競輪場外車券売場

競輪場外車券売場(けいりんじょうがいしゃけんうりば)とは、競輪が開催されている競輪場以外で車券を発売するための施設である。

本項では競輪と同じくJKAが統括するオートレースの車券を発売するオートレース場外車券売場(オートレースじょうがいしゃけんうりば)についても記述する。

競輪

競輪場外車券売場(以下競輪場外)は、かつては主催者にあたる自治体が設置した専用場外という施設がほとんどであったが、現在は主催者にかかわらず各場の車券を販売する独立場外売場という施設が大半でサテライトという愛称が付けられることが多い。

競輪場外一覧

施設または併設施設の太字が本施設としての名称。地区別は競輪場の項目と同じ区分。

施設名所在地メイン発売場併設施設備考
北日本
サテライト松風北海道函館市函館(専用場外)[1]
サテライト札幌北海道札幌市中央区函館Aiba札幌中央(競馬)[2]
サテライト石狩北海道石狩市函館Aiba石狩(競馬)
オートレース石狩(オート)
[3]
藤崎場外青森県南津軽郡藤崎町青森(専用場外)
青森前売サービスセンター青森県青森市青森(専用場外)
サテライト六戸青森県上北郡六戸町青森(専用場外)オートレース六戸(オート)
サテライト石鳥谷岩手県花巻市青森
サテライト大和宮城県黒川郡大和町いわき平
松戸
オートレース大和(オート)施設所有は松戸公産
サテライト宮城宮城県柴田郡村田町いわき平オートレース宮城(オート)
サテライト六郷秋田県仙北郡美郷町立川オートレース六郷(オート)
サテライト男鹿秋田県男鹿市函館オートレース男鹿(オート)
郡山場外福島県郡山市いわき平(専用場外)
サテライト会津福島県喜多方市弥彦
サテライト福島福島県福島市いわき平ミニボートピア福島(競艇)
ニュートラック福島(競馬)
サテライトかしま福島県南相馬市いわき平[4]
サテライトあだたら福島県二本松市いわき平オートレースあだたら(オート)
関東
サテライト水戸茨城県東茨城郡城里町立川
取手
サテライトしおさい鹿島茨城県鹿嶋市取手オートレースしおさい鹿島(オート)
利根西前売サービスセンター群馬県前橋市前橋(専用場外)
サテライト前橋群馬県前橋市前橋
ケイドリームス・ドーム館林群馬県館林市前橋(専用場外)正式名称『館林場外』[5]
ラ・ピスタ新橋東京都港区京王閣
川崎
オートレース場外有料・会員制
サテライト双葉山梨県甲斐市立川ミニボートピア双葉(競艇)
ジョイホース双葉(競馬)
オートレース双葉(オート)
通称『複合型場外発売施設「双葉」』
サテライト中越新潟県長岡市立川
サテライト妙高新潟県妙高市立川
サテライト新潟新潟県新潟市中央区弥彦ミニボートピア新潟(競艇)
南関東
サテライト成田千葉県山武郡芝山町千葉f-keiba成田(競馬)
オートレース成田(オート)
サテライト市原千葉県市原市千葉
京王閣
ボートピア市原(競艇)
サテライト船橋千葉県船橋市松戸オートレース船橋(オート)
サテライト横浜神奈川県横浜市中区川崎
小田原
平塚
オートレース横浜(オート)有料・会員制
中部
サテライト名古屋愛知県名古屋市中区名古屋オートレース名古屋(オート)有料・会員制[6]
一宮競輪場愛知県一宮市名古屋場外施設化[7]
川越場外三重県三重郡川越町松阪(専用場外)
近畿
サテライト湖南滋賀県湖南市岸和田通称『サテライト湖南コスモス』
サテライト大阪大阪府大阪市中央区岸和田オートレース大阪(オート)有料・会員制
サテライト阪神兵庫県三木市岸和田DASHよかわ(競馬)
オートレース阪神(オート)
サテライト姫路兵庫県姫路市大垣2018年10月18日開設
施行者は大垣市[8]だが、近畿地区本場の開催も発売する
中国
サテライト鳥取鳥取県鳥取市玉野2021年3月31日営業終了予定[9]
サテライト山陰島根県松江市玉野
サテライト津山岡山県津山市玉野(専用場外)
サテライト笠岡岡山県笠岡市玉野オートレース笠岡(オート)
サテライト山陽広島県三原市広島
駅前サービスセンター山口県防府市防府(専用場外)
サテライト宇部山口県宇部市防府BAOO宇部(競馬)
オートレース宇部(オート)
四国
サテライト観音寺香川県観音寺市岸和田DASH観音寺(競馬)旧観音寺競輪場
サテライト鴨島徳島県吉野川市小松島(専用場外)
サテライト徳島徳島県徳島市小松島オートレース徳島(オート)[10]
サテライト南国高知県南国市高知(専用場外)オートレース南国(オート)
サテライト安田高知県安芸郡安田町高知
二番町前売サービスセンター愛媛県松山市松山(専用場外)
サテライトこまつ愛媛県西条市松山オートレースこまつ(オート)
サテライト西予愛媛県西予市松山ボートレースチケットショップ西予(競艇)

