米国物理学協会

米国物理学協会(べいこくぶつりがくきょうかい、英語:American Institute of Physics、略称:AIP)は、アメリカ合衆国物理学系学会の連合組織であると共に、独自でも学術雑誌を発行しており、学会としての機能も有している。12.5万人のメンバーが所属しており、単独の物理系学会では世界最大のドイツ物理学会、その次のアメリカ物理学会より規模が大きい。

American Institute of Physics
略称 AIP
設立 1931年
種類 社団法人
法的地位 501条(c)項(3)号非営利団体
本部 American Center for Physics
所在地
貢献地域 アメリカ合衆国
会員数
125,000人
CEO H. Frederick Dylla
ウェブサイト http://www.aip.org/

出版物

米国物理学協会は、米国物理学会と共同で、2000年から、幾つかの最先端分野で、Virtual Journal を発行している。これは、紙媒体の雑誌ではなく、インターネットだけで公開されている。また、Virtual Journal が論文を募集するのではなく、米国物理学協会と米国物理学会の選考委員が、ネイチャーサイエンス・その他の全世界の主要な物理系学術雑誌の中から、論文を選抜する企画であり、真の世界一の物理系学術雑誌として位置づけられている。

米国物理学協会はまた、一般向けの解説記事を集めた雑誌として、AIP Magazines を発行している。その中でPhysics Today は、米国物理学会の学会誌としての役割を果たしている。

発行している学術雑誌

発行している Virtual Journal

  • Applications of Superconductivity(超電導
  • Biological Physics Research(バイオ物理学)
  • Nanoscale Science & Technology(ナノサイエンス・ナノテクノロジー
  • Quantum Information(量子力学
  • Ultrafast Science(超高速科学)

発行している AIP Magazines

  • Physics Today
  • Physics Today Buyers Guide
  • Computing in Science & Engineering

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.