花園天皇七回忌法会記録。
1034釈家部429後光厳院三十三回聖忌記後光厳天皇三十三回忌法会記録。
1035釈家部429後土御門院十三回聖忌記後土御門天皇十三回忌法会記録。
1036釈家部429陽禄門院三十三回忌の記陽禄門院光厳天皇妃)三十三回忌法会記録。
1037釈家部430仁和寺諸堂記仁和寺諸堂の縁起。
1038釈家部430山城州葛野郡楓野大堰郷広隆寺来由記広隆寺縁起。
1039釈家部430清水寺縁起清水寺縁起。
1040釈家部430醍醐寺縁起醍醐寺縁起。
1041釈家部430安楽光院行事安楽光院縁起。
1042釈家部430楞伽寺記楞伽寺
1043釈家部430勧修寺縁起勧修寺縁起。
1044釈家部430般舟三昧院記般舟三昧院縁起。
1045釈家部431天下南禅寺記南禅寺縁起。
1046釈家部431天龍寺供養記天龍寺供養会の記録。
1047釈家部431東福紀年録東福寺の年代記。
1048釈家部431京城万寿禅寺記万寿寺縁起。
1049釈家部431覚雄山大福田宝幢寺鹿王院記宝幢寺縁起。
1050釈家部432法勝寺供養記法勝寺の法会記録。
1051釈家部432尊勝寺供養記尊勝寺の法会記録。
1052釈家部432無量寿院供養記無量寿院の開眼供養記録。
1053釈家部432法成寺金堂供養記法成寺の開眼供養記録。
1054釈家部432薬師堂供養記法成寺の法会記録。
1055釈家部432東北院供養記法成寺の法会記録。
1056釈家部432東寺塔供養記東寺五重塔の再興法会記録。
1057釈家部433東寺塔供養記東寺の五重塔の再興法会記録。
1058釈家部434相国寺供養記相国寺の法会記録。
1059釈家部434相国寺塔供養記相国寺の法会記録。
1060釈家部435大安寺伽藍縁起流記資財帳大安寺資財帳
1061釈家部435大安寺縁起大安寺の縁起。
1062釈家部435薬師寺縁起薬師寺の縁起。
1063釈家部435東大寺大仏記東大寺大仏の縁起。
1064釈家部435東大寺造立供養記東大寺再建記録。
1065釈家部435東大寺金銅碑文東大寺銘文記録。
1066釈家部435興福寺縁起興福寺の縁起。
1067釈家部436多武峰縁起多武峰寺(談山神社)の縁起。
1068釈家部436多武峰略記多武峰寺(談山神社)の縁起。
1069釈家部437長谷寺縁起文長谷寺の縁起。
1070釈家部437当麻曼陀羅縁起『当麻寺縁起』。當麻寺当麻曼荼羅の縁起。
1071釈家部437観心寺縁起実録帳観心寺の寺誌。
1072釈家部438山門堂舎記延暦寺諸堂記録。
1073釈家部439叡岳要記延暦寺の記録。
1074釈家部440九院仏閣抄延暦寺の記録。
1075釈家部441天元三年中堂供養願文延暦寺
1076釈家部441永正十五年中堂供養記延暦寺
1077釈家部441弘安八年大講堂供養記延暦寺
1078釈家部442木下川薬師仏像縁起浄光寺
1079釈家部442日光山中禅寺私記日光山(現・輪王寺)の縁起。
1080釈家部442讃岐国白峰寺縁起白峯寺
1081釈家部442筑前国聖福寺仏殿記聖福寺
1082釈家部442高野山焼失記高野山
1083釈家部443近江国栗本郡金勝寺官符金勝寺
1084釈家部443仏牙舎利記円覚寺
1085釈家部443鹿王禅院如意宝珠記
1086釈家部443二荒山千部会縁起日光山の法華千部会の記録。
1087釈家部443日光山三月会縁記日光山の三月会の縁起。
1088釈家部443慈恵大僧正御遺告良源の遺言書。
1089釈家部443阿弥陀院宝物目録
1090釈家部443観世音寺資財帳観世音寺の資財帳。
1091釈家部444左記密教行法の次第書。
1092釈家部444右記在家者むけの密教の次第書。
1093釈家部444追記真言宗解説書。
1094釈家部445発心和歌集仏教和歌集。
1095釈家部445法門百首仏教和歌集。
1096雑部446古語拾遺
1097雑部447古語拾遺攷異古語拾遺』の考証。
1098雑部448日本国現報善悪霊異記仏教説話集。『日本霊異記』。
1099雑部449新撰姓氏録抄新撰姓氏録』の逸文集。