オートレース西予(オート)

九州
ハイビジョンシアター門司福岡県北九州市門司区小倉(専用場外)旧門司競輪場
2021年3月31日営業終了予定[11]
サテライト若松福岡県北九州市若松区小倉(専用場外)若松競艇場(本場)
サテライト中洲福岡県福岡市博多区久留米オートレース中洲(オート)有料・会員制
サテライト久留米福岡県久留米市久留米(専用場外)
サテライト北九州福岡県飯塚市久留米
サテライト武雄佐賀県武雄市武雄(専用場外)
サテライト長崎長崎県諫早市武雄2021年3月21日営業終了予定[12]
サテライト熊本新市街熊本県熊本市中央区熊本
サテライト宇土熊本県宇土市熊本オートレース宇土(オート)オートと同時開設
サテライト八代熊本県八代市熊本オートレース八代(オート)2020年1月30日、オートと同時開設[13]
サテライト宇佐大分県宇佐市別府(専用場外)
サテライト宮崎宮崎県宮崎市武雄オートレース宮崎(オート)
サテライト門川宮崎県東臼杵郡門川町武雄オートレース門川(オート)
サテライト三股宮崎県北諸県郡三股町武雄オートレース三股(オート)
サテライトみぞべ鹿児島県霧島市武雄オートレースみぞべ(オート)
サテライト鹿児島鹿児島県鹿児島市武雄オートレース鹿児島(オート)
サテライトきもつき鹿児島県肝属郡肝付町武雄オートレースきもつき(オート)
サテライト阿久根鹿児島県阿久根市熊本
サテライト薩摩川内鹿児島県薩摩川内市武雄オートレース薩摩川内(オート)

オートレース

他の公営競技が1980年代後半から場外発売場を順次新設して行った中で、オートレース場外車券売場(以下オート場外)の初開設は1999年と遅かった。その後2003年4月〜2012年7月まではオート場外のない状態であったが、現在は競輪場外に併設する形での開設を進めている。なお当初の名称は「アレッグ」 (Auto Race Entrance Gate) であったが、現在は主に「オートレース○○」となっている。

オート場外一覧

2020年1月時点で開設されている場外車券売場は、下記の通り。全て競輪場外と併設されている。

伊勢崎管理
  • オートレース石狩(『サテライト石狩』に併設)
  • オートレース六戸(『サテライト六戸』に併設)
  • オートレース男鹿(『サテライト男鹿』に併設)
  • オートレース宮城(『サテライト宮城』に併設)
  • オートレースあだたら(『サテライトあだたら』に併設)
  • オートレース船橋(『サテライト船橋』と併設、2016年3月30日に廃止された船橋本場の代替施設)
  • オートレース成田(『サテライト成田』に併設)
  • オートレースこまつ(『サテライトこまつ』に併設)
  • オートレース西予(『サテライト西予』に併設)
川口管理
  • オートレース六郷(『サテライト六郷』に併設)
  • オートレース大和(『サテライト大和』に併設)
  • オートレースしおさい鹿島(『サテライトしおさい鹿島』に併設)
  • ラ・ピスタ新橋オートレース場外発売所(『ラ・ピスタ新橋』に併設、会員制)
  • オートレース横浜(『サテライト横浜』に併設、会員制)
  • オートレース双葉(『サテライト双葉』に併設)
  • オートレース大阪(『サテライト大阪』に併設、会員制)
  • オートレース阪神(『サテライト阪神』に併設)
  • オートレース徳島(『サテライト徳島』に併設)
浜松管理
  • オートレース名古屋(『サテライト名古屋』に併設)
  • オートレース南国(『サテライト南国』に併設)
  • オートレース一宮(『サテライト一宮』に併設)
山陽管理
  • オートレース宇部(『サテライト宇部』に併設)
  • オートレース笠岡(『サテライト笠岡』に併設)
飯塚管理
  • オートレース中洲(『サテライト中洲』に併設、会員制)
  • オートレース宇土(『サテライト宇土』と同時開設)
  • オートレース八代(『サテライト八代』と同時開設)
  • オートレース宮崎(『サテライト宮崎』に併設)
  • オートレース門川(『サテライト門川』に併設)
  • オートレース三股(『サテライト三股』に併設)
  • オートレースきもつき(『サテライトきもつき』に併設)
  • オートレースみぞべ(『サテライトみぞべ』に併設)
  • オートレース薩摩川内(『サテライト薩摩川内』に併設)
  • オートレース鹿児島(『サテライト鹿児島』に併設)

