第一院 (オランダ)

第一院(だいいちいん、オランダ語Eerste Kamer der Staten-Generaal、たんに Eerste Kamer とも)は、オランダの議会であるスターテン・ヘネラールにおける上院。第一院は1815年、ナポレオン戦争が終結してネーデルラント連合王国が成立した年に設立され、1830年のベルギー独立革命後も第一院は存続することになった。

第一院
Eerste Kamer
スターテン・ヘネラール
種類
種類
任期制限4年
歴史
設立1815年
役職
議長
ヤン・アントニー・ブラウン(自由民主国民党)、
2019年7月2日より現職
第一副議長
ヨピー・ノーレン(労働党)、
2019年7月9日より現職
第二副議長
アルダ・ヘルケンス(社会党)、
2019年7月9日より現職
構成
定数75
選挙
各州議会による間接選挙
前回選挙
2019年5月27日
次回選挙
2023年
議事堂
オランダデン・ハーグビネンホフ、議事堂
ウェブサイト
www.eerstekamer.nl
議事堂外観

概要

議員定数は75で、12あるの議会が4年に1度、第一院の議員を選出する。政治的に優先される第二院とは異なり、第一院は1週間に1度しか開かれない。議員は長く続けている政治家や、ほかの活動を行っていて、国政ではあまり活動していない政治家であることが多い。第一院は送られてきた法案成立の可否を決定する権限を有するが、その法案を修正したり、あるいは自ら法案を作成したりすることはできない。第一院の議員は州議会による間接選挙で選出されているが、州議会自身はオランダの市民による4年に1度の選挙で選出されている。州議会の選挙が実施されたのちに第一院の議員の選挙が行われる。

政党別議席数

オランダ第一院選挙結果(2019年)
政党 議席数
民主主義フォーラム (Forum voor Democratie; FvD) 12
自由民主国民党 (Volkspartij voor Vrijheid en Democratie; VVD) 12
キリスト教民主アピール (Christen-Democratisch Appèl; CDA) 9
フルンリンクス (GroenLinks; GL) 8
民主66 (Democraten 66; D66) 7
労働党 (Partij van de Arbeid; PvdA) 6
自由党 (Partij voor de Vrijheid; PVV) 5
社会党 (Socialistische Partij; SP) 4
キリスト教連合 (ChristenUnie; CU) 4
動物党 (Partij van de Dieren; PvdD) 3
改革政党 (Staatkundig Gereformeerde Partij; SGP) 2
50プラス (50plus; 50+) 2
独立上院党派 (Onafhankelijke Senaatsfractie; OSF) 1
合計 75

外部リンク


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.