紀元前153年

他の紀年法

できごと

ローマ

  • 属州のヒスパニアで反乱があり、この年の執政官は、例年の3月15日よりも前に着任した。これは、以降の年の慣例になり、結果として、1月1日はローマ年の最初の日になった。

セレウコス朝

  • ペルガモン王国アッタロス2世及びエジプトプトレマイオス6世シリアアレクサンドロス・バラスを支持すると表明したため、セレウコス朝デメトリオス2世との関係が悪化した。バラスを見出したヘラクレイデスは、メディアで反乱を起こし紀元前160年にデメトリオス1世に処刑されたティマルコスの兄弟であった。
  • アレクサンドロス・バラスが台頭してきたことで、デメトリオス1世はユダヤの守備隊を呼び戻した。ユダヤの支配を保つために、ヨナタンにユダヤの王位を与えた。ヨナタンはこれを受け入れ、エルサレムを要塞化して抵抗の拠点とし、紀元前143年にエルサレムの大司祭になった。

ギリシャ

脚注

注釈

    出典

      関連項目

      This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.