歴史

  • 1999年平成11年)12月8日 - アレッグ越後開場 ※2003年(平成15年)廃止
  • 2012年(平成24年)7月18日 - オートレース川辺開設
  • 2012年(平成24年)12月27日 - オートレース双葉開設
  • 2013年(平成25年)9月9日 - オートレース横浜開設
  • 2013年(平成25年)12月27日 - ラ・ピスタ新橋にオートレース場外発売所が併設される
  • 2014年(平成26年)8月13日 - オートレースみぞべ開設
  • 2014年(平成26年)12月23日 - オートレース中洲開設
  • 2015年(平成27年)3月14日 - オートレース石狩開設
  • 2015年(平成27年)4月4日 - オートレース宮崎開設
  • 2015年(平成27年)9月19日 - オートレース六郷開設
  • 2015年(平成27年)10月10日 - オートレース男鹿開設
  • 2015年(平成27年)12月5日 - オートレース大阪開設
  • 2015年(平成27年)12月23日 - オートレース六戸開設
  • 2016年(平成28年)2月19日 - オートレース宇部開設
  • 2016年(平成28年)4月8日 - オートレース船橋開設
  • 2016年(平成28年)4月16日 - オートレース薩摩川内開設
  • 2016年(平成28年)8月7日 - オートレース宮城開設・オートレースあだたら開設
  • 2016年(平成28年)8月19日 - オートレースしおさい鹿島開設
  • 2016年(平成28年)9月10日 - オートレース大和開設
  • 2016年(平成28年)10月19日 - オートレース三股開設
  • 2016年(平成28年)10月23日 - オートレース名古屋開設
  • 2016年(平成28年)11月2日 - オートレース阪神開設
  • 2016年(平成28年)12月3日 - オートレース宇土開設
  • 2016年(平成28年)12月9日 - オートレース笠岡開設
  • 2017年(平成29年)5月31日 - オートレース成田開設
  • 2017年(平成29年)7月22日 - オートレース鹿児島開設
  • 2020年令和2年)1月30日 - オートレース八代開設
  • 2020年(令和2年)7月1日 - オートレース一宮開設

廃止になった場外車券売場

競輪

  • 小樽
  • 函館第一
  • 函館第二
  • 五所川原
  • 八戸
  • 福島
  • 会津若松
  • 水戸
  • 土浦
  • 下館
  • 古河
  • 足利
  • 鹿沼
  • 高崎
  • 伊勢崎
  • 相生
  • 横須賀
  • 川崎
  • 平塚
  • 横浜第一
  • 横浜第二
  • 小田原
  • 伊東
  • 熱海
  • 沼津
  • 清水
  • 静岡
  • 松阪
  • 豊橋
  • 大和
  • 奈良
  • 小野田
  • 出雲
  • 別府
  • 中津
  • 大分
  • 熊本

オートレース

  • アレッグ越後(堀之内町場外車券売場。新潟県北魚沼郡堀之内町・2003年3月31日廃止。伊勢崎管理)
  • オートレース川辺(鹿児島県南九州市・2012年7月開設、2018年3月31日閉鎖[18]。「サテライト川辺」併設)

脚注

  1. サテライト松風 - 函館けいりん、2016年1月11日閲覧
  2. ホーム|競輪場外発売所サテライト札幌・ホッカイドウ競馬場外発売所Aiba札幌中央 - サテライト札幌、2015年1月23日閲覧
  3. 競輪場外車券売場「サテライト石狩」 - サテライト石狩、2015年1月23日閲覧
  4. 6月6日(木)「サテライトかしま」のホームページがオープンKEIRIN.JP、オープン記念イベント開催!! - サテライトかしま(東日本大震災などにより2011年3月から2013年6月5日まで閉鎖)
  5. ケイドリームス・ドーム館林(館林場外車券売場) - 館林市HP(『ウインドーム館林』からネーミングライツにより名称変更)
  6. 競輪場外車券売場「サテライト名古屋」(愛知県)【会員制】の開設について - KEIRIN.JP
  7. 2014年3月16日の本場開催廃止より場外施設として運営
  8. 競輪場外車券売場「サテライト姫路」の開設について”. KEIRIN.JP (2018年10月5日). 2018年10月8日閲覧。
  9. “競輪「サテライト鳥取」廃止へ コロナで業績悪化”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年1月29日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/202101290000375.html 2021年1月29日閲覧。
  10. 競輪場外車券発売場「サテライト徳島」(徳島県)の開設について - KEIRIN.JP
  11. 場外車券売場「ハイビジョンシアター門司」の営業終了について”. KEIRIN.JP (2020年11月11日). 2020年11月11日閲覧。
  12. 場外車券売場「サテライト長崎」の休止について”. KEIRIN.JP (2021年2月15日). 2021年2月16日閲覧。
  13. 競輪場外車券売場「サテライト八代」の開設について”. KEIRIN.JP(JKA (2020年1月17日). 2020年1月21日閲覧。
  14. その後、2013年6月5日に運営会社は特別清算開始決定を受けた。倒産速報 (株)サテライト朝日ほか1社東京商工リサーチ
  15. 「平場外車券売場」の廃止についてKEIRIN.JP
  16. 競輪場外車券発売場「サテライト阿賀野」(新潟県)の開設について - KEIRIN.JP
  17. サテライト阿賀野の閉鎖について - KEIRIN.JP・2016年6月24日
  18. “鹿児島・川辺の車券売場 3月で発売終了”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). (2018年3月10日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/auto/article/400138/ 2018年10月8日閲覧。
  19. 場外車券売場「サテライト鴨川」の廃止について”. KEIRIN.JP (2020年9月23日). 2020年9月29日閲覧。

参考資料

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.