福島金治

福島 金治(ふくしま かねはる、1953年 - )は、日本歴史学者愛知学院大学文学部歴史学科教授。専門は日本中世史。宮崎県出身。博士(文学)。

1977年、九州大学文学部卒業。1979年、九州大学大学院文学研究科博士課程中途退学。1979年から1999年まで神奈川県立金沢文庫学芸員を務める。

著書

単著

編著

  • 『島津氏の研究 戦国大名論集16』(吉川弘文館、1983年)
  • 『守覚法親王と仁和寺御流の文献学的研究 金沢文庫蔵御流聖教』(勉誠出版、2000年)
  • 『学芸と文芸 生活と文化の歴史学9』(竹林舎、2016年)

共著

  • 神奈川県の歴史 県史14』(山川出版社、1996年、新版2013年)
  • 『宮崎県の歴史 県史45』(山川出版社、1999年、新版2015年)
  • 『街道の日本史21 鎌倉・横浜と東海道』(吉川弘文館、2002年)

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.