1100雑部450大鏡裏書
1101雑部451康平記
1102雑部452宇槐雑抄
1103雑部453達幸故実鈔
1104雑部453寛治二年記
1105雑部453永久元年記興福寺延暦寺の紛争記録。
1106雑部453醍醐寺雑事記醍醐寺の記録。
1107雑部454鳩嶺年代記石清水八幡宮の年代記。
1108雑部454文保三年記
1109雑部454剣璽渡御記後醍醐天皇が光厳天皇に神器を渡したときの記録。
1110雑部454光明寺残篇
1111雑部454関城書裏書
1112雑部455建武年間記
1113雑部455鳩嶺雑事記
1114雑部455祇園執行日記八坂神社(祇園社)の社務日誌。
1115雑部456醍醐雑抄醍醐寺報恩院の記録。
1116雑部457快元僧都記鶴岡八幡宮の修復日記。
1117雑部458保暦間記
1118雑部459花営三代記
1119雑部460如是院年代記
1120雑部461編御記
1121雑部461革命勘文
1122雑部462諸道勘文
1123雑部463長寛勘文
1124雑部464法曹類林
1125雑部465濫觴抄
1126雑部466代始和抄
1127雑部466日中行事
1128雑部467禁秘抄順徳天皇著。宮中の諸儀式の次第書。
1129雑部468禁腋秘抄宮中の諸儀式の次第書。
1130雑部468名目鈔宮中の諸儀式の辞書。
1131雑部469世俗浅深秘抄宮中の諸儀式の次第書。
1132雑部470類聚雑要抄宮中の諸儀式の次第書。
1133雑部471桃花蘂葉
1134雑部472弘安礼節
1135雑部472二判問答
1136雑部472三内口决
1137雑部473大饗略次第
1138雑部473大饗御装束間事
1139雑部473大饗雑事
1140雑部473大饗次第
1141雑部473大饗次第
1142雑部474十七箇条憲法聖徳太子の『十七条憲法』。
1143雑部474建暦二年三月廿二日宣旨
1144雑部474意見十二箇条
1145雑部474封事三箇条
1146雑部475寛平御遺誡
1147雑部475九条殿遺誡
1148雑部475渋柿
1149雑部475竹馬抄
1150雑部476小夜のねさめ
1151雑部476文明一統記
1152雑部476樵談治要
1153雑部477乳母のふみ
1154雑部477めのとのさうし
1155雑部478身のかたみ
1156雑部478慈元抄
1157雑部479枕草紙清少納言『枕草子』。
1158雑部480艶詞
1159雑部480方丈記鴨長明。
1160雑部480十楽庵記
1161雑部480夢庵記
1162雑部480三愛記
1163雑部480宇津山記
1164雑部481三塔巡礼記
1165雑部481石山月見記
1166雑部481嵯峨記
1167雑部481唐崎松記
1168雑部481夢想記
1169雑部481さか衣
1170雑部482多武峰少将物語
1171雑部482鳴門中将物語
1172雑部483時秋物語
1173雑部483今物語
1174雑部484野守鏡
1175雑部485吉野拾遺
1176雑部486江談抄
1177雑部487続古事談
1178雑部488東斎随筆
1179雑部489大槐秘抄
1180雑部489おもひのまゝの日記
1181雑部490真俗交談記
1182雑部490〓驢嘶余
1183雑部491門室有職抄
1184雑部492海人藻芥
1185雑部493駿牛絵詞
1186雑部493国牛十図
1187雑部494夜鶴庭訓抄
1188雑部494才葉抄
1189雑部494入木抄
1190雑部495本朝書籍目録
1191雑部495仙洞御文書目録
1192雑部495倭片仮字反切義解
1193雑部495通憲入道蔵書目録
1194雑部495諸家点図
1195雑部496桂林遺芳抄
1196雑部497新撰字鏡
1197雑部498中正子
1198雑部499常陸国風土記常陸国の地誌。
1199雑部499豊後国風土記豊後国の地誌。
1200雑部500対馬国貢銀記
1201雑部500伊勢国風土記『伊勢国風土記』を題した偽書。
1202雑部500駿河国風土記『駿河国風土記』を題した偽書。
