紀元前202年

他の紀年法

できごと

カルタゴ

ローマ帝国

  • ザマの戦い後、大スキピオは北アフリカでの活躍を認められ、アフリカヌスの姓を受けた。

エジプト

  • エジプトの評議員議長だったソシビオスが引退し、評議員のメンバーだったアガトクレスプトレマイオス5世の新しい摂政となった。
  • しかし、ペルシオンの領主だったトレポレモスアレクサンドリアの民衆を煽って猛烈な反対運動を起こさせ、アガトクレスは辞任に追い込まれた。
  • 少年王のプトレマイオス5世は、母であるアルシノエ3世を殺害した犯人に復讐せよとの民衆の声に押されて、アガトクレスを処刑することに同意した。アガトクレスは見つけられて、家族ともに処刑された。アガトクレスの後任にはトレポレモスが就いたが、無能であったためすぐに解任された。
  • このエジプト国内の混乱に乗じて、セレウコス朝アンティオコス3世はエジプトの領土に軍を進めた。

中国

誕生

死去

脚注

注釈

    出典

      関連項目

      This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.