1203雑部501安東郡専当沙汰文
1204雑部501康正二年造内裏段銭并国役引付
1205雑部502東北院職人歌合
1206雑部502鶴岡放生会職人歌合
1207雑部502三十二番職人歌合
1208雑部503七十一番職人歌合
1209雑部504十二類歌合
1210雑部504調度歌合
1211雑部504狂歌合
1212雑部504常盤嫗物語
1213雑部504精進魚類物語
1214雑部504柿本氏系図
1215雑部504後奈良院御撰何曽
1216雑部505公武大体略記
1217雑部505世諺問答
1218雑部506暦林問答集
1219雑部507紹運要略
1220雑部507立坊次第
1221雑部508本朝女后名字抄
1222雑部508女院記
1223雑部509本朝諡号雑記
1224雑部510歴名土代
1225雑部511御評定着座次第
1226雑部511永享以来御番帳
1227雑部511文安年中御番帳
1228雑部511永禄六年諸役人附
1229雑部511長享元年九月十二日常徳院殿様江州御動座当時在陣衆着到
1230雑部512東大寺奴婢籍帳
1231雑部513常楽記
1232雑部514近江国番場宿蓮華寺過去帳
1233雑部514相州鎌倉松岡過去帳東慶寺の過去帳。
1234雑部514常陸国茨城郡六段田村六地蔵寺過去帳
1235雑部514常陸国田島村伝灯山和光院過去帳
1236雑部515類聚雑例
1237雑部516高倉院升遐記高倉天皇崩御の記録。
1238雑部516四条院御葬礼記四条天皇葬儀の記録。
1239雑部516亀山院御葬礼記亀山天皇葬儀の記録。
1240雑部517伏見上皇御中陰記伏見天皇葬儀の記録。
1241雑部517後光厳院御中陰以下御仏事記後光厳天皇葬儀の記録。
1242雑部518後小松院崩御記後小松天皇葬儀の記録。
1243雑部518山の霞後花園天皇葬儀の記録。
1244雑部518山賎記後花園天皇葬儀の記録。
1245雑部518後奈良院御拾骨之記後奈良天皇葬儀の記録。
1246雑部518新待賢門院七七忌御願文
1247雑部519鹿苑院殿薨葬記足利義満葬儀の記録。
1248雑部519鹿苑院殿追善記
1249雑部519鹿苑院殿をいためる辞
1250雑部519将軍義尚公薨逝記
1251雑部520万松院殿穴太記
1252雑部520総見院殿追善記
1253雑部521あしたの雲
1254雑部521宗祇終焉記
1255雑部521幽斎尊翁御葬礼記
1256雑部521玄旨法印をいためることば『玄旨法印をいためる辞』。
1257雑部522吉事次第天皇女院の葬儀の次第書。
1258雑部522吉事略儀天皇女院の葬儀の次第書。
1259雑部522贈官宣下記
1260雑部522諷誦願文草案
1261雑部523文保記
1262雑部524永正記
1263雑部525婚記
1264雑部526中宮御産部類記
1265雑部527后宮御着帯部類
1266雑部527御産御祈目録
1267雑部527安徳天皇御五十日記
1268雑部527春華門院御五十日記
1269雑部528新院姫宮御行始記
1270雑部528北山院御入内記
1271雑部529安元御賀記
1272雑部529俊成卿九十賀記
1273雑部530称名院右府七十賀記
1274雑部530暮春白河尚歯会和歌并序

脚注

  1. 石井英雄 「『続群書類従』の完結」 『日本古書通信』 38巻2号 日本古書通信社、2-4頁、1973年2月15日。
  2. 岩田博 『ひとり出版社「岩田書院」の舞台裏 2003〜2008』 岩田書店、2008年6月、90-91頁。ISBN 4-87294-521-2。
  3. 2007年1月10日破産手続開始決定東京地方裁判所民事第20部 (2007年1月24日). “平成19年(フ)第60号”. 官報)、6月11日破産手続終結(東京地方裁判所民事第20部 (2007年6月22日). “平成19年(フ)第60号”. 官報

参考文献

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.